使っていないコーヒーメーカーは捨てずにお得に処分しよう-名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

使っていないコーヒーメーカーは捨てずにお得に処分しよう

ご家庭で、コーヒーを飲みますか?

近年、美味しいコーヒーが楽しめるカフェが続々と誕生、コンビニでもリーズナブルで美味しいコーヒーをいつでも飲めるようになりました。気軽にコーヒーを楽しむ人が増えてきたことで、お店で楽しむだけでなく自宅でコーヒーを飲むという方もじわじわと増加しつつあるようです。日常的に家でコーヒーを淹れて飲んでいるという方は、実はかなり多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

自宅でコーヒーを飲むなら、手軽なインスタントコーヒーや、ひと手間かけて楽しむハンドドリップなどもありますが、一日に何杯も飲む方や、家族みんなでコーヒーを飲むご家庭なら、コーヒーメーカーが便利ですね。

より高性能なコーヒーメーカーに買い替えを検討されている方のために、買い替えで不要になったコーヒーメーカーのお得な処分方法をご紹介します。家庭で業務用の高性能なコーヒーメーカーを使う方もいらっしゃると思いますが、今回は、業務用ではなく、家庭用のコーヒーメーカーについてご紹介したいと思います。

 

 

1.バラエティー豊かなコーヒーメーカーが人気

近年、コーヒーメーカーの進化は目覚ましく、より高性能で、さまざまな機能を備え、幅広いニーズに対応した機種が次々と発売されています。

単にコーヒーをドリップするだけでなく、ミル機能つき、美味しいコーヒーが飲める浄水機能つき、ワンタッチでコーヒーができるポーションタイプ、本格的なエスプレッソメーカーなど。さらに、1人用から数人分をまとめてドリップできる大容量タイプまで、好みに応じた機種を選ぶことができます。

 

コーヒーのブームをご存じですか?

サードウェーブ(第3の波)と呼ばれるコーヒーのブームが日本に訪れたのは、2015年頃のことです。ブルーボトルコーヒーなど、個性的な、高品質なコーヒーを楽しめるお店がたくさんオープンし、ネットニュースなどでも度々取り上げられていたので、記憶にある方も多いのではないでしょうか。

ちなみに、セカンドウェーブが日本にやってきたのは1996年頃。シアトル系と呼ばれるスタイルのカフェ、スターバックスコーヒー日本1号店が銀座にオープンしました。コーヒーが家庭に普及し始めたファーストウェーブは、1960年代のことです。

コーヒーの流行に伴い、家庭でもコーヒーを楽しむための機械が開発されるようになり、多くの家電メーカーが独自のコーヒーメーカーを販売・製造するようになりました。

 

 

2.売れるコーヒーメーカーの種類とは?

ネットショップの売れ筋商品をチェックしてみると、売れているコーヒーメーカーの傾向が見えてきます。

 

売れているコーヒーメーカーの特徴とは?

コーヒーメーカーの販売価格は、2,3千円で買えるものから、数万円もするハイスペックなものまで、機能やメーカーによりさまざまです。とりあえずコーヒーが飲めればOKという方なら数千円の機種で十分ですが、最近の売れ筋は1万円~2、3万円程度の少しグレードの高い機種。

専用のポーションで美味しいコーヒーが簡単に飲めるカプセル式、ミル付き、ボタン一つでコーヒー豆から1杯分のコーヒーができあがるコンパクトなコーヒーメーカー、浄水機能つき、エスプレッソメーカーなど、より美味しさにこだわったハイスペックモデルが人気です。

数万円から10万円近い、本格的なコーヒーメーカーを自宅に備えているという方も増えてきています。

 

中古でも買い取ってもらえるコーヒーメーカーとは?

中古で買い取ってもらえるコーヒーメーカーは、新しいもの、あまり使っていない状態の良いものです。未使用品や、箱に入ったままの未開封のものは、高値で買い取ってもらえます。

さらに、ネットなどでも注目されている人気のコーヒーメーカーや、人気メーカー・ブランドの製品は、中古でも高値での買取が期待できます。

 

買取が難しい、中古コーヒーメーカーの特徴とは?

