空調服ってどんなもの?最新モデルや人気商品をご紹介!-名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

空調服ってどんなもの?最新モデルや人気商品をご紹介!

「空調服」をご存知でしょうか?   登場以来じわじわと注目を集め人気が高まっている、空調機能を備えた作業服です。作業着に備わった空調機能って、一体どういうものなのでしょうか?   省エネなのに高い効果を発揮する秘密、人気の理由、さまざまなバリエーションなど、空調服に関するさまざまな情報をご紹介したいと思います。 ぜひ、参考にしてみてください!    

1.作業現場、屋外の作業で活躍する空調服が大人気!

真夏の屋外での仕事、高温になる工場内での作業など、とても暑い中で働かなければならないシチュエーションがたくさんあります。 こまめに休憩を取るようにしても、炎天下や暑い場所では体温が上昇。汗をたくさんかきながら働き続けると身体に大きな負担がかかり、作業効率は著しく下がってしまいます。暑さ対策は、多くの企業にとってとても重要な課題のひとつです。 高温になりがちな工場内で作業する場合も、巨大な工場全体をエアコンで冷やすことはとても難しく、莫大な費用がかかってしまいます。また、冷房を使う場合は、局所的に冷えすぎてしまうという問題もあります。   そこで、まったく新しい発想で作られたのが、株式会社空調服が開発した「空調服」です。 作業場所全体を冷やすのではなく、そこで働く人の周りだけを涼しくするという発想で、服の中に風を送る空調服が考え出されました。   発売された当初の空調服は、風で作業着が膨らんでしまうスタイルが、あまり多くの人に受け入れられませんでした。 改良を重ねたことでより快適に着られるようになり、さまざまなバリエーションも登場。空調服は、多くの作業現場などで使われるようになってきています。    

2.空調服の仕組み、中はどうなっているの?

高温で湿度の高い環境でも快適に過ごせるという空調服には、どんなにすごい仕組みが備わっているのでしょう? 小型のエアコンが内蔵されていて、服の中を冷やしてくれるのでしょうか。それとも、最新のテクノロジーで快適に過ごせる環境を実現しているのでしょうか?  

空調服の仕組みはとても簡単でエコ!

高温多湿の環境でも快適に過ごせる空調服の仕組みは、実は、作業着にファン(扇風機)を内蔵しただけという、とてもシンプルなものです。 充電式の電池でファンを動かし、服の中に大量の外気を取り込むことで、服と体の間に空気の流れを作ること。たったこれだけの簡単な仕組みで、空調服は快適な環境を実現しています。   まず、服の中を空気が流れることで、服の中にこもった、暑い湿った空気が外に出ていきます。さらに、空気の流れ(風)が汗を乾かし、汗が気化したときに生じる気化熱で服の中の温度が下がるというわけです。   <空調服の仕組み> ・空気の流れが汗を乾かす ・汗が渇くときの気化熱で温度が下がる ・暑い湿った空気を外に出す 空調服はこの3つの効果で、高温多湿の場所でも快適に過ごすことを可能にしています。  

空調服のランニングコストは1ヶ月わずか20円

すばらしい効果をあげる空調服を、多くの企業が作業現場などで取り入れはじめています。人気を集めている大きな理由のひとつが、とても経済的であること。 まず、現場に空調服を導入するには初期費用がかかりますが、大掛かりな空調設備と比べるとそれほど高額ではありません。取り外し可能なファンとバッテリーのセットとブルゾンを揃えるだけでOK。ブルゾンは、ファンを取り外して繰り返し洗えます。 そして、充電式のバッテリーは長時間使用でき、ランニングコストは、1ヶ月たったの20円! 空調服は、わずかな費用で快適な環境を実現することができます。  

空調服を取り入れることによる、たくさんの効果!

