ホームベーカリー使っていますか?便利な使い方とお得な処分方法をご紹介-名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

ホームベーカリー使っていますか?便利な使い方とお得な処分方法をご紹介

のんびりしたお休みの日には、朝食に焼きたてのパンとコーヒー!なんて、素敵ですね。

ちょっと早起きして近所のパン屋さんに買いに行くこともできますが、わざわざ出かけなくても、家で自家製の焼きたてパンがつくれたらいいですよね。しかも、起きたときにちょうどパンが焼き上がっているとしたらどうでしょう?

もちろん、誰かが早起きしてパンを焼くわけではありません。機械が全自動で、希望の時間にパンを焼き上げてくれるのです。

 

今回は、日本生まれの便利な調理家電、家庭用自動パン焼き器(ホームベーカリー)についてご紹介したいと思います。

 

 

1.ホームベーカリーってどんなもの?

photo-AC

ホームベーカリーは日本の家電メーカーが開発した家電製品です。

1987年に最初の製品が発売され、以降、何度かのブームを迎えながら、長年にわたり多くのファンに愛用され続けています。

 

ホームベーカリーで何ができるの?

パン屋さんで売られているようなパンは、材料さえそろえれば自宅でもつくることができます。しかも、材料はすべて一般的なスーパーで購入することができるので、オーブンやオーブントースターなどを使って、誰でも自宅で手軽にパンを焼くことができるのです。

 

しかし、自分でパンをつくったことがある方はよくご存知だと思いますが、自宅でパンをつくるにはかなり手間がかかります。

まず、パンをふっくらと膨らませるには、イーストという菌が発酵して炭酸ガスを発生するという働きを利用しているので、イーストを発酵させる作業(待ち時間)が必要になってきます。そのため、パンを焼き始めるまでに、1時間以上の作業時間がかかります。

さらに、パンの生地をこねる作業はかなりの力仕事。きれいに形を整えるのには技術が要ります。

 

こういったパンづくりの面倒な作業、手間を、すべてまかなってくれるのがホームベーカリーなのです!

材料を内釜に入れてスイッチを入れるだけで、自動で材料を混ぜて、イーストを発酵させて、形を整えて焼き上げてくれるので、およそ3時間後には焼きたてパンが食べられるというわけです。

 

 

ホームベーカリーで安心安全のパンづくり!

自分で材料を選んでパンをつくることで、添加物を使わない自然素材のパンや、グルテンフリーの米粉パンを、自宅でいつでも楽しめます。

ホームベーカリーがあれば、パンづくりの面倒な工程をすべてまかせることができるので、安心安全のパンづくりをコンスタントに続けることができます。

 

 

2.とっても便利!ホームベーカリーの使い方

photo-AC

ホームベーカリーって、操作が難しそう。片付けがめんどくさそう。と、思っていませんか?

基本の操作は、材料をすべて入れてボタンを押すだけ!焼き上がったら、内釜を洗うだけなので後片付けも簡単です。

 

ホームベーカリーで基本の食パンをつくろう!

一般的な食パンの基本的な材料は、
★ 水
★ 砂糖
★ 塩
★ バター
★ 強力粉
★ スキムミルク
★ ドライイースト

すべて、ごく普通のスーパーで購入できますし、それほど高額なものではありません。

材料をそろえて量ったら、レシピ通り順番に、内釜にすべての材料を入れます(ドライイーストは、機種によっては別の投入口にセット)。スタートボタンを押せば、およそ3時間後に美味しいパンが焼き上がります。

 

ホームベーカリーでつくるパンのコスパは?

スーパーで売っている食パンは、1袋100~200円程度とかなりリーズナブル。パン屋さんの食パンでも、200~300円ほど。それに比べて、家でつくるパンのコストはどうでしょうか?気になりますよね。

スーパーで売られている一般的な材料をそろえた場合、食パン1斤分の材料費は、およそ200円程度になることが多いようです。高級な材料をそろえて、ナッツやドライフルーツなど具材を入れた場合は、その分材料費が高くなりますが、好みに合わせた美味しいパンが楽しめます。

 

 

ホームベーカリーの後片付けは面倒?

