バイオリンを買い替えるときに試したい、中古買取でお得に処分する方法-名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

バイオリンを買い替えるときに試したい、中古買取でお得に処分する方法

 

バイオリンを弾いたことがなくても、ストラディバリウスという名前を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。

1600~1700年代にかけて、イタリアのストラディバリ家の親子三代により作られた弦楽器で、バイオリン、ヴィオラ、チェロ、ギター、マンドリン、ハープなどがあります。中でも、バイオリンは特に高く評価されており、現存するものは1本数百万~数千万円とかなりの高値で取引される人気ぶり。ストラディバリのバイオリンに、およそ12億円という値段がついたことが話題になりました。

 

ストラディバリウスとまではいかなくても、バイオリンは中古でもとても人気があり、高値で売買されています。

買い替えなどで不要になったバイオリンは、廃棄処分してしまう前に、ぜひ中古買取をお試しください!お得な処分方法をご紹介します。

 

 

1.習い事ランキングで大人気!バイオリンの魅力

スポーツ、音楽、美術、芸術などさまざまな習い事の中でも、バイオリンは敷居が高く、お金がかかる、特別な習い事という印象があります。

しかしそれは、音大に進学したり、将来音楽の道に進むために、特別なレッスンを受けたり、より質の高い道具を揃えなければならない場合の話。個人的に音楽を楽しんだり、地域のオーケストラに参加するなどの目的であれば、それほど高額の費用をかけずにバイオリンを習ったり、楽しんだりすることができます。

 

バイオリンは誰でも楽しめる楽器

もちろん、上手に音を出せるようになるまでには時間がかかりますが、バイオリンは、小さい子どもからお年寄りまで、男女問わず楽しむことができる楽器です。

バイオリンには、小さい頃から習い始めて、専門の先生についてみっちりレッスンを受けるというイメージがありますが、学生時代に、あるいいは大人になってからバイオリンを習い始めて、自分のペースでレッスンや演奏を楽しんでいる人もたくさんいます。中には、退職してから始めたという方も!独学で、時間をかけてゆっくりと楽しむこともできるので、寿命が長くなり、老後の長い時間を過ごすことになる現代人にとっては、かなりおすすめの趣味かもしれません。

 

 

2.中古バイオリンが売れる理由

中古のバイオリンって、売れるのでしょうか?バイオリンはとても繊細な楽器なので、一度使ったものでも売れるのか気になりますよね。

 

中古楽器を専門に扱うショップのHPを見ると、かなりたくさんの中古バイオリンのラインナップが並んでいます。中古バイオリンは、ユーズド楽器の中でも、人気のある商品のひとつなのです。

バイオリンは高価な楽器なので、値段は10万円~50万円、良いものになると100万円近くにもなります。そのため、初めてバイオリンを習い始めるときに、安くバイオリンを買いたいというような場合や、使っていたバイオリンの調子が悪くなってしまい、急遽買い替えるといった場合に、中古のバイオリンを選ぶケースが多いようです。

また、お子さんがバイオリンを習う場合、成長に合わせてバイオリンのサイズを変えていく必要があるため、買い替えの頻度はより高くなります。

 

古いバイオリンのほうが良いって本当?

バイオリンには、かなり古い時代から使い続けられている、オールド、ヴィンテージと呼ばれるものがあります。特に有名なメーカーのバイオリンは、10億を超える驚きの金額で取引されることもあり、古いバイオリンの価値はかなり高いことがわかります。

長く使われているバイオリンは、そのぶんしっかりと木が乾燥してより良い音が出ると言われており、あえて、新品ではなく中古バイオリンを選ぶという方も多いようです。ただし、一つひとつ手作りで作られた手工品で、丁寧に手入れされたものに限ります。

 

 

3.習い事に人気のバイオリンをご紹介!

バイオリンの値段はとても幅広く、安いものは数千円から、高いものになると、数十万から百万円を超えるものまであります。

主に機械で作られた量産品はとても安く、初心者向け、練習用には便利ですが、あまり長持ちしません。それに対し、1本1本手作りで作られたバイオリンは、丁寧にメンテナンスをすることで長く使い続けることができます。手作りで作られた手工品のバイオリンは、安くても10万円以上、一般的には30万から50万円程度、より良いものになると100万円以上の価格になっていることが多いようです。

 

バイオリンの習い事におすすめの、10万円から50万円前後のバイオリンの中から、人気メーカーの商品をご紹介いたします!

