読み終わった本・マンガ・雑誌の処分どうしていますか?-名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

読み終わった本・マンガ・雑誌の処分どうしていますか?

引っ越しや家の片付けをするときに処分に困るものといえば、なんでしょう?

趣味の道具や、衝動買いしたたくさんの洋服、大量の蔵書、食器の山。どれも場所をとるうえ、運ぶのにも大変な手間がかかります。保存するのも、新居に移動するのも、処分することさえ簡単ではありません。

 

中でも特に手間がかかるのが、本、マンガ、雑誌など「大量の蔵書」の処分ではないでしょうか。

かつて集めていた愛着のある本は、なかなか処分することができず、いつまでも本棚に並べっぱなしにしてしまいがちです。しかし、長年本棚に並んでいた本にはホコリが溜まり、劣化して黄ばみ、虫が発生していることも!

引っ越しや片付けは、もう読み返すことのない本を思い切って処分してしまうチャンスです。本当に必要なものだけ残して、要らない本は本棚から出してしまいましょう。

 

廃棄処分、リサイクル、中古買取など、ニーズに合わせたお得で便利な、本の処分方法をご紹介します。

 

 

1.紙の本・マンガ・雑誌ってなくならないの?

電子書籍や、オンラインで配信されるマンガが人気を集めています。

わざわざ買いに行かなくても自宅でネットを通してあらゆるジャンルのマンガを読めるWebコミックは、とても便利なサービスです。自宅での保管場所を気にする必要もないし、紙の書籍のように劣化することもありません。

この先、電子書籍の人気がさらに高まっていくと、本・マンガ・雑誌は、いつか廃れてなくなってしまうのでしょうか?

 

紙の本はなくならない?

全国的に、書店の数が減ってきているといわれています。

いつか、本屋さんも本もマンガもなくなってしまうのではと不安になってしまいますよね。しかし、紙の本が全然売れなくなってきたのかというと、必ずしもそういうわけではなく、ネットショップで書籍を購入するケースが増えてきたことが、書店減少の原因だといわれています。

確かに、人気のあった雑誌が休刊になってしまったり、紙の本を読む人の数は実際に減ってきているのかもしれませんが、それでも、本屋やコンビニ、売店には紙の雑誌や書籍がずらりと並び、人気マンガの発売日には、日本中で何千冊ものマンガが売れていきます。

Webコミックやオンラインの書籍、電子書籍の市場が今後広がっていくとしても、紙の書籍もなくなることはなく、共存していく状況が続いていくのではないかと考えられています。

 

紙の書籍が必要とされる理由

世界中で、スマートフォンを持っていない人はいないのではないかというくらい、あらゆる人がスマートフォンや携帯電話を手にしています。

しかし、100%の人がスマートフォンを使いこなして、オンラインで本やマンガを読んだり、ネットを通して買い物をしているわけではありません。電話やメール、SNSに利用することはあっても、電子書籍の利用方法はよくわからないという人は少なくありません。Webマンガや電子書籍はとても便利ですが、誰もが利用できるわけではないという現実があります。

また、お気に入りの本やマンガは、手もとに置いて何度でも読み返したいというファンや愛好会も多く、紙の書籍の需要はまだまだ当分なくならないようです。

 

 

2.本・マンガ・雑誌の捨て方

photo-AC

新しい本を買うためには、本棚を整理してすっきりさせることが必要です。そのために、まず、要らなくなった書籍を廃棄処分する方法をご紹介します。

本・マンガ・雑誌など、紙の書籍は、自治体のごみ収集に出すことができます。ただし、燃えるごみではなく資源ごみとして、あるいは、リサイクル活動の開催時に資源として回収しているケースが多いようです。

それぞれの自治体が定めるルールに沿って出さなければならないので、注意が必要です。

 

書籍類を処分する方法(名古屋市の場合)

名古屋市で、本・マンガ・雑誌など、紙の書籍を処分する方法をご紹介します。

本・マンガ・雑誌などは、「新聞・雑誌・段ボール」という分類に入っています。これらの資源ごみは、ごみステーションの定期的な収集とは異なり、種類ごとにひもでくくって、地域の集団資源回収またはリサイクルステーションに出します。

