キッチン家電の置き場に欠かせないレンジボードの処分方法が知りたい!-名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

キッチン家電の置き場に欠かせないレンジボードの処分方法が知りたい!

台所で頻繁に使うキッチン家電は、すぐに手に取って使える場所に置いておきたいですよね。とはいえ、キッチンスペースには限りがあるので、広々としたスペースを確保するのは大変!

そんなときに便利なのが、キッチン家電をまとめてコンパクトに収納できる、レンジボード。

 

レンジボードの上手な選び方お得な処分方法をご紹介します!

 

 

1.キッチンで使うレンジボードってどんなもの?

photo-AC

台所で毎日頻繁に使用する家電は、すぐに使える場所に置いておきたいですよね!

例えば、炊飯器、電子レンジ、コーヒーメーカー、電気ケトルなどは、コンセントにつないで、スイッチを入れればすぐに使える状態になっていないと、忙しいときはあわててしまいます。

 

広々としたキッチンカウンターに並べておければよいのですが、日本の住宅事情ではなかなか厳しいものがあります…。

そんなときに便利なのが、レンジボード!

 

レンジボードは、レンジラック、レンジ台、キッチンラックなどとも呼ばれる、台所で使われる収納棚です。高さのあるスリムなものが多く、キッチン家電をコンパクトに収めることができます。

ポイントは、コンセントがついていること。コードを通せるように壁面や背面に穴が開いているタイプのものもあります。

 

 

2.いろいろなレンジボードの種類と特徴

レンジボードには、高さのあるスリムな収納棚スタイルのものや、キッチンカウンターとしても使える背の低いタイプのものがあり、単に収納棚として使うこともできます。

レンジボードの主な目的は、キッチン家電をまとめて収納すること!

スペースに余裕のないキッチンでも、食器棚と冷蔵庫の間のスペースにピッタリ収めることのできるコンパクトなデザインが大きな特徴のひとつです。台所で使いやすい設計になっているという点が、レンジボードの魅力です。

 

ここが便利!レンジボードの機能

レンジボードは電子レンジや炊飯器で食品を調理する場所なので、清潔であることが求められます。また、コーヒーメーカーや電気ケトルなどを使うため水がこぼれたり汚れることが多いので、掃除しやすいということも大切です。

ですので、レンジボードはスチール製、天板はステンレスなどの素材でできているものが多く、木製の場合は汚れがつきにくい塗装をしているものが一般的。デザインや見た目も大事ですが、レンジボードを選ぶ場合は、手入れをしやすいかどうかという点が重要です。

 

また、キッチン家電を置いて使う場所なので、コンセントは必須!本体にコンセントを差すジャックが備わっているものが一般的ですが、背面や壁面に、コンセントコードを通す穴が用意されているものもあります。

たくさんのキッチン家電を使う場所なので、大容量のコンセントジャックが複数備わっているレンジボードが理想的です。

 

ほとんどのレンジボードには、スライド式のテーブルがついています。

スライドテーブルには、普段は棚板として使い、上に乗せた家電ごと棚板が前に引き出せるタイプのものと、普段は隠れていて、必要に応じて引き出して使うタイプのものがあります。

棚板が前に出てくるタイプのスライドテーブルは、炊飯器やコーヒーメーカーなど、使用時に水蒸気が出るキッチン家電を置く場所として使います。隠しスライドテーブルは、調理をするときに皿を並べたりするのにとても便利です。

 

<レンジボードを選ぶポイント>
・汚れがつきにくい
・掃除しやすい
・コンセントが複数ついている
・背面にコードを通す穴がある
・スライドテーブルがついている
・重たいものを乗せてもOK

 

 

3.要らなくなったレンジボードの処分方法

photo-AC

買い替えや引っ越しなどで要らなくなったレンジボードは、どのようにして処分すればよいのでしょうか?

まだ新しいものなら売ることができますが、壊れていたり、コンセントの接続に不具合のあるレンジボードは、残念ですが廃棄処分することになります。

 

要らないレンジボードを不燃ごみに捨てられる?