ご紹介しているのはバイオリン本体のみの販売価格です。ケースや弓、弦のほか備品を含めた一式セット(アウトフィット)の場合は、本体価格よりも数万円程度(内容やグレードによりさらに高くなるケースもあり)高くなることが多いようです。

 

YAMAHA

日本の老舗楽器メーカーYAMAHAでは、幅広い種類の楽器を製造・販売しています。

バイオリンは、フラッグシップモデルのArtida(アルティーダ)と、初心者から中級者におすすめの、Braviol(ブラビオール)シリーズを展開。Braviolは、子どもの年齢に合わせたサイズの分数バイオリンも展開しています。

・Braviol V10G 販売価格:119,000円(税抜)
・Braviol V20G 販売価格:210,000円(税抜)
・Braviol V25GA 販売価格:270,000円(税抜) ほか

 

Suzuki(鈴木バイオリン製造株式会社)

弦楽器を中心とした楽器を製造する、日本のメーカーです。Heritage Violin(ヘリテージ)、Eternal Violin(エターナル)、Violinという3つのシリーズを展開しています。

・Violin No.330 販売価格: 97,000円(税抜)
・Violin No.540 販売価格:165,000円(税抜)
・Eternal Violin No.1100 販売価格:280,000円(税抜)
・Eternal Violin No.1200 販売価格:370,000円(税抜) ほか

 

Carlo giordano(カルロ・ジョルダーノ)

カルロ・ジョルダーノは、日本の楽器メーカー、マックコーポレーション株式会社が展開する弦楽器のオリジナルブランドです。マックコーポレーションでは、オリジナルブランドのほか、ヨーロッパの輸入弦楽器も幅広く取り扱っています。

・VS-1700 販売価格: 170,000円(税抜) ほか

 

たくさんの楽器メーカーが展開するバイオリンシリーズの中から、ほんの一部をご紹介しました。

各メーカーごとに、習熟度やグレードに合わせた幅広いラインナップを展開しているので、希望に合わせた金額のバイオリンを選ぶことができます。

 

 

4.バイオリンをできるだけ高く売る工夫

買い替えなどで使わなくなったバイオリンをできるだけ高く売るためには、どのような工夫ができるのでしょうか?

 

普段からのメンテナンスが肝心!

買うときに大金を払った、どんなに高価なバイオリンも、乱暴に扱っていたり、手入れせずに放置していれば、あっという間に劣化してしまいます。状態の悪いバイオリンは査定で高く評価してもらえないだけでなく、買取自体難しくなってしまうことも!

日常のお手入れと定期的なメンテナンスで、バイオリンをより良い状態に保つことができます。

 

専門店で査定を受ける

バイオリンを売るなら、楽器を専門に扱うお店で査定を受けることをおすすめします。

チェーン店のリサイクルショップなどでもバイオリンを取り扱っていますが、一流メーカーの高級品を売る際には、専門店にお任せするほうがよいかもしれません。また、多少不具合があったり、あまり手入れされていないバイオリンの場合は、専門店に査定を依頼すれば、買取と同時にメンテナンスも行ってもらえるので安心です。

 

売れないバイオリンもある

使える状態のものであれば、多くの場合、買取が可能です。ですが、もともと格安の値段で購入した機械生産の量産品や、初心者向けモデルの場合、中古楽器を専門に扱うお店では買取をしていないケースもあります。

買取が難しいバイオリンは、必要な人に無料で譲る方法がおすすめです。

 

 

5.まとめ

買い替えなどで不要になったバイオリンを処分する方法について、ご紹介しました。まだ使えるバイオリンを廃棄処分してしまう前に、ぜひ試してみてください!

 

サービス一覧

タグ一覧

コラムカテゴリー

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、良い見積もりが提案される確率があがります!
お気軽にお申込みください。

※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。

回収して欲しい画像を送ると、より早く正確な見積もりがわかります。