いずれも利用できない場合は、ごみステーションに「燃えるごみ」として出すことができます。

 

書籍類を資源ごみとして収集するケース

自治体によっては、週に1回あるいは2週間に1回程度、資源ごみとして雑誌類の収集を行っているケースもあります。

この場合は、種類ごとにまとめてひもでくくり、燃えるごみなどを収集しているごみステーションに、地区ごとに決められた曜日に出します。

 

 

3.本・マンガ・雑誌のリサイクル方法

それほど傷んでいない、まだきれいな書籍は、資源ごみとして廃棄処分するのではなく、必要な人に譲って役立ててもらうという処分方法があります。

書籍をリサイクルするには、まとめてバザーに出したり、地域の情報交換掲示板を利用する、本の回収を行っている施設に持ち込んで寄付するといった方法があります。

 

要らなくなった本は図書館で引き取ってもらえる?

地域によっては、本の寄付を受け付けている図書館もありますが、どんな本でも引き取ってもらえるわけではありません。公共の施設とはいえ、図書館で管理・保管できる本の量は限られているので、廃刊になった入手困難な書籍や、貴重な資料など、図書館に置く価値のある本に限って受け付けているケースが多いようです。

また、図書館の多くは、本の寄付自体を受け付けていません。一人ひとりに対応し、場合によっては大量の書籍を、一冊ずつすべて中身を確認するという厖大な作業が発生してしまうためです。そうなると、人件費だけで大変な金額になってしまうでしょう。

もし、どうしても図書館への寄付を希望する場合は、事前に電話などで相談してみることをおすすめします。

 

本の寄付を受け付けている施設はたくさんある!

本といえば真っ先に図書館を思い浮かべてしまいますが、他にも、学校、幼稚園や保育園、児童館、福祉施設、被災地のNPO団体など、要らなくなった本の寄付を受け付けている施設がたくさんあります。

現在、どのような施設が本の寄付を必要としているかという情報は、ネットで検索することができます。

 

 

4.本・マンガ・雑誌のお得な処分方法とは?

書籍をまとめて処分するなら、中古本の買取がお得で便利です。

 

まとめて売るなら、出張買取か宅配買取!

大量の書籍をまとめて処分したいなら、出張買取がおすすめです。

数え切れないほどたくさんの本やマンガ、雑誌がある場合でも、自宅から運び出してお店まで持っていく必要がありません。自宅まで来てもらえて、その場で査定。買い取った本はそのまま回収してもらえます。

業者によっては、買取対象とならなかった本も無料で引き取ってもらえる場合がありますので、申し込みの際に、無料回収も可能かどうか事前に確認しておくとよいでしょう。

 

書籍を箱につめて宅配で送って査定してもらう方法もあります。

ネットショップほか、多くの古書店で宅配買取に対応しており、ネットなどで申し込むと、段ボールを送ってもらえます。もちろん、自宅にある段ボールを利用してコンビニなどで送ることもできます。

送料や手数料は無料になっている場合が多く、売上金はすぐに口座振り込み。とっても手軽です。宅配査定の場合も、値段がつかなかった本をそのまま引き取ってもらうことができます。

 

価値のある本は、ネットオークションがおすすめ!

すでに廃刊になっている貴重な本、人気マンガの全巻セット、シリーズもののセットなど、高値で買取が可能な書籍は、ネットオークションを利用して個別に売る方法がおすすめです。まとめて業者に売るよりも、高値での買取が期待できます。

専門書や高価な本などは、チェーン店の古本屋ではなく、古書店に持ち込んで査定してもらう方法もおすすめです。

 

 

5.まとめ

要らなくなった本、雑誌、マンガなどをお得に処分する方法についてご紹介しました。

引っ越しや家の片付けの際に、ぜひ参考にしてみてください!

 

サービス一覧

タグ一覧

コラムカテゴリー

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、良い見積もりが提案される確率があがります!
お気軽にお申込みください。

※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。

回収して欲しい画像を送ると、より早く正確な見積もりがわかります。