ほとんどの地域で、30cm(地域によっては50cm)未満の小さいものは、不燃ごみ(燃えないごみ)として地域のごみ収集に出すことができます。

組み立て式のレンジボードは、分解すれば、30cm未満の小さいパーツは不燃ごみとして捨てることができます。ただし、棒状のものや板状のパーツでも、指定のサイズを超えるものは粗大ごみになってしまうので、無理に分解せず、そのまま粗大ごみとして処分するほうがよさそうです。

 

要らないレンジボードを粗大ごみとして処分する方法

粗大ごみは通常のごみ収集に出すことはできません。ほとんどの地域で、粗大ごみは有料の個別収集になっていますので、事前に電話やネットで申し込みます。

名古屋市の粗大ごみの捨て方をご紹介します。

 

<粗大ごみの捨て方(名古屋市の場合)>

収集日:月に1回(地域ごとに決まっている)

申し込み方法:電話またはネットで申し込む
> 電話(収集日の7日前までに申し込む)
> ネット(収集日の10日前までに申し込む)

料金:手数料納付券をスーパーなどで購入して貼る

出し方:収集日に指定された場所に出す

 

要らないレンジボードを処理施設に持ち込む方法

地域によっては、ごみ処理施設に直接粗大ごみなどを持って行って処分してもらうことができます(自己搬入と呼びます)。対応していない地域もあります。

持ち込み処分をする日に、地区の環境事業所に行き手続きを行います(事前に電話などで処理可能かどうかを確認することをおすすめします)。その後、指定された処理施設に粗大ごみを持っていきます。

名古屋市の自己搬入の方法をご紹介します。

 

<自己搬入の方法(名古屋市の場合)>

収集日:環境事業所と処理施設の開館日

申し込み方法:地区の環境事業所で直接申し込む

料金:処理施設で現金で支払う

出し方:処理施設に直接車で持ち込む

 

粗大ごみの捨て方、ごみ処理施設(ごみ集積場)への持ち込み方法は地域により異なります。詳しくは自治体のHPやごみの捨て方についてのパンフレットなどをご参照ください。

 

運搬、運び出しが困難な場合は業者に依頼する

処分したいレンジボードが大型で、持ち運び、自宅からの運び出しが困難な場合は、粗大ごみに出すことができません。

そのような場合は、民間の不用品回収業者に処分を依頼する方法が便利です。電話で申し込みをする際に、自宅からの運び出しも希望しておけばOK。見積時に、自宅からの運び出し作業込みの回収料金を確認しておくと安心です。

 

 

4.レンジボードのお得な処分方法をご紹介!

まだ十分に使える状態のレンジボードを処分するなら、中古買取がお得です!

 

リサイクルショップでも買い取ってもらえますが、査定を受けるために自宅から運ばなければいけません。査定結果に納得がいかずに持ち帰る場合は、かなりの手間になってしまいます。

そんなときは、写真を送るだけでおおよその査定をしてもらえる、ネット査定、LINE査定などのサービスが便利です。または、自宅まで査定に来てもらえて、そのまま買い取って持ち帰ってもらえる出張査定のサービスもおすすめです。

 

ネットフリマサイトで売る方法もおすすめ!

有名メーカーやブランドの製品やデザインの良いレンジボードなら、ネットフリマサイトやネットオークションサイトを利用してより高く売ることができます。

大型のレンジボードの場合は梱包・配送の作業が大変そうですが、最近では、宅配業者の便利なサービスがあるので安心!梱包からすべてお任せで、自宅まで取りに来てもらえます。ただし、配送料が少し高くなってしまうので、送料込みで出品する場合は値段のつけ方に注意が必要です。

 

 

5.まとめ

photo-AC

キッチン家電を設置するのにとても便利な家具レンジボードについて、お得な処分方法をご紹介しました。ぜひ、参考にしてみてください!

 

サービス一覧

タグ一覧

コラムカテゴリー

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、良い見積もりが提案される確率があがります!
お気軽にお申込みください。

※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。

回収して欲しい画像を送ると、より早く正確な見積もりがわかります。