BOSEスピーカーが世界中で人気の理由とお得な処分方法-名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

BOSEスピーカーが世界中で人気の理由とお得な処分方法

家でCDを聞いたり、スマホやミュージックプレイヤーで音楽を楽しんでいるとき、「もっと良い音で聞きたいな」と思うことはありませんか?

 

どんなに良い音楽でも、コンサートやライブで直接耳にする音に比べて、スピーカーを通して聞く再生された音はどうしても音質のレベルが下がってしまいます。

でも、性能の優れたスピーカーを選ぶことで、まるでコンサート会場にいるかのような臨場感や、音の響きを楽しむことができるとしたらどうでしょうか?

普段はあまり気にすることのない「スピーカー」にこだわることで、まるでライブ会場にいるような音楽を楽しむことができるのです。

 

国内外のさまざまなメーカーが製造販売するスピーカーの中から、今回は、高い性能と優れたデザインが特徴の人気オーディオブランド「BOSE」のスピーカーをご紹介します!

 

 

1.世界中で大人気のスピーカー「BOSE」

BOSE(ボーズ)というメーカーをご存知でしょうか?

オーディオ製品にそれほど詳しくないという方でも、ホールやオーディオルームなどのスピーカーに書かれている「BOSE」というマークを見たことがあると思います。

 

BOSEは、世界中で人気の音響機器ブランド。アメリカの「ボーズ合同会社(Bose Corporation)」が展開しています。

 

このちょっと変わった社名は、創業者であるボーズ博士の名前からとったものです。BOSE社が設立されたのは、1964年。最初に設立された場所は、なんと、マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究室でした。

MITの教授であったボーズ博士は、スピーカーから聞こえてくる再生された音が元の音源を忠実に再現できていないことに疑問を感じ、それを解明するための研究を行いました。そして、長い年月をかけて独自の音響理論を確立。MITの研究室に企業を設立し、スピーカーの開発を続けました。そうして完成したのが、BOSEのスピーカーです。

 

BOSE社はその後音響機器メーカーとして発展し、スピーカーのほかにもオーディオシステムやヘッドフォン、サングラスなどのアイウェア、音響機器以外の分野にも幅広く事業を展開しています。

 

BOSEスピーカーの魅力とは?

他にはないBOSEスピーカーの特徴は、心地よい低音の響きと高い臨場感だといわれています。

一般的に、低い音域は再現することが難しく、再生された音楽は高音や中音域の音の方が目立ってしまうことが少なくありません。BOSEのスピーカーは、独自の理論による革新的な技術、スペック(性能)の高さでこの問題をクリアし、低音の響きを再現することを可能にしています。

 

また、さまざまな特徴を持つ、幅広い種類のスピーカーを取り扱っていることも重要なポイントのひとつです。

最新の機能を備えたスピーカーだけでなく、自宅で気軽に使えるシンプルモデルから、本格的に音楽を楽しめるハイスペックモデル、屋外でも楽しめるワイヤレス、さまざまな場所で楽しめる防水タイプなど、ニーズにあわせたスピーカーを選ぶことができます。

 

 

2.BOSEの人気スピーカーをご紹介!

スピーカーを単体で購入したことはありますか?

最近のオーディオ製品は、スピーカーが一体になったものやスピーカーが内蔵されたタイプが多いので、スピーカーだけを選ぶという機会は少ないかもしれません。

でも、高性能のスピーカーを設置することでより深い、豊かな音楽を楽しむことができます。

 

BOSEブランドのスピーカーの中から、人気の商品をいくつかご紹介します!

 

手のひらサイズのワイヤレススピーカー

SoundLink Mini Bluetooth speaker IIは、高さおよそ5cm、幅18cm、重さ670gというコンパクトサイズ。気軽にカバンに入れてどこにでも持ち歩くことができる、手のひらサイズのワイヤレススピーカーです。

接続するデバイスは、PC、スマホなどBluetooth対応のものなら何でもOK!コード不要、充電式なので電源も不要。1回の充電で10時間再生できるから、屋外でも音楽を楽しむことができます。さらに、マイク内蔵で、通話も可能です。

もちろん、低音域もばっちり!ナチュラルで豊かなサウンドを楽しめます。

SoundLink Mini Bluetooth speaker II

サイズ:幅18cm×高さ5.1cm×奥行き5.9cm
重さ:670g
販売価格:19,980円(税込)
発売日:2015年 6月

 

