生前整理ってどんなことをするの?生前整理のいろは-名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

生前整理ってどんなことをするの?生前整理のいろは

多くのメディアで取り上げられ、すっかりおなじみになった遺品整理に続き、生前整理が注目を集めています。

 

生前整理って、一体どういうことをするのでしょうか?

具体的な作業や、効果的な作業の進め方についてご紹介したいと思います。

 

 

1.遺品整理ならぬ、生前整理って何?

photo-AC

親が亡くなったあと、残された家族が、親が暮らしていた家に残されたさまざまな家財道具を片付けることを、遺品整理と呼びます。

一方、生前整理は、親の存命中に行います。「親の存命中に行う実家の片付け」に似ていますが、少し違います。子どもが主体となって行うのではなく、親自身が主体となって行う実家の片付けが、生前整理です。

 

生前整理では何をするの?

生前整理では、家の中にたまっている不用品、長い間使われることなくしまってあった家財道具や衣類、家電製品などを整理して、要らないものを処分します。場合によっては、部屋の清掃、リフォーム工事なども行います。

人生の終わりに向けてさまざまなことを整理し、残された家族が困らないように手続きや決め事をしておく「終活」の一環として、生前整理を行うケースが多いようです。

 

生前整理を行う目的は、さまざま!

遺品整理は、残された家や家財道具を片付けることが目的ですが、生前整理を行う目的はひとつではありません。

  • 病院への入退院が続いている為、一回部屋をキレイにしておきたい

  • とりあえず溜まってきた不用品を引き取ってもらいたい

  • 退職して生活が落ち着いたので、一度粗大ごみを整理したい

  • 息子・娘に大量の不用品を残しておきたくない

Organization before your life より

生前整理を行う大きな理由のひとつに、大量の不用品を片付ける負担を子どもたちに負わせたくないということがあります。遺品整理を行った際、あまりに大量の荷物にどこから手をつけてよいかわからず困ってしまったという経験を持つ方が、親の遺品整理を済ませたあとに、自分たちの生前整理を行うというケースもあるようです。

 

生前整理の進め方、具体的な作業とは?

決まったルールはないので、自分のペースで生前整理を進めていくのがおすすめです。

じっくりと計画を立ててから取りかかってもいいし、気になったところから片付けていくのもありです。家族や友人、プロのスタッフに相談しながら生前整理を行っていく方法もあります。

生前整理は、不用品の片付けと処分が主な作業になるので、ものを整理して、要らないものを処分するということの繰り返しです。

不用品は、「ゴミに捨てる」「売る」「ゆずる」という方法で処分することができます。貴重品や高価なコレクション、ブランド品などは、専門のショップなどで売る方法がおすすめです。あまり使っていない家具や家電などは、リサイクルショップなどで売るほか、業者に買取を依頼することもできます。

 

 

2.生前整理をおすすめする理由

生前整理を行う目的は何でしょう。

事前に片付けをすませておくことで、残された家族がスムーズに遺品整理できるようにするため? もちろん、それも生前整理の大きな目的のひとつですが、それだけではありません。生前整理には、自分のこれからの人生を充実させるというさらに大きな目的があるのです。

 

生前整理でより暮らしやすく、より快適に!

家族みんなで長年暮らしてきた家には、たくさんの思い出がつまっています。ですがそれ以上に、すでに役目を終えたたくさんの家財道具が詰め込まれているのではないでしょうか。

子どもたちと一緒に暮らしていた頃は手狭に感じていた家も、夫婦二人、あるいは一人になると、広すぎるスペースを持て余してしまったり、大きな家を管理するのが大変になってしまうこともあるでしょう。

 

生前整理をして、使っていない・要らないものを処分、片付けることで、より快適に暮らすことができるようになります。場合によっては、掃除が行き届かず、手入れにもお金や手間のかかる大きな家を処分して、コンパクトな集合住宅に引っ越すことで、毎日の生活が楽になるケースもあります。

 

 

3.民間の業者が提供するさまざまな生前整理のサービス

生前整理は自分で、あるいは家族に手伝ってもらって行うことができますが、民間の業者が提供するさまざま便利なサービスを利用することで、よりスムーズに、無理なく済ませることができます。

 

利用者のさまざまなニーズに対応

遺品整理と同じように、生前整理に特化したサービスを提供している業者もあります。

「生前整理をしたいけど、どこから手をつけていいかわからない」
「生前整理をすすめられたが、何をすればいいのかわからない」

といった場合には、トータルでサポートしてくれるサービスを選ぶのがおすすめです。専門のスタッフが片付けから一緒に作業してくれるサービスもあるので、ぜひ、電話などで問い合わせてみてください。ただし、スタッフにつきそってもらって作業する場合はその分の人件費がかかりますので、費用が高額になりがち。必要な金額について事前に確認しておくことが大事です。

 

不用品を片付ける場合、大きな粗大ゴミや大量のゴミの処分にとても手間がかかります。古い家電製品などを処分する場合は、捨て方がわからず困ってしまうということもあるでしょう。

そういった場合には、ゴミの回収・処分だけを業者に依頼することができます。必要であれば、エアコンの取り外しや、大型家具の室内からの運び出しのサポートももちろんOK! 申し込みの際に、ぜひ相談してみてください。

 

生前整理をサポートしてくれる業者とは?

生前整理を専門に行う業者はまだ少数派ですが、遺品整理を専門に行っている業者などに、生前整理を依頼することができます。

また、不用品回収業者、引っ越し業者などでも、生前整理をサポートする事業を行っていることがあります。ゴミの回収・処分だけなら、生前整理にこだわらず、一般的な民間の不用品業者に依頼できます。

 

 

4.納得のいく生前整理を行うコツは業者選び

生前整理で業者を利用する場合、急ぎでなければ、業者選びにじっくり時間をかけることをおすすめします。

多くの業者が生前整理についてのさまざまなサービスを提供しているので、自分の希望にあった内容の、ニーズにマッチしたサービスを選ぶことが重要です。また、自宅に入って作業を手伝ってもらう場合、業者の担当者がどのような人かということがかなり大きく影響するので、契約をする前に、どのような会社なのかをできるだけ把握しておくようにするとよいでしょう。

 

安心して依頼できる業者の選び方

業者に生前整理のサポートを依頼する際は、契約を交わしてしまう(お金を払ってしまう)前に、作業内容をしっかりと確認して、見積もりを取ってもらうことをおすすめします。

わざわざそこまで? と思われるかもしれませんが、不用品の回収処分には、処分するものの量や大きさなどによっては高額な費用がかかりますので、見積もりはとても大事です。

 

安心して依頼できる業者の条件として、

・見積もりを快く作成してくれる
・電話などで親身に相談に乗ってくれる
・一方的なセールスをしない
・きちんとした契約書を作成してくれる

といったチェックポイントがあります。チラシなどを見ていきなり申し込むのではなく、まずは相談してみることから始める方法がおすすめです。

もし可能であれば、ネットで口コミ情報をチェックしてみるとさらに安心です。

 

 

5.まとめ

生前整理を行うべき理由、具体的な作業内容、業者に依頼する場合の注意点などについてご紹介しました。

不用品を片付けて家の中をすっきりさせておくことは、家族だけでなく自分自身のためにもおすすめです。業者のサービスを利用することで、より効果的な生前整理を行うことができます。

 

サービス一覧

タグ一覧

コラムカテゴリー

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、良い見積もりが提案される確率があがります!
お気軽にお申込みください。

※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。

回収して欲しい画像を送ると、より早く正確な見積もりがわかります。