使っていないスーツケースは中古買取がおすすめ!-名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

使っていないスーツケースは中古買取がおすすめ!

駅や街中で、スーツケースを引いて歩いている人をよく見かけます。 ひと昔前までは、海外旅行のときに使うものというイメージがありましたが、ちょっとした旅行や遠征にスーツケースが気軽に使われるようになり、ごく一般的な旅行鞄のひとつとして定着しつつあるようです。 その背景には、バリアフリー化が進み、駅や空港、観光地、公共機関など、どこでもキャスターを引いて歩けるので、スーツケースでの移動がとても便利になったことがあるのかもしれません。   スーツケースは比較的高価なものが多いので、新品ではなく中古のものを選ぶという方も多いことをご存知でしょうか? 買い替えなどでスーツケースの処分を検討している方は、捨ててしまう前にぜひ、中古買取をお試しください!お得なスーツケースの処分方法をご紹介します。    

1.スーツケースはレンタルする?買う?

スーツケースのレンタルサービスをご存知ですか? 海外旅行に行く人がいまよりももっと少なく、スーツケースを使う機会がもっと少なかった時代には、スーツケースを買わずに借りるという人が多かったのです。 たった1回の旅行のために数万円もするスーツケースを購入し、使い終わったあとは、大きくてかさばるスーツケースを自宅に保管しなければならないことを考えたら、数千円で借りて、使い終わったら返してしまうほうが、ずっとお得で便利ですよね。   最近は、より手軽な値段でスーツケースを買えるようになり、使う機会もぐっと増えてきたことから、借りるよりも購入するケースが一般的になってきています。 しかし、スーツケースのレンタルサービスは今でも健在。自宅で保管する手間を考えて、レンタルを選ぶという方も多いようです。    

2.中古スーツケースって売れるの?

多少乱暴に扱われても壊れることのないよう、スーツケースはとても丈夫にできているので、1、2度使った程度のものなら、まだまだ十分に買取が可能です。使う予定のないスーツケースを自宅に保管しているという方、買い替えなどで処分を検討している方は、捨てるよりも中古買取でお得に処分する方法をおすすめします。 リサイクルショップなどで買取をしているほか、ネットのフリマサイトやネットオークションでも、中古のスーツケースがたくさん出品されています。  

TASロックがついていないと売れない?

スーツケースを選ぶときに、どのような鍵がついているか気になりますよね。 数字式のロック錠がついているもの、南京錠のタイプなどがありますが、2001年の同時多発テロ事件以来空港でのセキュリティが厳しくなり、アメリカへ行く場合はTASロック付きのスーツケースが推奨されるようになりました。 TAS ロックとは、アメリカ運輸保安庁(TAS)が認可している鍵のことで、万が一の場合は、TASが保有するマスターキーを使って、スーツケースの鍵を壊さずに開けられるようになっています。 スーツケースの中に不審なものが入っていると疑われた場合、数字式のロック錠などを壊して強引に開けられてしまうのですが、TASロック付きのスーツケースであれば、壊されずに安心!というわけです。   とはいえ、日本国内の旅行や、アメリカ以外の国へ行く場合、TASロックは全く必要ないので、必ずしもTASロックが付いていなければならないというわけではありません。 最近では、TASロックが付いていても鍵を強引に壊されてしまったり、そもそも、鍵をかけずに預けなければならない事態も起きているようで、TASロックが付いていれば安心ということではないようです。  

買取できないスーツケースとは?

まだ十分に使える状態でも、長年使い続けた、ボロボロになっているスーツケースは売れません。また、明らかな破損個所や目立つ汚れ、傷のあるものも不可です。 ファスナー部分、キャスターに不具合のあるものも、もちろん買取できません。キャスターが古くなって劣化したり、壊れかけているものは危ないので、自分で使うのもやめておいたほうがよさそうです。    

3.人気のスーツケースブランドが知りたい!