BOSEブランドのスマートスピーカー

BOSE HOME SPEAKER 300は、音声アシスタント機能を備えた、高性能のスマートスピーカーです。GoogleアシスタントとAmazon Alexaを搭載、話かけるだけで音楽を再生、ニュースや天気用法にもアクセスできます。

さらに、円柱型の特徴的なスタイルで、360度に広がる迫力の重低音、臨場感あるサウンドを楽しめます。

Wi-Fi、Bluetoothに対応。Apple AirPlay2、Spotifyといった音楽サービスへのアクセスもスムーズです。

BOSE HOME SPEAKER 300

サイズ:幅14c.2m×高さ16.1cm×奥行き10.2cm
重さ:900g
販売価格:33,000円(税込)
発売日:2019年8月

 

 

3.BOSEの人気オーディオ製品をご紹介!

BOSEブランドでは、スピーカー以外にも、オーディオシステムやコンポなどハイスペックなさまざまな音響機器を製造販売しています。

 

その中から、コンパクトで人気のCDプレイヤーをご紹介します!

 

コンパクトなCDプレイヤーで高性能のコンポ並みの音質を実現

BOSEの人気オーディオ、「Wave systems」の歴史は、1999年に発売された「WaveRadio/CD」に始まります。

「WaveRadio/CD」は、厚さ10cmほどのコンパクトサイズのCDプレイヤーにAM/FMラジオが一体になったオーディオシステムです。独自のウェーブガイド・スピーカー・テクノロジーで高性能な大型スピーカー並みの重低音を実現し、大ヒットしました。

 

その後、「Wave systems」となり、現在は、

・Wave music system IV
・Wave SoundTouch music system IV

の、2機種が販売されています。

 

Wave music system IV

CDプレイヤーにAM/FMラジオが一体になったオーディオシステム。コンパクトサイズでオールインワンのオーディオシステムなので、電源をつなぐだけでどこにでも設置可能!シンプルで洗練されたデザインも人気です。

さまざまな場所で臨場感あふれるリアルな音楽を楽しむことができます。

サイズ:幅36.8cm×高さ10.7cm×奥行き22.1cm
重さ:3.8Kg
販売価格:67,100円(税込)
発売日:2015年9月

 

Wave SoundTouch music system IV

CDプレイヤー、AM/FMラジオの機能に加え、Wi-FiネットワークやさまざまなBluetoothデバイスにも対応。インターネットや音楽のストリーミングサービスを利用して、好みの音楽を楽しむことができます。

専用アプリで、スマホからの操作も可能です。

サイズ:幅36.8cm×高さ10.9cm×奥行き22.1cm
重さ:4.0Kg
販売価格:77,100円(税込)
発売日:2015年9月

 

 

4.要らなくなったBOSE製品をお得に処分する方法

BOSEのスピーカーやヘッドフォン、オーディオ製品の処分を検討しているなら、廃棄処分してしまう前に、ぜひ中古買取をおすすめします!

 

BOSE製品は高値での買取が期待できる!

リサイクルショップ、中古家電専門店、ネットのオークションサイトやフリマサイトなど、さまざまな場所でBOSEの中古製品が売買されています。

多少古いものでもBOSEの製品なら高値で買取可能なので、あわてて処分してしまう前にぜひ査定を受けてみてください。BOSE製品を専門に扱う買取店などもあるので、ネットで検索してみる方法もおすすめです!

 

壊れたBOSEのスピーカーでも売れる?

一般的に、壊れた電化製品は買取不可となっていて、廃棄処分するしかないというケースがほとんどだと思います。

でも、BOSEのスピーカーやオーディオ製品は修理をして長く使われることが多いので、壊れてしまったスピーカーも買取が可能です!特に、BOSE製品を専門に扱う店舗では壊れたものでも積極的に買取を行っていますので、ぜひネットで検索してみてください。

 

BOSEスピーカーの処分・買取見積もりはこちらから

 

 

5.まとめ

人気のオーディオブランド「BOSE」のスピーカーについて、人気の秘密、人気機種、お得な処分方法などをご紹介しました。ぜひ、参考にしてみてください!

 

 

サービス一覧

タグ一覧

コラムカテゴリー

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、良い見積もりが提案される確率があがります!
お気軽にお申込みください。

※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。

回収して欲しい画像を送ると、より早く正確な見積もりがわかります。