いらなくなってしまった学習机を買い取ってもらうには?学習机の買取・処分の方法!-名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

いらなくなってしまった学習机を買い取ってもらうには?学習机の買取・処分の方法!

 

子どもが小学生になったら買いたい家具No.1といえば、学習机。
学習効率がアップするのでリビングで勉強するという家庭も増えていますが、教科書や勉強道具の置き場として別途学習机を用意しているケースも多いようです。

学習机は、小学校、中学校、高校、大学と長い期間使うものなので、要らなくなったら処分するという方が多いと思います。
しかし、買い替えなどでまだ新しい学習机を処分する場合や、ほとんど使わなかったのでほぼ新品の状態のままというような場合には、中古学習机の買取を検討してみてはいかがでしょうか?

学習机の上手な処分方法と、中古学習机買取のポイントについてご紹介します。

 

 

1.高く売れる学習机ってどんなの?その査定ポイントとは?


出典:photo AC

査定で高く評価される学習机には、どのような特徴があるのでしょうか。一般的な査定のポイントをご紹介します。

 

見た目のきれいさが一番重要!

汚れやキズが少なく、できるだけきれいなものほど、買取価格が高くなります。
ほとんど使っていなかった、サイズが合わなくて買い替えたというような方は、ぜひ査定を受けてみることをおすすめします。

 

一流メーカーの学習机なら高価買取が可能

有名な学習机メーカーの製品は、多少状態が悪くても買取が可能です。
また、国内家具メーカーの製品や、一流の家具メーカーが手掛けた学習机は素材が良く、長持ちするので、査定で高く評価されます。

 

オーソドックスなスタイルが高評価

デスクにキャビネット、棚が一体になった一般的なスタイルのほか、近年、さまざまな学習机が販売されています。
ベッドと一体になったもの、好みのかたちにレイアウトできるもの、そのほか、カラフルなデザインなど、毎年新しいスタイルの学習机がお店に並び、人気を集めています。

しかし、中古で販売される場合は、どちらかというとオーソドックスなスタイルの学習机のほうが人気です。スチール製や、カラフルな学習机よりも、木製の学習机がより高く評価されているようです。

 

 

2.売れない学習机ってどんなの?

中古学習机の買取は、意外と厳しい条件があります。
それは、中古学習机の需要がそれほど多くはないからです。その理由としては、中古よりも新品の学習机を買ってあげたいと考える保護者が多いことがあげられます。また、量販店やネット通販で低価格の学習机が売られており、わざわざ中古の学習机を買わなくても、同じくらいの金額で新品の学習机が買えてしまうことも、大きな理由のひとつです。

そのため、一流メーカーの学習机やよほど状態のよいもの以外は、買取が難しいという傾向があります。

 

壊れているもの、目立つキズがあるものは買取不可

ヒビが入っていたり、目立つキズがあったり、あきらかに壊れている学習机は、買取できません。
備品が欠けていたり、ぐらつきがある、傾きがあるといった、使用に支障をきたす状態のものも買取不可となります。

 

古いスタイルの学習机は売れない

毎年新しいデザインが発売される学習机は、流行り廃りのある商品でもあります。買った当時は目新しいデザインだった学習机も、使い始めてから10年以上経つとすっかり古くなって売れなくなってしまいます。

流行に関係ないオーソドックスなスタイルの学習机以外は、買取が難しいと考えておくほうがよさそうです。

 

 

3.売れない学習机の処分方法!

