断捨離って何?人気の片付けメソッドについて知りたい!-名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

断捨離って何?人気の片付けメソッドについて知りたい!

「断捨離」や「こんまりメソッド」という名前を、皆さんどこかで目にしたことがあることと思います。 特に、「こんまりメソッド」は、日本だけでなく世界でも大人気!片づけメソッドのおかげで人生まで変わったというほど、多くの人に多大な影響を与えています。   ブームとなっている片づけメソッドには、たくさんの人を惹きつけるどんな秘密があるのでしょうか? 今回は、人気の片づけメソッドについてご紹介したいと思います。    

1.自宅の片づけに苦労している人は意外と多い?

photo-AC 「大量の荷物をなんとかした」 「部屋をすっきり片づけたい」 「片づいた部屋で過ごしたい」 こんなことを考えながら、日々過ごしている方は多いのではないでしょうか?   片づけたい気持ちはあるけど、なかなか実践に移せないのが現実。忙しい、家族が協力してくれないといった言い訳もできるのですが、実は、片づけ方がわからない、うまく片づかないというのが本当の理由かもしれません。   部屋を片づけるためのアドバイスや具体的な方法を紹介する、片づけ本、片づけ方を教えてくれるサイトは山ほどあります。どれも無料で見ることができて、具体例やプロのアドバイスもたくさん紹介されています。 しかし、教えられた通りにやってみてもどうもうまく片づかない。一度、片づけることができたとしても、長続きしない…。ということが多くありませんか? それは一体、なぜなのでしょうか?    

2.片づけメソッドを利用して片づけをすると楽?

数え切れないほどの数が出版されている片づけ本の中で、大ヒットしている片づけ本があります。 ・こんまりメソッド(ときめく片づけ) ・断捨離(だんしゃり) ・トヨタの片づけ   他にも注目の片づけ方法はいくつもあるのですが、特にヒットしているのはこの3つ。同じような片づけ本の中でも、圧倒的にヒットしている理由は一体どこにあるのでしょうか?   それは、たったひとつの片づけのルールが明確に定義されていること。 たったひとつのルールに沿って、家中のすべての場所を片づけることができるという点が、人気の片づけメソッドの大きな特徴です。クローゼットの片づけ方、キッチンの片づけ方というようにいくつもの手順があるわけではありません。たったひとつのルールを覚えれば、そのやり方にそって片づけを進めていくだけというシンプルなスタイルが、多くの人に評価されている理由です。   そしてもうひとつ、片づけが最終的な目的ではないということ。 シリーズ化されているこんまりのドキュメンタリー番組では、時間をかけて長い片づけを終えたクライアントの多くが涙を流します。物と一緒に、心のわだかまりになっていたものを処分して区切りをつけたことで、その後の人生まで劇的に変えてしまうのです。   片づけが人生までも変えてしまうなんて、驚きですね! そんな奥深い片づけメソッドについて、次の章で詳しくご紹介します。    

3.人気の片づけメソッドをご紹介します!

photo-AC 国内だけでなく海外でも大きな注目を集めている「こんまりメソッド」ほか、人気の片づけ方法をご紹介します!  

こんまりメソッド(ときめく片づけ)

片づけコンサルタントの近藤麻理恵さんが提唱する、「片づけをすることで、人生を変える」メソッド。 2010年に出版した『人生がときめく片づけの魔法』が大ヒットし、大ブームとなった片づけ方法です。「ときめくかどうか」の基準で捨てるかどうかを判断するという斬新な方法で、片づけを推進。片づけを通して自分の価値観を知ることで、人間関係や人生におけるさまざまな場面での選択にも役立てることができます。 こんまりメソッドの大きな特徴は、片づけを通して自分の人生を見つめなおし、その後の人生にも大きな影響を与えるという点。部屋が片づき、自分がときめくものだけに囲まれて生活することで、メンタルヘルスにもとても良い影響を与えてくれます。 近藤麻理恵さんは、2015年にアメリカで「最も影響力のある100人」にも選ばれたほど大人気。現在はアメリカに拠点を置き、世界に向けてこんまりメソッドを伝えています。 <こんまりメソッドのポイント> ・片づける順番は決まっている 衣類 ⇒ 本 ⇒ 書類 ⇒ 小物 ⇒ キッチン・洗面所 ⇒ 思い出品 ・すべての持ち物を手に取り、ときめくものだけを残す ・物の定位置を決める ・自分の持ち物一つひとつに感謝すること  

