引っ越しするときに不要になった中古チェアを買い取ってほしい方必見!チェアを処分してもらう方法!-名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

引っ越しするときに不要になった中古チェアを買い取ってほしい方必見!チェアを処分してもらう方法!

  • 2017年5月29日

引っ越しと言えばたいていの場合、家具や家電など大き目のものは「それらを引越し先まで運んでもらう」のか、それとも「処分して、新しく買い替える」の選択をすることから始めると思います。

引っ越しの家具や家電の中から今回は、中古のチェアを処分してもらう方法について、紹介します。中古チェアの処分にはどのような方法があるのかをいくつかピックアップして、それぞれを詳しくみていきましょう。

 

1.高く売れるチェアって?査定ポイントはどこ?

まず、買取可能なチェアとそうでないチェア、その違いはどのくらいそのチェアが劣化しているのか、という点が重要なポイントとなります。

アンティークなタイプのチェア以外のチェアは、とにかく傷みが激しい場合は買取が難しくなります。

傷や痛みはどの程度なのかという点に加えて、そもそもブランドではない、ノーブランドのチェアは買取されにくくなります。

そしてショップによって購入した値段が数万円以下のチェアは買取できないなど、条件がある場合もあるようです。

 

ブランドチェアは売れる場合が多い

それでは、高く売ることができるチェアにはどんなものがあるのでしょうか?まず、1脚が数万円以上するような人気ブランドのチェアなら、たいていは売れます。

ただし、購入からどのくらい経過しているか、傷や痛みの程度によって、買取可能かそうでないかが分かれます。例えばオットマンのように、ブランドのオフィスチェアは需要が高いので買取してもらえます。

子供用のブランドいすも人気があり、買取されます。また、ダイニングセットももちろん買取対象です。

しかしテーブルとセットになっているようなチェアはセット分のチェアがそろっていないと、残念ながら売れにくい、または買取額がガクッと下がってしまう場合が多いようです。

その他にも、カウンターチェアや、スタッキングチェアなどは、できるだけ数がそろっているほうが需要が高くなるため、その分、値段も高く査定してもらえる場合が多くなるでしょう。

また、アンティークなデザインのものであれば、劣化の度合いによって、それも風合いが出ているということで、買取してもらえることが多くあるようです。

 

2.売れないチェアってどんなの?

では逆に、売れないチェアにはどんなものがあるのでしょうか?イケアやニトリなど、比較的安い値段で手に入るセット家具やチェアは、買取してもらえないことがほとんどです。

こちらもダイニングセットなどは特に、きちんとセット数のチェアがそろっていないと売れません。

 

 

3.売れないチェアの処分方法が知りたい!

売れないチェアはどのように処分するといいのでしょう?ここからは買取不可となってしまうチェアの処分方法について、詳しく見ていきましょう。

 

廃品回収に出す

もしも売れないチェアを市町村で行っている回収に出す場合には、まず市町村の役所に電話で回収依頼をしましょう。その時に、サイズによって決まられている指定されたごみ処理券を、スーパーやコンビニなどで購入しておきます。

そして、回収当日の朝までに近くの指定された場所に出して、椅子の見えるところにシールを貼っておきましょう。値段は普通の食卓用のチェアなら1脚で数百円から千円程度です。

 

オークションやフリマの利用も検討する

捨てるくらいなら誰か使う人に無料でも譲るという気持ちで処分するのであれば、地元のフリマやフリマアプリなどを利用するのもいいかもしれません。

まだきれいだし、傷もないのにもったいないと思うチェアなら、試しにオークションに出してみるのも一つの手です。

これは実際、売れるかどうか、いつ売れるかなど全くわかりませんね。ただ捨てるにも費用が掛かるので、やってみるのも一つの手ですね。

ただし、これらの方法は、ただでもいいから引き取ってもらいたいという場合に使うならいいのですが、欲を出して、相場よりも値段を高めに設定しているのをときどき見かけます。

有名人の使ったものでもない限り、ほとんど誰も見向きもしません。そうなれば、当然買ってもらえないということになってしまうでしょう。

ですから値段設定にも、ほどほどの値段はいくらくらいなのか、相場などをチェックして、注意しておくと安心かもしれません。

 

せっかく売れても送料がかかる!

