オフィス家具を売りたい方におすすめ!買取業者の選び方!-名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

オフィス家具を売りたい方におすすめ!買取業者の選び方!

事務所、企業などで使われるオフィス家具は数も多く、揃えるのが大変です。もし、事務所の移転などで、使っているオフィス家具が不要になってしまったらどうしますか? たくさんのデスクや椅子、ロッカーなどをお金を払って廃棄処分する前に、ぜひ中古オフィス家具の買取を検討してみてはいかがでしょうか?    

1.オフィス家具の処分方法

まず、オフィス家具を処分する方法をご紹介します。 家具の状態、すぐに処分したいかどうか、お得に処分したいかどうかといった状況に応じて、次のような処分方法があります。 ・リサイクル業者に売る ・オークションで売る ・無料で譲る ・廃棄処分する  

オフィス家具をリサイクル業者に売るには?

要らなくなったオフィス家具を、できるだけ早く、手軽に、お得に処分するには、リサイクル(買取)業者に依頼する方法がおすすめです。 店舗に直接持ち込んで査定してもらうこともできますが、事務所などに来てもらって査定を受ける出張買取査定、商品を送って査定してもらう宅配査定といった方法もあります。オフィス家具は数が多く、ロッカーなど大きな家具もあるので、自分で運ぶ必要のない出張査定が便利です。  

オフィス家具をオークションで売るには?

ネットオークションや、ネットのフリマサイトで、必要な人に直接売ることができます。 間に業者を通さないので比較的高く売れる、揃っていない家具でもバラで売ることができるというメリットがありますが、配送料がかかってしまう場合があるので注意が必要です。  

オフィス家具を無料で譲るには?

売れなかったオフィス家具は、地域掲示板やネットの交換サイトで、無料で引き取ってくれる人を探して、無料で譲る方法がおすすめです。廃棄処分にかかる手数料を節約できるうえ、ゴミを減らすことで地球環境保護に役立てることができます。 無料で譲る場合でも、商品の受け渡し方法を事前にしっかり確認しておくことが大切です。  

オフィス家具を廃棄処分するには?

残念ながら買取不可となってしまったオフィス家具は、手数料を払って廃棄処分することになります。椅子、テーブル、サイズが大きいロッカーなどは地域のゴミ回収には出せないので、個別の粗大ゴミ回収を利用するか、ゴミ集積場に自分で持ち込む必要があります。 事務所などからの運び出しが難しい場合や、できるだけ早く処分してしまいたい場合は、民間の不用品回収業者に依頼する方法がおすすめです。回収・処分費用がかかりますが、都合に合わせてすぐに見積り、回収に来てもらえます。状態のよいものがあれば同時に買取も可能なので、場合によってはお得に処分することができます。    

2.売れるオフィス家具と売れないオフィス家具の違い

せっかくお金をかけて揃えたオフィス家具は、できるだけお得に処分したいですよね。 とはいっても、要らなくなった家具を何でも買ってもらえるわけではありません。売れるオフィス家具と売れないオフィス家具には、どのような違いがあるのでしょうか?  

オフィス家具の種類

一般的なオフィス家具といえば、テーブル、デスク、椅子、ロッカー、キャビネット、ホワイトボード。そのほか、応接セットやカウンターなどがあります。 事務所などでよく使われるオフィス家具は需要があるので、よほど状態が悪いものでなければ買取が可能です。  

売れるオフィス家具ってどんなもの?

買取業者やネットオークションなどで買い手がつくオフィス家具には、どのような特徴があるのでしょうか? 査定で高く評価されるポイントは、需要があるかどうかという点です。例えば、新しく事務所を開くために中古家具を揃える場合に、そのオフィス家具を買いたいかどうか。ということを想像してみると、わかりやすいかもしれません。 次のような条件に当てはまっているオフィス家具は、買取してもらえる可能性が高いといえます。 ・新しい、見た目がきれい ・目立つキズや汚れがない ・一流メーカーのオフィス家具 ・オフィス家具の定番商品 ・同じシリーズで揃っている ・同じものが複数ある  

売れないオフィス家具はこれ!

次のような条件に当てはまっているオフィス家具は、残念ながら買取が難しくなってしまいます。 急いで処分する必要がなければ、値段を下げる、無料で引き取ってもらう、売れるまで待つ、ネットオークションで一つひとつ売るといった方法がおすすめです。 ・古びて、汚れている ・目立つキズや汚れがある ・用途が限られている ・数が揃っていない(椅子、テーブルなど) ・形や大きさがバラバラの家具    

3.オフィス家具の買取業者を選ぶポイント

不要になったオフィス家具を売る場合、どのような業者に依頼すればよいのでしょうか?  

オフィス家具を専門に扱う業者がおすすめ

オフィス家具は数が多いので配送の手間がかかります。また、家庭で使われる一般的な家具と異なり販売先が限られてしまうため、通常のリサイクルショップでは買取が難しいケースもあります。 できるだけお得に処分するなら、オフィス家具を専門に取り扱う業者に依頼する方法がおすすめです。専門業者の多くは出張査定が可能なので見積りの手間がなく、配送もお任せで対応してもらえます。  

リサイクルショップでもオフィス家具が売れる?

数が少なかったり、サイズの小さいものであれば、自分でリサイクルショップに持ち込んで売ることもできます。 場合によってはオフィス家具には対応していない店舗もあるので、事前に電話で確認しておくと安心です。  

悪質な回収業者に注意!

急いで処分したいからといって、とりあえずチラシを配布している業者に依頼するという方法はおすすめしません。たとえ、処分する家具の数が少なくても、しっかりと見積りをとって納得したうえで買取、または回収処分してもらうようにしましょう。 多くの業者はきちんとしたルールにのっとって事業を行っていますが、悪質な対応をする業者も少なからず存在します。トラブルに巻き込まれてあとから困ることのないよう、業者選びは慎重に行うことが大切です。    

4.まとめ

不要になったオフィス家具をできるだけお得に処分する方法、買取業者の選び方についてご紹介しました。 専門の買取業者に売る、リサイクルショップに持ち込む、ネットオークションで売る、譲る、廃棄処分するなど、いろいろな処分方法があるので、急いで処分したいのか、高く売りたいのかといった状況に応じて使い分けることで、より便利に、よりお得に、不要なオフィス家具を処分することができます。

サービス一覧

タグ一覧

コラムカテゴリー

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、良い見積もりが提案される確率があがります!
お気軽にお申込みください。

※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。

回収して欲しい画像を送ると、より早く正確な見積もりがわかります。