 

大きくて重たい学習机の処分にはとても手間がかかります。とはいえ、使わないままいつまでも家の中に置いていくわけにはいかないので、いつかは処分しなければなりません。

一般的な処分方法、できるだけ簡単にお得に処分する方法、環境にやさしい処分方法などをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

自治体の粗大ゴミ回収に出す

大型家具は通常のゴミ回収では引き取ってもらえないので、個別の粗大ゴミ回収に申し込みます。大型デスクの処分手数料はおよそ1500円程度、イスは250円程度ですが、自治体によって異なるので申し込み時にご確認ください。

デスクとキャビネット、本棚というように3点セットになっている学習机の場合、それぞれについて手数料が必要になるので注意が必要です。

 

地域のゴミ集積場に自分で持ち込む

自治体によっては、ゴミ集積場に自分で運んで処分してもらうことができます。デスク、イス、キャビネットなど全てまとめた総量で手数料を計算し、格安で処分してもらえるのでとてもお得です。

ただし、自分で車で運べる場合に限ります。対応していない自治体もあるので、詳しくは地域のHPなどでご確認ください。

 

民間の不用品回収業者に回収を依頼する

少しお金がかかりますが、最も手軽な処分方法です。

電話で申し込むだけで希望の日時に自宅まで回収にきてもらえます。土日祝日や、必要であれば朝や夜の遅い時間にも対応可能、部屋から運び出す作業も手伝ってもらえるので、自分だけでは運び出しが難しいという場合も安心です。

 

必要な人に無料で譲る

地域の掲示板などを利用して、必要な人に無料で譲る方法もおすすめです。再利用することでゴミを減らし、地球環境の保護にも役立ちます。多少状態の悪いものでも無料であれば引き取ってもらえる可能性があるという利点もあり、お金を払って処分するよりもお得です。

ただし、受け渡し方法について事前にしっかりと確認しておくことが大切です。

 

リメイクして再利用する

無理に処分せずに、自宅で再利用するという方法もあります。

上部の棚を外して平机として使う、キャビネットのみ再利用するなど、使い方はさまざま。思い出の品物なので捨てたくないという方にもおすすめです。

 

 

4.学習机の高価買取ブランド

多くの家具メーカーが学習机を販売していますが、学習机を製造する国内メーカーといえば、コイズミ、イトーキが有名です。そのほか、中古学習机の高価買取が可能なブランドをご紹介します。

・カリモク: 国内No.1の一流家具メーカー
・くろがね工作所: 古くから学習机を手掛ける老舗
・KOIZUMI(コイズミ): 学習机を数多く手掛ける人気メーカー
・イトーキ: 歴史ある、学習机の有名メーカー
・無印良品: シンプルなスタイルで人気

 

 

5.学習机を高く売るために出来ること

 

一流メーカーの学習机や、丁寧に使われていた状態の良い学習机は買取が可能です。査定を受ける前にしっかりと準備をしておくことで、さらに査定の評価がアップします!

 

全体を拭き掃除して汚れをしっかり落としておく

見た目のきれいさは、査定の評価に大きく影響します。側面や裏側など、ホコリが溜まりやすい箇所は特に注意して、しっかりと拭き掃除しておくことが、評価アップのポイントです。また、学習机には落書きやちょっとした汚れがつきやすいので、できる限り汚れを落としておくことも大切です。

ただし、高級な素材を使った机に洗剤を使うのはNG。取扱説明書にクリーニングの方法が書かれているので、指定の方法でのクリーニングをおすすめします。

 

備品、取扱説明書を揃えておく

棚板や予備のネジなど、購入時に付属していた備品、取扱説明書などがある場合は、できるだけ揃えておきましょう。ちょっとしたひと手間で、買取価格アップが期待できます。

 

普段から丁寧に使っておくことで買取価格アップ!

学習机は子どもが毎日使うものなので、どうしても汚れやキズがついてしまいます。普段から丁寧に使うようにしておくと最後まできれいに使うことができますが、なかなか難しいですね。

大事に使うよう最初からしっかりと伝えておくことで、普段から丁寧に使う習慣が身に付きます。

 

 

6.まとめ

 

使わなくなった学習机の上手な処分方法をご紹介しました。

サイズの大きな学習机はゴミとして処分するのも大変ですね。状況に合わせた、無理のない処分方法を選ぶことが大切です。

サービス一覧

タグ一覧

コラムカテゴリー

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、良い見積もりが提案される確率があがります!
お気軽にお申込みください。

※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。

回収して欲しい画像を送ると、より早く正確な見積もりがわかります。