真夏の炎天下、蒸し暑い工場の中など、高温の場所で長時間の作業を続けると、体力を消耗し、作業効率がダウン。無理をすると体調を崩してしまいます。 作業現場に空調服を取り入れることで、暑さでへとへとになってしまうことがなくなり、作業効率もアップ!エアコンを使う場合と比べても、冷えすぎることがないので、快適な環境で過ごすことができます。   <空調服によるさまざまな効果> ・エアコンが使えない場所でも快適に作業ができる ・暑い場所でも作業効率が落ちない ・工場などでも、エアコンを使わずに作業できるので省エネ効果がある ・エアコンを使う場合よりも、冷えすぎず快適 ・汗を乾かすので、あせもなど汗による皮膚病が減る ・汗臭さを大幅に軽減できる    

3.空調服の人気製品、人気のスタイルをご紹介!

近年、多くのメーカーが空調服市場に参入。デザインや機能によりこだわった幅広いラインナップが登場し、より多くの作業現場で使われ始めています。  

いろいろな素材・デザイン・機能が選べる

空調服はブルゾンだけではありません。 半そで、長そで、フード付き、ツナギタイプなど、幅広いデザインが揃っています。肌に優しい綿素材、扱いやすいポリエステル、さらに、厚手の素材や、火気のある現場でも安心の難燃素材、防水性の高いレインコートタイプなど、作業現場の特性に合わせたタイプも選べます。  

オフィスでも活躍する空調服

空調服が役立つのは、気温の高い作業現場だけではありません。 エアコンで管理されたオフィスにおすすめの、ワイシャツタイプの空調服も販売されています。冷房では冷えすぎてしまう方も、空調服なら快適な温度で過ごすことができます。 椅子の上に置いて使える、空調機能を備えた空調座布団(クッション)は、オフィスだけでなく美容院などにもおすすめです。  

空調服を製造販売するメーカー

最初に空調服を開発した、株式会社空調服をはじめ、多くのメーカーが空調服を製造販売しています。人気の空調服ブランドをご紹介します。   XEBEC(ジーベック) 株式会社空調服の特許技術をもとに、株式会社ジーベックが製造販売する空調服。   空調風神服 株式会社サンエスが製造する空調服。ビッグボーン商事株式会社など他メーカーでも販売。   エアコンジャケット(ファン付き作業着) 作業服メーカーと、工具メーカーの大手マキタが共同開発した空調服。マキタの工具用バッテリーが使える。    

4.要らなくなった空調服を高く売るコツ

使っていない、要らなくなった空調服は、工具を専門に扱うリサイクルショップなどで売ることができます。 ブルゾンにファン、バッテリーなどすべて揃った空調服のセットは、メーカーや素材によって多少異なりますが、およそ2万円前後。決して安くはないものなので、処分するならできるだけ高く売りたいですよね。 空調服をできるだけお得に処分するには、どのような工夫ができるのでしょうか?  

ネットフリマサイトを利用して売る

リサイクルショップで売るよりも、ネットオークションやフリマサイトを利用するほうが、空調服をより高く売ることができます。 メーカーや型番、バッテリーの使用状況を明記し、わかりやすい写真を添付することが大切です。  

空調服は夏の方が売れる?

高温になりがちな作業現場では空調服がオールシーズン活躍しますが、やはり、夏に向けての暑くなる時期のほうが、注目度が高くなります。 要らなくなった空調服をより高く売るなら、夏よりも少し前の時期がおすすめです。    

5.まとめ

快適な作業環境を実現する「空調服」について、人気の秘密や仕組み、期待できるさまざまな効果をご紹介しました。 空調服は、省エネ効果、作業効率アップなどたくさんの効果が期待されており、工場や屋外での作業時だけでなく、今後、オフィスやさまざまな場面に普及していくかもしれません。  

サービス一覧

タグ一覧

コラムカテゴリー

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、良い見積もりが提案される確率があがります!
お気軽にお申込みください。

※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。

回収して欲しい画像を送ると、より早く正確な見積もりがわかります。