お菓子づくりを楽しんだあとに欠かせないのが、後片付け!たくさんのボールや泡だて器、油分のついた道具やキッチンテーブルをきれいにしなければなりません。

ホームベーカリーでパンを焼いたあとは、内釜と中にセットする羽を、冷めてから洗って乾かすだけ!こびりつきにくい素材でできているので、洗うのも簡単です

 

 

3.人気のホームベーカリーをご紹介

国内の多くのメーカーが、ホームベーカリーを製造・販売しています。

人気メーカーと、メーカーおすすめの人気機種をご紹介します!

 

高機能が魅力!ホームベーカリーといえばパナソニック

世界で最初にホームベーカリーを製品化したのは、パナソニック(当時は松下電器産業株式会社)。以来30年にわたり、ホームベーカリーの新たな機種を製造・販売し続けています。

・SD-MDX101

パナソニック製ホームベーカリーの最上位モデル。マニュアル機能搭載で、さまざまなアレンジもOK!

本格的な美味しさが楽しめる「パン・ド・ミ」のほか、普通の食パン、フランスパン、米粉パン、ごはんパン、マーブルパンなど40種類のオートメニューでさまざまなパンづくりが楽しめる。さらに、うどんやパスタの生地、健康ドリンクとして人気の甘酒、おもちづくりも!

販売価格:約4万円
発売日:2018年10月

・SD-MT2

「パン・ド・ミ」ほか38種類のオートメニューで、パンだけでなくうどんやパスタ、ピザの生地、甘酒、おもちづくりもOK!

販売価格:約3万円
発売日:2018年10月

・SD-MB1

シンプル操作で基本のパンが美味しく焼ける、ベーシックモデル。

イースト自動投入、タイマー予約メニュー、レーズン・ナッツ自動投入機能など、シンプルながら充実したメニューで、20種類のオートメニューが楽しめる。

販売価格:約1万5千円
発売日:2017年11月

 

オリジナル家電が大ヒット!シロカのホームベーカリーが人気

コンパクトな全自動コーヒーメーカーで有名な、シロカ株式会社。機能満載で2斤の食パンも焼ける、リーズナブルなホームベーカリーが人気です。

・SHB-712/722

1斤、1.5斤、2斤のサイズに対応。みみやわらかめ、みみ固めの焼き加減、焼き色の調整も可能!ヨーグルト、バター、チーズなどの乳製品づくりにも対応、うどん、パスタ、そばなどの生地づくりも!

販売価格:約1万3千円
発売日:2015年7月

 

IH加熱でパリッと焼き上げるタイガーのホームベーカリー

魔法瓶でおなじみのタイガー魔法瓶株式会社も、ホームベーカリーを製造・販売しています。特徴は、きめ細やかな温度コントロールと、IH加熱によるパリッとした焼き上がり。ほどよい値段設定も魅力です。

・GRANDX(グランエックス)シリーズ:KBX-X100

徹底した温度管理で生地を生成、一気に最高温度まで加熱して香ばしく焼き上げる。食パンのほか、米粉やごはんをつかったパン、うどん・ピザなどの生地づくりもOK。

販売価格:約2万5千円
発売日:2017年9月

 

 

4.ホームベーカリーをできるだけ高く売るには?

買い替えや、あまり使う機会がなくて処分を検討しているホームベーカリーは、ぜひ、中古買取をお試しください!

ほとんど未使用の状態であれば、高値での買取も期待できますが、あまりに劣化のひどいものや、部品が欠けているものは買取が難しくなってしまうので、注意が必要です。

 

ホームベーカリーをお得に処分するためのポイント5つ

・未使用、ほぼ使っていないものは、開けずにそのまま査定に出す
・付属品、取扱説明書、箱(あれば)をそろえて出す
・目につく汚れを拭き取っておく
・長く使っていないものは、電源が入るかどうかチェックする
・複数の店舗で査定を受ける

 

 

5.まとめ

ホームベーカリーの上手な使い方と、買い替えの際にぜひ参考にしてほしい、お得な処分方法をご紹介しました。

ぜひ、試してみてください!

 

サービス一覧

タグ一覧

コラムカテゴリー

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、良い見積もりが提案される確率があがります!
お気軽にお申込みください。

※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。

回収して欲しい画像を送ると、より早く正確な見積もりがわかります。