オーディオを売りたい方向け!オーディオ高価買取の知って得する情報!-名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

オーディオを売りたい方向け!オーディオ高価買取の知って得する情報!

子どもの頃に遊びにいった親戚の家には、2つの大きなスピーカーとたくさんのボタンが並んだオーディオセットがありました。ジャケットから大切に取り出したLPレコードをセットして、クラシック音楽を聴かせてもらったものです。 時代が変わり、CD全盛期になると、スピーカーを内蔵したコンポやラジカセを使う人が増えました。その後さらに時代が進み、今では、ミュージックプレイヤーやスマホを通して音楽を楽しむ時代になりました。 家にオーディオセットを揃える時代は、終わってしまったのでしょうか? 実は、オーディオ人気は今も衰えてはいません。デジタル化、コンパクト化がすすんだ今でも、多くの人がオーディオシステムを自宅に揃えて音楽を楽しんでいます。テレビやパソコンと接続したり、現在ではより幅広い楽しみ方ができるようになっています。 もし使っていないオーディオがあれば、中古のオーディオを取り扱う専門店やネットショップなどで、高値で買取してもらえるかもしれません。 オーディオを売る場合の注意点や、高値で買取してもらうためのコツなどについてご紹介します。  

1.高く売れるオーディオってどんなの?その査定ポイントとは?

中古オーディオ取り扱い店では、幅広くオーディオ製品の買取を行っています。 スピーカーやアンプだけでなくさまざまな関連商品を買取しているので、まずは査定を受けてみることをおすすめします。 <買取可能なオーディオ製品> ・スピーカー ・各種アンプ ・ヘッドフォン ・各種プレイヤー ・ネットワーク関連 ほか  

査定で高値がつくオーディオ製品とは?

国内外の一流ブランドの製品であれば、多少古いものでも高値での買取が期待できます。また、新しいものや見た目のきれいなものも、査定でのよい条件となります。 買取を依頼する商品名や品番が分かる場合は、ネットなどで検索してみることで、中古品のおおよその販売価格を調べることができます。    

2.売れないオーディオの処分方法!

長く愛用していたお気に入りの品でも、残念ながら買取が難しい場合があります。 買取してもらえなかった場合、不要になったオーディオはどのように処分すればよいのでしょうか?  

店舗によっては無料で引き取ってもらえる

壊れていたり、状態が悪い、デザインが古いなどの理由で値段がつかない場合でも、ジャンク品として無料で引き取ってもらえる場合があります。 サイズが大きいものやオーディオセットなどは処分するのにお金がかかってしまうので、買取業者に無料で引き取りできるかどうか確認してみることをおすすめします。  

まだ使えるなら、欲しい人を探す

まだ使える状態のオーディオなら、知り合いや掲示板などで声をかけて、欲しい人に譲る方法もあります。 少し手間がかかりますが、ネットオークションやネットフリマサイトに出品すると、意外と買い取ってくれる人が見つかる場合があります。ただし、オーディオは精密機器なので梱包や配送方法には注意が必要です。  

要らないオーディオをゴミとして処分する方法

サイズが比較的小さいものであれば、自治体のゴミ回収に不燃ゴミ(燃えないゴミ)として捨てることができます。 例えば名古屋市の場合、30センチ角を超えないサイズであれば、不燃ゴミとしてゴミ集積場に出せます。それ以上のサイズの場合は粗大ゴミの個別回収に申込む必要があります。 オーディオ単体ではなく、オーディオセットや、スピーカーやアンプなど複数の機材をまとめて処分する場合は、地域のゴミ集積場に持ち込む方法がおすすめです。粗大ゴミに出す場合は1点ごとに回収手数料を支払いますが、自己搬入なら全部まとめて回収・処分してもらえます。 <自己搬入の方法(名古屋市の場合)> ・事前に環境事務所で手続きを行う ・各地域の指定の処理施設に車で運ぶ(車以外は不可) ・処理手数料は、10キロにつき200円  

不用品回収業者に処分を依頼する場合

処分するオーディオ機器がたくさんある、いそいで処分したい、売りに行く時間がないといった場合、不用品回収業者に依頼すれば、いつでもすぐに回収に来てもらえます。 ただし、回収・処分の手数料がかかってしまうので、他の不用品といっしょにまとめて処分する、同時に買取も依頼する方法がおすすめです。    