国内外のさまざまなメーカーが、スーツケースを製造・販売しています。 海外旅行で使うなら、機能性に優れ、丈夫で安心な、スーツケースに特化したメーカーの製品がおすすめ! 世界で愛用されている、スーツケースの人気メーカーBEST3をご紹介します。  

「グリフィンランド」コスパ最高のジャパンクオリティ

長崎県を本拠地とする日本のメーカー、株式会社クギマチが製造販売するスーツケースのブランド、GRIFFIN LAND(グリフィンランド)。徹底した品質管理による高い品質と安全性、カラーバリエーション、さまざまな場所になじむオーソドックスなデザインなどが高く評価されています。 一番の特徴は、なんといってもその価格の安さ!小さいサイズのものなら1万円以内で購入できます。しかし、品質は間違いなし。注目度No.1のスーツケースブランドです。  

「サムソナイト」スーツケースの超定番ブランド

Samsonite(サムソナイト)は、アメリカ生まれ、イギリスを本拠地とするメーカーが展開する、スーツケースブランド。 品質、耐久性、デザイン性、いずれも世界最高峰のスーツケースを、製造販売しています。ハイレベルの高級スーツケースとしては最安の販売価格が特徴。迷ったらこれを選べば間違いない、スーツケースの王道ブランドです。  

「リモワ」シルバーに輝くドイツの超高級ブランド

Rimowa(リモワ)は、ドイツのスーツケースメーカーが展開するブランド。 軽量かつ高い強度を誇る、ジュラルミン製のシルバーのスーツケースが有名。世界最高峰の品質誇る、超高級スーツケースです。    

4.スーツケースを少しでも高く売るためにできること

高いお金を払って買ったスーツケースを処分するなら、できるだけ高く売りたいですよね? 査定でより高く評価してもらうためには、どのような点に注意すればよいのでしょうか。  

スーツケースを高く売るためのポイント

査定を受ける前にしっかりとメンテナンスをして、見た目をきれいにしておくことが大事です。説明書や鍵、ケースなどの備品がある場合は、そろえて用意しておきます。 また、長期間保管しているうちにほこりなどで汚れてしまったり、劣化してしまうケースもあります。使う予定がなく、処分を検討しているスーツケースは、できるだけ早く売ってしまうことが大切です。  

査定を受ける前のメンテナンス

屋外で使うことの多いスーツケースは、足元が泥や砂で汚れてしまいます。査定を受ける前に、固く絞った布巾などで水ぶきして汚れを落としておきましょう。中に物が入っていないか、スーツケースの中もしっかり確認します。 シールが貼ってある場合は、シールはがしスプレーなどを使ってはがしておきます。ただし、材質によっては傷んでしまうこともあるので、目立たないところで試してから使うようにしましょう。ドライヤーで少しあたためてはがす方法もありますが、長時間ドライヤーの熱を当ててしまうと劣化してしまうので注意が必要です。  

使っていないスーツケースをできるだけ早く売るべき理由

スーツケースの処分を検討し始めたら、できるだけ早く査定を受けることをおすすめします。繰り返し、何度も使っても壊れることはありませんが、使わないまま長年保管していたスーツケースは、劣化してしまう可能性があるからです。 押入れやクローゼットの奥などにスーツケースをしまってあることが多いと思いますが、閉め切った場所は湿気がたまりやすいため、スーツケースの樹脂や布が傷んで劣化してしまいます。 久しぶりに出して使ってみたら、スーツケースのキャスターが壊れてしまったなんていうケースもあるので、長期間保管してあったスーツケースは要注意です。    

5.まとめ

使わずにしまいっぱなしになっているスーツケースは、中古買取でお得に処分!かさばるスーツケースを処分することで、クローゼットをすっきりさせることができます。 スーツケースの処分を検討しているという方は、捨ててしまう前に、ぜひ、中古買取を検討してみてください。  

サービス一覧

タグ一覧

コラムカテゴリー

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、良い見積もりが提案される確率があがります!
お気軽にお申込みください。

※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。

回収して欲しい画像を送ると、より早く正確な見積もりがわかります。