中古のクロスバイクを高く買い取ってもらう方法!-名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

中古のクロスバイクを高く買い取ってもらう方法!

  マウンテンバイクはちょっとハードルが高いけど、街乗りのシティサイクルでは物足りない!という方に最適な自転車、クロスバイク。 マウンテンバイクと一般的な自転車の中間的な存在のクロスバイクは、ちょっとした段差や舗装されていない道路も快適に走れる、お手頃価格のスポーツタイプ&タウンサイクルとして人気を集めています。 中古のクロスバイクはとても人気があるので、状態さえよければ買い取りが可能です。使わずに眠らせてしまっているクロスバイクがあるという方は、ぜひ査定を受けてみてはいかがでしょうか? 人気のクロスバイクブランド、いらなくなったクロスバイクをできるだけ高く買い取ってもらう方法などについて、ご紹介します。    

1.クロスバイクとは

  クロスバイクの歴史はまだ新しく、マウンテンバイクに代わる新たな乗り物として登場したのは、1990年代になってからのことです。 スポーツや気軽なアクティビティに使われていたクロスバイクですが、近年、通勤や通学に自転車を使う人が増えたことも影響して人気が一気に高まりました。 大手自転車メーカーなども参入し、さまざまなスタイルのクロスバイクが次々と登場!新たなスタイルのクロスバイクを購入する人が増えています。  

クロスバイクと呼ぶのは日本だけ?

マウンテンバイクと違って、クロスバイクにはまだ明確な定義がありません。そのため、メーカーや国によってさまざまな呼ばれ方をしています。 日本国内ではクロスバイクという名称が一般的ですが、トレッキングバイク、スピードクロス、コンフォートほか、メーカーや種類によっていろいろな名称で呼ばれています。  

目的にあったクロスバイクが選べる

クロスバイクは、山道での走行を楽しめるスポーツタイプ、街乗りに適したタウンタイプの大きく2つに分かれます。そのほか、メーカーごとにさらに幅広いラインナップがあり、さまざまな目的に応じて使い分けることができます。  

型にはまらないのがクロスバイクの魅力

クロスバイクってどうやって選べばいいの?と思っていませんか? 名称も、種類もさまざまなクロスバイク。堅苦しい定義がなく、こうしなければならないという決まりもないので、自分の好みや目的に合わせて楽しめるのがクロスバイクの魅力です。 さまざまなメーカーのクロスバイクの中から、フレームの素材、機能、タイヤのサイズ、色や形など、幅広いラインナップの中から好みの1台を選ぶことができます。    

2.高く売れるクロスバイクってどんなの?その査定ポイントとは?

  中古のクロスバイクを査定で高く評価してもらうには、いくつかのポイントがあります。細かな査定基準は店舗によって異なりますが、一般的な査定でチェックされる4つのポイントをご紹介します。  
  • 見た目がきれいであること
中古で販売するため、しっかりとメンテナンスされた見た目のきれいなものが査定で高く評価されます。査定前にきれいにクリーニングしておけば買取価格アップが期待できます。  
  • 使用年数が短い、新しいこと
新品に近いものや、ほとんど乗っていない、使用年数が短いクロスバイクは高値での買取が可能です。長く保管していおくと劣化が進んでしまうので、使う予定のないクロスバイクは、早めに査定に出してしまうことをおすすめします。  
  • 一流ブランドのクロスバイクであること
一流ブランド、メーカーのクロスバイクは元の値段も高いので、買取価格も高くなります。有名なメーカーのクロスバイクであれば、多少状態の悪いものでも買取が可能です。  
  • 最新モデル、人気モデルであること
発売されたばかりの最新モデルや、人気モデルのクロスバイクは、査定で高値での買取が期待できます。特に人気モデルは、需要がたくさんあるうちに売ってしまうのがコツです。    

3.売れないクロスバイクってどんなの?