断捨離(だんしゃり)

クラター・コンサルタントの山下英子さんが提唱する、片づけメソッド。クラター・コンサルタントとは、山下さんが発案した、住まいと心のガラクタをコンサルティングするという仕事です。 2009年に出版された『新・片づけ術「断捨離」』が大ヒットし、断捨離という片づけ方法が大ブームとなりました。ブームが終わってからも、断捨離という片づけの概念は日本中に広く定着、断捨離による片づけ方法に関する本も多数出版されています。 捨てることで物への執着から離れ、自分自身を解放。身軽で快適な生活と人生を目指します。 <断捨離のポイント> 断捨離というこの不思議な言葉は、ヨガの思想から生まれた造語で、「断行・捨行・離行」というヨガの教えをもとにしています。 ・「断」入ってくる要らない物を断つ ・「捨」家にはびこるガラクタを捨てる ・「離」物への執着から離れる  

トヨタの片づけ

日本を代表する大手企業、トヨタ自動車。グループ全体で年間1000万台以上を売り上げる、世界第一位の自動車メーカーです。 そんなトヨタ自動車の繁栄を支える、生産性を上げるためのシステムを紹介した本が、『トヨタの片づけ』。片づけを仕事そのものとらえ、仕事の効率を上げるための片づけを徹底的に行うためのルールづくりやノウハウが書かれています。 この考え方を家の片づけに応用した、トヨタ式片づけメソッドが、大きな注目を集めています。 <トヨタの片づけ> ・トヨタの製造現場で使われる「5S」を、家の片づけに応用 1) 整理 2) 整頓 3) 清掃 4) 清潔 5) しつけ という5つのステップで片づけを行います。 ・片づけをする目的は7つのムダを排除すること 1) 手持ちのムダ 2) 加工のムダ 3) 運搬のムダ 4) 在庫のムダ 5) 動作のムダ 6) 作りすぎのムダ 7) 不良・手直しのムダ 例えば、一日に何度も往復する倉庫が作業場所から離れていれば、運搬のムダ・動作のムダになります。倉庫に物があふれていれば、探す手間も管理する手間もかかり、在庫のムダ・動作のムダになってしまいます。 この考え方は場所を選びません。オフィスでも倉庫でも作業現場でも、この7つのムダを徹底的に排除することで、作業効率の良い、働きやすい環境を作ることができます。その結果、生産効率アップにつながるというのが、トヨタ式メソッドの基本的な考え方です。 これを家の片づけに当てはめることで、暮らしやすい生活環境づくりに役立てることができます。    

4.おすすめの不用品処分方法

片づけで処分を決めたものは、できるだけ早く処分してしまうことをおすすめします。 先延ばしにしてしまうと、捨てるはずのものがいつまでもクローゼットを占領してしまい、気が付いたらまた元の場所に戻っていた!なんていうケースは多いのではないでしょうか? ごみ収集に出せる日をチェックして、できるだけ早く処分してしまうことが大切です。  

まだ使えるものは中古買取でお得に処分!

捨てるものはすぐに廃棄処分。まだ十分に使える状態で、捨ててしまうのはもったいないようなものは、売ってしまいましょう! ネットフリマサイトやネットオークションサイトに出品すると時間や手間がかかってしまうので、リサイクルショップがおすすめです。運び出すのが難しい大型家具や家電製品は、民間の不用品回収業者に依頼すると、直接自宅まで引き取りに来てもらえます。    

5.まとめ

お部屋の片づけに役立つ、人気の片づけメソッドをご紹介しました。ぜひ参考にしてみてください!  

サービス一覧

タグ一覧

コラムカテゴリー

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、良い見積もりが提案される確率があがります!
お気軽にお申込みください。

※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。

回収して欲しい画像を送ると、より早く正確な見積もりがわかります。