そして、もしも売れた場合には、チェアを家まで引き取りに来てもらうという場合を除いては、送料がかかってしまうことを忘れないようにしましょう。

アプリやオークションの設定で、送料を自己負担にしてしまって、送料分で結局、捨てるよりも高くついたなんてことにならないように。送る場合に送料は一番遠くまでならいくらかかるのか調べておくと安心です。

買取額は無料に近くてもでいいから、送料だけは相手もちにしてもらうなど、その点に注意して設定しておくようにしましょう。

 

4.チェアの高価買取をしてもらえるブランドとは?

ここからは買取してもらえるチェアについて詳しく見ていきましょう。国内や海外のブランドで、チェアを高価買取してもらえるブランドやメーカーはどこなのでしょう?

 

買取できるブランドやメーカー

国内ブランドであれば、北海道民芸、カリモク、モリシゲ、オカモトカンディハウスなど、多くのメーカーやブランドのチェアが買取されています。

そして、海外ブランドならカッシーナやハーマンミラー、カッペリーニやノール、カールハンセンなど、多くの家具ブランド・デザイナーズブランドのチェアが買い取りしてもらえます。

 

中古チェアを買取しているショップやサイト

買取してもらう方法には、実際に家に査定に来てもらい、現物を見たうえで買取価格を決める場合と、自分でお店まで運び査定を依頼する、持ち込み査定があります。

そのほかに、ネットで買取依頼ができる、宅配買取や査定があります。これは宅配業者が自宅まで引き取りに来てくれるので、車がない場合などは便利です。

査定を依頼するサイトによっては、送料を負担してくれるところもあるようです。ただし、送料がかかる分、買取値段が安くなるという点も避けられないので注意しましょう。

 

5.チェアを高く売るために出来ることってある?

チェアを高く売るためには、いったいどうすればいいでしょう?もちろん、傷や痛みが激しくならないように、最初から大切に使うことは、言うまでもありませんね。

 

できるだけきれいにしてから査定してもらおう!

査定に出す前にやっておくことは、そのチェアをできる限りきれいな状態まで掃除して出すということです。ゴミを掃い、手垢やゴミを布などで拭いて、少しでも査定額アップを狙います。

そして高額なチェアは、ノンブランドのチェアに比べると、丈夫で長持ちする場合が多いので、使い始めからこまめに手入れや修理を行っていればいつもきれいに保つことができます。

そして大切に愛情をもって扱ってあげましょう。そうすることで、高額買取してもらえる可能性もグーンとアップすることになります。

 

中古チェアの付属品があれば買取額がアップ?

チェアを高く売るためにできることと言えば、購入した際に付属していた付属品はすべて一緒につけること。そうすることで買取査定額が良くなることが多いようです。

購入したら、まず付属するものがある場合、それらをなくさないようにしっかりと保管しておくことがとても大切です。

 

数社に見積もってもらおう!

1社だけに見積もりを頼んで、決定した場合は、比較することができないため安くて納得がいかない場合にも、ほぼ泣き寝入りで受け入れる場合が多くなるようです。

そうならないためには、1社だけではなく、少なくとも2社以上に見積もり依頼をして、どちらで売ればいいのか、どちらがお得なのかを検討しましょう。

 

中古チェアの買取額相場ってどのくらい?

ブランドの中古チェアの買取額、果たして相場はどのくらいなのでしょうか?いくらブランドでも、あまりにも古かったり、壊れていたりしては高く買い取ってはもらえません。

購入から2~3年くらいで、傷や汚れがほとんど無いチェアなら高価買取も期待できます。もともとが高額でブランドもののチェアなら数千円から数万円という場合が多くなっています。

しかし、購入金額を超えるはずはないので高いものほど買取額も高額になっていくのが当然ですね。もちろん、傷や程度によっては数百円という悲しい結果もあり得ます。

 

6.まとめ

いかがでしょうか?ここまで、中古のチェアを引っ越しなどで処分したいときに、どのような方法があるのか、そして買取してもらう場合にはどのような方法があるのかを見てきました。

そして処分する場合だけでなく、買取にもいくつかの注意するべきポイントがたくさんありました。これらの点を踏まえて、買取査定や処分にチャレンジしてみてください。

 

サービス一覧

タグ一覧

コラムカテゴリー

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、良い見積もりが提案される確率があがります!
お気軽にお申込みください。

※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。

回収して欲しい画像を送ると、より早く正確な見積もりがわかります。