コーヒーメーカーは口に入れるものを扱う機械なので、汚れているものや古すぎるものは、そもそも中古で売ることはできません。長年愛用していたコーヒーメーカーなどは、よほど高級なものであっても買取は難しいでしょう。

購入時の箱がある場合でも、破れていたりボロボロの箱はかえって印象が悪くなります。また、スイッチの入りが悪かったり、本体や付属品にヒビや傷があるような状態のものは、売ることはできません。残念ですが、そのようなコーヒーメーカーは廃棄処分が必要になります。

 

 

3.コーヒーメーカーの人気メーカーをご紹介

中古でも高値での買取が期待できる、人気のコーヒーメーカーをご紹介します。

 

パナソニック:NC-A56、NC-A57

浄水機能でカルキをカット!好みの味を選べ、家庭で本格的なコーヒーが楽しめると評判のコーヒーメーカーです。ミル、保温機能もついた便利さも人気の理由です。

 

ネスカフェ:ドルチェグスト

1杯分ずつ密閉された専用のコーヒーカプセル(ポーション)を使い、コーヒー専門店のような淹れたてのおいしさを楽しめる、カプセル式コーヒーメーカー。片付けも簡単、手間がかからない点も人気の理由です。

 

ネスカフェ:バリスタ

使用するのはコーヒー豆やコーヒーの粉ではなく、インスタントコーヒーという、個性的なコーヒーメーカー。リーズナブルなインスタントコーヒーを使って、本格的なコーヒーが楽しめます。

 

デロンギ:マグニフィカ

人気家電メーカーデロンギの全自動コーヒーメーカー。豆から挽いた淹れたてのエスプレッソが楽しめます。スチーム機能もついているので、ふわふわミルクのカプチーノの作れます。

 

シロカ:クロスライン

ボタン1つで、1杯分のコーヒーができあがる、ミル付き全自動コーヒーメーカー。場所をとらないコンパクトなデザインと、1万円前後というほどよい価格で人気です。

 

 

4.コーヒーメーカーをできるだけ高く売るためにできること

要らなくなったコーヒーメーカーをより高く売るために、どのような工夫ができるでしょうか?

 

購入時の箱、備品、取扱説明書を用意する

査定を受ける前に、目につく汚れを落とし、ガラスポットや備品は洗って磨いておきましょう。

購入時の箱がきれいな状態で残っている場合は、備品や取扱説明書もそろえて箱に入れて査定に出します。購入時の状態に近いほど、買取価格は高くなります。

 

未開封、未使用のコーヒーメーカーはそのまま売る!

ほとんど使っていない状態のものや、未使用のコーヒーメーカーは、できるだけそのまま査定に出しましょう。

箱を開けていない状態であれば、さらに高値での買取が期待できます。

 

ネットフリマサイト、ネットオークションなども活用

コーヒーメーカーは飲食物を扱う電気製品なので、しばらく使っていたものや、使用感のあるものは買取が難しい場合があります。

中古家電を扱うお店で買取してもらえなかったけれどまだ十分に使えるもの、破棄処分するにはもったいない状態のコーヒーメーカーを売るなら、ネットフリマサイトなどで販売する方法がおすすめです。より多くの人に見てもらえるので、多少状態の悪いものでも買い手がつくことがあります。

全体の様子がわかる鮮明な写真を掲載し、使用年数や状態をできるだけ丁寧に説明することが大切です。また、配送時にガラスポットや本体が傷つかないよう、十分に注意しましょう。

 

 

5.まとめ

家庭用のコーヒーメーカーについて、お得な処分方法をご紹介しました。あまり使っていない、状態の良いコーヒーメーカーは、廃棄処分する前にぜひ中古買取を試してみてはいかがでしょうか?

 

サービス一覧

タグ一覧

コラムカテゴリー

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、良い見積もりが提案される確率があがります!
お気軽にお申込みください。

※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。

回収して欲しい画像を送ると、より早く正確な見積もりがわかります。