幅広く人気を集めているクロスバイクですが、残念ながらどんなものでも売れるわけではありません。次のような条件に当てはまる場合は買取が難しいケースが多いので、廃棄処分を検討することになります。  

壊れているクロスバイクは買取不可

フレームが折れていたり、車輪に歪みがあるなど、あきらかに壊れているクロスバイクは買い取りできません。一流ブランドの上位モデルのクロスバイクであっても、壊れているものは基本的に対象外です。  

目立つキズがあるものは値段がつかないケースも

目立つキズやへこみなどがある場合、中古クロスバイクの買取は難しくなります。一流ブランドのクロスバイクであれば買い取ってもらえるかもしれませんが、場合によっては無料での引き取りになってしまうこともあります。  

無名ブランドのクロスバイクは買取が難しい

全く無名のブランド、メーカーが販売するクロスバイクは、中古での買取が難しいケースが多いようです。新しいものや状態がよければ買い取ってもらえることもありますが、元の値段が安いので、高値での買取は期待できません。    

4.クロスバイクの高価買取ブランド

世界中の数多くのメーカーがクロスバイクを製造・販売しています。 マウンテンバイク同様、主力はイタリアやアメリカのブランドですが、日本でもたくさんのメーカーが独自の技術を活かしたクロスバイクを製造しています。  

日本の人気クロスバイクブランド

・BRIDGESTONE(ブリヂストン グリーンレーベル) ・Panasonic(パナソニック) ・MIYATA(ミヤタ) ・MARUISHI(マルイシ) ・BE ALL(ビーオール) ・DOBBAT’S(ドバッツ) ・INTERMAX SPORTS(インターマックス・スポーツ) ・PROGRESSIVE Racing(プログレッシブレーシング) ・RITEWAY(ライトウェイ) ・UNITE(ユニテ) ・VIGORE(ビゴーレ)  

世界の有名クロスバイクブランド

◎イタリア ・COLNAGO(コルナゴ) ・BOOTLEG(ブートレッグ) ・BIANCHI(ビアンキ) ◎アメリカ ・SPECIALIZED(スペシャライズド) ・CANNONDALE(キャノンデール) ・GT(ジーティー) ◎ドイツ ・RALEIGH(ラレー) ・TREK(トレック) ・BMW(ビーエムダブリュー) ◎イギリス ・GIOS(ジオス) ◎フランス ・PEUGEOT(プジョー) ◎スペイン ・CENTURION(センチュリオン) ◎カナダ ・LOUISGARNEAU(ルイガノ) ◎台湾 ・GIANT(ジャイアント) ◎スイス ・SCOTT(スコット)    

5.クロスバイクを高く売るために出来ること

  査定で高い評価を受けるためには、どのような点に注意すればよいのでしょうか。まず、問題なく乗れることが前提ですが、しっかりとメンテナンスされていることが査定での高評価につながります。  

査定前にしっかりとクリーニングしておく

査定を受ける前に目立つ汚れなどを取り除いて、しっかりとクリーニングしておきましょう。フレームやホイールがピカピカに光っているクロスバイクは、査定で高評価が期待できます。  

備品、付属のパーツなどを揃えておく

購入時に付属していた純正のパーツなどがあれば、揃えて査定に出します。備品なども残っているものがあれば、できるだけ購入時の状態に戻して査定に出すことで、買い取り価格がアップします。  

普段から丁寧にメンテナンスをしておく

クロスバイクを通勤や通学で日常的に使っている方が多いと思いますが、できるだけこまめにメンテナンスをして使うようにすることで、売るときに高く評価してもらえます。可能であれば、使わないときは屋内に入れることをおすすめします。    

6.まとめ

  クロスバイクの種類、クロスバイクの人気ブランド、クロスバイクをできるだけ高く売る方法についてご紹介しました。 多くのメーカーが参入し、世界中で人気が高まっているクロスバイクは、中古市場も盛り上がりを見せています。使わずに眠らせているクロスバイクは今が売りどきかもしれません。まずは査定を受けてみてはいかがでしょうか?

サービス一覧

タグ一覧

コラムカテゴリー

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、良い見積もりが提案される確率があがります!
お気軽にお申込みください。

※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。

回収して欲しい画像を送ると、より早く正確な見積もりがわかります。