ハイクラスの高級オフィスチェアは中古買取でお得に処分!-名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

ハイクラスの高級オフィスチェアは中古買取でお得に処分!

オフィスチェアと聞いて、どんなものを思い浮かべますか? クッション性のある座面に背もたれとキャスターのついた、シンプルな事務用椅子でしょうか。   学校で使われているような座面が木製の固い椅子と違い、オフィスでは座り心地の良い椅子が使われています。 しかし今回ご紹介するのは、さらに座り心地を追求した高級な椅子。一流の家具メーカーが展開する、ハイクラスの高級オフィスチェアです。座り心地抜群で、作業効率アップにも貢献する人気のオフィスチェアの人気ブランドと、お得な処分方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!    

1.オフィスで使うならハイクラスの高級オフィスチェアがおすすめ!

wiki 仕事をするときの作業環境はとても大事です。 座り心地が抜群で、長時間座っていても腰が痛くならない、デザイン性にも優れたおしゃれな椅子がオフィスに用意されていたら、それだけでモチベーションがアップ!作業効率もぐっと良くなりそうですよね。   とはいえ、社員数の多い会社では、人数分の高級オフィスチェアを揃えるのは大変なので、役職者だけ高級チェアを使っているケースが多いかもしれません。 リクライニング機能やひじ掛けもなく、背もたれだけの事務用椅子なら、たくさん揃えてもお金はそれほどかかりませんし、レンタルも充実しているのでとても手軽。しかし、安い椅子は座面が固く、長時間座っていると背中や腰に負担がかかってしまいます。また、不具合が起きやすく、傾いたり、ギシギシ・キーキーと音を立てるようになるので、椅子に座ることが負担になってしまいかねません。   仕事をするための椅子に座ることがストレスになってしまうと、作業効率が著しく下がってしまいます。少しお金をかけて、良いオフィスチェアを揃えることで作業効率が上がり、従業員のモチベーションもアップ!結果的に、企業の業績アップにつながります。    

2.高価買取が期待できる人気の高級オフィスチェアをご紹介!

近年注目を集めている、人気ブランドの高級オフィスチェアをご紹介します。 一般的なオフィスチェアと比べてかなり高額な製品が多く、販売価格も桁違い!しかし、とても長持ちするので、安いオフィスチェアを何度も買い替えるよりも効率よく使えます。また、不要になった場合でも高値で買取してもらえるので、廃棄処分するよりもお得に処分することができます。  

アーロンチェア(Aeron Chair)

アメリカの家具メーカー、ハーマンミラー社(Herman Miller)が1994年に発売した高機能オフィスチェア。高級オフィスチェアの代名詞的存在とも言われている。 人間工学にもとづいて設計され、快適なデスク環境を提供。デザイン性にも優れ、通産省のグッドデザイン賞を受賞しているほか、ニューヨーク近代美術館の永久コレクションに選ばれている。 2016年にモデルチェンジし、サポート力・快適性・耐久性などをアップ。アーロンチェアリマスタードとして発売、従来の製品は、アーロンチェアクラシックと呼ばれる。   ・アーロンチェアリマスタード 価格:210,600円~288,360円 発売:2016年   ・アーロンチェアクラシック 価格:146,000円~189,000円 発売:1994年  

エンボディチェア(Embody Chair)

アーロンチェアと同じく、ハーマンミラー社のオフィスチェア。よりクッション性が高く、体にフィットするスタイルが特徴。   価格:146,000円~189,000円 発売:1994年  

コクヨファニチャー ing

日本の文房具、家具メーカー、コクヨ株式会社が展開するオフィス家具ブランド。 体の動きに合わせて前後左右に自由に動く「グライディング・メカ」を搭載。体の自然な動きを引き出すことで、体と脳を活性化させるオフィスチェアを開発。   ・ing クッションタイプ 価格:88,000円~115,000円 発売:2017年   ・ing ヘッドレスト付きタイプ 価格:108,000円~135,000円 発売:2017年  

ウィルクハーン(Wilkhahn)

クオリティにこだわりイノベーションを追求し続ける、ドイツの家具メーカー。機能性に優れた高級オフィス家具を展開している。   ・AT 価格:152,000円~243,000円 発売:2018年   ・IN 価格:120,000円~161,000円 発売:2015年   ・ON 価格:162,000円~241,000円 発売:2009年  

Ergohuman(エルゴヒューマン)

日本の家具メーカーが展開するオフィス家具のブランド。 人間工学に基づいて設計・デザインされ、高い機能性と圧倒的なコストパフォーマンスを誇るオフィスチェアが大人気。 長い年月をかけて完成させたオフィスチェア、エルゴヒューマンは、革新的な技術と医学的な視点から、「健康を維持し、最高の効率を実現する」。   ・エルゴヒューマン Pro 価格:89,800円~ 発売:2005年    

3.要らなくなった高級オフィスチェアは中古買取がお得

移転や模様替えなどで使わなくなってしまったオフィスチェア、皆さんどのように処分していますか? オフィスチェアを廃棄処分するには、高額の回収・運搬、廃棄手数料がかかってしまいます。多少古くなっていても、高級オフィスチェアは需要があるので、中古買取でお得に処分する方法がおすすめです。  

オフィスチェアは減価償却する必要がある?

ちなみに、業務で使用するために購入したオフィスチェアの費用は経費として計上することができますが、価格が10万円を超える高級チェアは減価償却する必要があります。 事務用椅子(主として金属製のもの)の耐用年数は15年と設定されていますが、実際の使用期間はもう少し短いケースが多く、廃棄処分する場合は減価償却について注意しなければなりません。 購入時に全額経費とすることができる、即時償却という特例もあるので、専門の担当者に相談してみることをおすすめします。    

4.高級オフィスチェアをできるだけ高く売るためにできること

人気ブランドの高級オフィスチェアは高く売れるので、急いで処分しなければならないといった事情がなければ、査定でより高く評価してもらえるお店をじっくり探してみることをおすすめします。  

複数の店舗で査定を受けて比べる

チェアやデスクなどのオフィス用品を専門に扱うネットショップがたくさんありますが、どこも同じというわけではありません。 店舗によって在庫状況や取扱商品の種類が異なるので、査定額は異なります。いくつかの店舗で査定を受けてみて、より高く買い取ってもらえるお店を選ぶ方法がおすすめ。写真だけで簡単な査定をしてもらえるネット査定やLINE査定が便利です。  

単品ではなく複数まとめて売る

オフィス用品を売るときは、複数まとめて売るのが高く買い取ってもらうポイントです。イスだけでなく、机やオフィス用品などがあれば、一緒に査定を受けるようにしましょう。  

ネットフリマサイト、ネットオークションを利用する

人気メーカーの高級チェアを処分するなら、ネットオークションを利用してより高く売ることができます。 大手宅配会社のらくらく家財宅急便などを利用すると、自分で梱包する必要がありません。ただし、配送料が高くなってしまうので、送料込みの値段を設定する場合は注意が必要です。    

5.まとめ

オフィスの移転や模様替えで不要になったオフィスチェアは、中古買取でお得に処分することができます。有名メーカーの高級チェアは高値での買取が期待できるので、廃棄処分してしまう前に、ぜひ査定を受けてみることをおすすめします。  

サービス一覧

タグ一覧

コラムカテゴリー

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、良い見積もりが提案される確率があがります!
お気軽にお申込みください。

※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。

回収して欲しい画像を送ると、より早く正確な見積もりがわかります。