3.オーディオの高価買取ブランド

国内で人気の高級ブランドの一部をご紹介します。リストのブランドに該当するオーディオ製品を処分する場合は、高値での買取が期待できます。 以下はあくまでも、一例です。スピーカー、アンプなど製品によってブランドが異なるので、迷う場合はオーディオを専門に扱う専門店での査定が確実です。 <日本の人気オーディオブランド> ・Victor(ビクター) ・SONY(ソニー) ・ONKYO(オンキョー) ・Audio Technica(オーディオテクニカ) ・YAMAHA(ヤマハ) ・KENWOOD(ケンウッド) ・Marantz(マランツ)  ほか <海外の人気オーディオブランド> ・BOSE(ボーズ) ・Harman(ハーマン) ・JBL(ジェイビーエル)ほか    

4.オーディオを売る業者選びのポイント

中古のオーディオ製品を取り扱う業者を選ぶ際には、どのような点に注意すればよいのでしょうか?  

高級なブランド品は専門店がおすすめ

オーディオに限らず、さまざまな中古品を取り扱う店や、不用品を回収する業者などでも、中古オーディオの買取をしています。チェーン店などであれば、多少状態の悪いものでも引き取ってもらえるので、いつでも気軽に利用できるという利点があり、また、専門店では買取が難しいような物でも、ジャンク品として買取してもらえる可能性もあります。 しかし、そのような店では、精密なオーディオ製品も電気製品のひとつとして取り扱われてしまうというデメリットがあるので、高級ブランドのオーディオ製品は、専門店での買取をおすすめします。  

悪徳不用品回収業者に注意

住宅地をトラックで周回していたり、住宅のポストにチラシを大量に配布しているような業者の中には、どんない良い物でも安値で買いたたく業者がいます。 高価で買取をしてもらうためには、面倒でも中古のオーディオ製品を専門に取り扱う店で査定を受けるようにしましょう。    

5.オーディオを高価買取してもらうためのコツ!

中古オーディオを高値で買取してもらうなら、専門店で査定を受けることをおすすめします。国内外の人気ブランドの製品を売る場合は特に、専門店でしっかりした査定を受けるようにしましょう。また、できるだけ良い状態で査定を受けることも大切です。  

査定を受ける前に必要な準備とは?

高値で買取してもらうためには、見た目も大事です。査定を受ける前に、汚れやホコリを落としておきましょう。説明書やケース、備品も揃えておきます。 多少状態が悪い場合でも、自己流のメンテナンスはおすすめしません。また、クリーニングの方法がよくわからない場合は、むやみに触らずそのままの状態で査定を受けるほうが安心です。  

処分を検討しているなら、状態の良いうちに売る

オーディオの買い替えや、引っ越しなどで処分することを考えているなら、できるだけ早く査定を受けることをおすすめします。 特に高級なオーディオ製品はとても繊細なので、湿気や振動など、ちょっとした環境の変化で音が悪くなったりする可能性もあります。処分を決めたら、状態の良いうちに売ってしまうのが高価買取のコツです。  

運ぶのが難しい場合は出張買取がおすすめ

中古オーディオを売る場合、店舗に直接持ち込む方法のほかに、宅配で送って査定を受ける方法と自宅に査定に来てもらう出張買取という方法があります。 いい加減な梱包をしたり、車で運ぶ際に乱暴に扱ってしまうと、オーディオに狂いが生じてしまう危険があります。自宅に査定に来てもらう出張買取なら、使っている状態で見てもらえるので安心です。    

6.まとめ

要らなくなったオーディオを、できるだけお得に処分する方法についてご紹介しました。 ブランド品の高価なオーディオ製品を処分する場合は、中古のオーディオを専門に取り扱っている店舗で査定を受けることをおすすめします。また、オーディオを車や宅配で運ぶ方法に不安がある場合は、自宅に直接査定に来てもらえる出張買取が便利です。 状態が悪く、買取が難しい場合は、残念ながらゴミとして処分することになってしまいます。まだ使えるのであれば、ネットオークションで売ったり、欲しい人に譲ることでゴミとして捨てずにすみます。

サービス一覧

タグ一覧

コラムカテゴリー

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、良い見積もりが提案される確率があがります!
お気軽にお申込みください。

※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。

回収して欲しい画像を送ると、より早く正確な見積もりがわかります。