遺品整理でトラブル発生!どこに相談すればいいの?-名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

遺品整理でトラブル発生!どこに相談すればいいの?

遺品整理には、たくさんの時間と手間がかかります。 親族、親戚、友人、知人などの手を借りて済ませられる場合もありますが、近年、民間の業者が提供するサービスを利用するという方が増えてきています。 特に、現在の住まいよりも実家が遠方にある場合、業者のサポートを借りずに遺品整理を終わらせることはかなり難しく、今後、遺品整理のサービスを利用するケースは増加していくことが予想されます。   遺品整理を業者に依頼することで、スムーズに、納得のいく作業を行うことができる一方で、業者との間トラブルが発生するケースもあるようです。 もし、何らかのトラブルが起きてしまったら、どこに相談することができるのでしょうか?   遺品整理でトラブルが発生した場合に相談できる行政の窓口などについて、ご紹介します。    

1.遺品整理でトラブル発生!

ひと昔前までは、親族で行うことが一般的だった遺品整理ですが、業者のさまざまサービスが利用できるようになったことで、思わぬトラブルも増えています。 国民生活センターの調査によると、遺品整理サービスに関する相談件数は、2013年頃より急増。毎年およそ100件前後で推移しています。トラブルに会った人が必ずしも相談をするわけではないので、実際は、これ以上の件数のトラブルが起きているのではないでしょうか。   遺品整理という作業は誰もが経験することではないので、どういう方法で行われるのが一般的なのかわかりません。しかも、特別なシチュエーションでもあるので、できればお金をしっかりかけて丁寧に行いたいと誰もが思うでしょう。 そんなときに頼りになるのが、遺品整理のサービスを提供する民間の業者です。 しかし、経験豊富な遺品整理サービス業者のおかげで本当に助かっている人がたくさんいる一方で、悲しい思いをしている方がいらっしゃるのはとても残念なことです。    

2.遺品整理で起こりがちなトラブルとは?

業者に遺品整理を依頼した際に起こりがちなトラブルには、どのようなものがあるのでしょうか?  

契約に関するトラブル

業者に作業を依頼する場合、まず、電話やネットを通して見積もりを行ってもらい、内容に納得したうえで契約のサインをします。 基本的に、見積もり自体は無料で、見積もり金額や内容に納得がいかなければ断ることも可能です。ですが、自宅まで見積もりに来てもらった際に、断りきれずに契約をしてしまうケースが、実際、数多くあります。 業者に強引に契約を迫られてしまったような場合や、納得していない条件で契約をしてしまった場合は、すぐに!信頼できる人や相談窓口に相談しましょう。  

お金に関するトラブル

利用するサービスの内容にもよりますが、遺品整理には、高額なお金がかかってしまう場合があります。 ある程度まとまった金額を請求されるのは仕方のないことなのですが、見積もりで提示された金額よりも高額の料金を請求されたり、説明にはなかった追加料金が発生したりすることもあるようです。 また、さまざま事情で作業をキャンセルしてしまった場合に、高額なキャンセル料金を請求されたというトラブルもあります。  

貴重品に関するトラブル

残された遺品を整理していると、荷物の中から貴重品や貴金属、高価な趣味の道具、預金通帳や金券、現金などが出てくることがよくあります。 業者のスタッフに自宅の中に入って遺品整理を手伝ってもらう場合、事前に貴重品などを仕分けしておくと思いますが、思いがけない場所から見つかった貴重品の扱いには十分な注意が必要です。 ごく普通の良心的な業者であれば、整理しながら貴重品を別に保管しておいてくれるのですが、悪質な業者の場合、知らないうちに貴重品や現金が消えてしまっていたなんていうケースも! また、貴重な書類や品物を、知らずにごみと一緒に処分されてしまったというケースもあります。 自分と業者のスタッフがお互いに嫌な思いをしないためにも、自宅に入って荷物を整理してもらう場合は、できるだけ一緒に作業することが大事です。明らかにおかしなことがあった場合は、すぐに相談するようにしましょう。  

サービスの質に関するトラブル

遺品整理の作業に来てもらったスタッフが、愛想が悪く、挨拶やコミュニケーションもなかったらどうでしょう?たとえ間違いのない作業をしてもらえたとしても、遺品整理を気持ちよく終わらせることはできないかもしれません。 態度だけでなく、実際に、大切なものを乱暴に扱われたり、建物に傷をつけたり、十分な作業をしてもらえなかったり、広告やHPで紹介されていた内容とは違ったサービスを提供されるケースもあるようです。 終わってしまってからサービス内容を改めることはできませんが、こういった問題があったという内容を相談しておくことで、今後の改善につながるかもしれません。    

3.ここに相談!遺品整理のトラブル

民間の業者との間でトラブルが起きてしまったら、泣き寝入りする前に、一度相談をしてみることをおすすめします。 内容や状況によっては、残念ながら解決しない場合もたくさんありますが、モヤモヤを残したまま遺品整理を終わらせるよりも、良い結果をもたらしてくれます。  

困ったときは、消費者ホットライン

国の機関である消費者庁が、消費者生活相談窓口を運営しています。困ったことがあったときは、一人で悩まずに、とりあえず電話してみましょう。地域の消費生活センターなどの相談窓口を紹介してもらえます。 「消費者ホットライン」 電話番号:118(イイヤと覚えましょう!)  

市民の強い味方!消費生活センター

消費生活センターは行政機関のひとつ。お住まいの地域、あるいは、遺品整理を行った地域の消費生活センターにトラブルを相談すると、クーリングオフなどの解決方法を教えてもらえます。 消費者ホットラインから、地域の消費生活センターを紹介してもらえます。  

遺品整理不正防止情報センター

一般社団法人「遺品整理士認定協会」が運営する、民間の組織です。 遺品整理に関するトラブル、苦情、不正、不法投棄などの報告を受け付けており、必要に応じて、消費生活センターや警察への通報を行ってもらえます。 各地域で運営している、遺品整理事業の優良業者の紹介も行っています。  

弁護士に相談する場合

深刻なトラブルに遭遇してしまったら、弁護士に相談することもできます。 ただし、弁護士に解決を依頼するには高額のお金が必要になります。まずは、消費生活センターや消費者ホットラインで相談をしたうえで、弁護士を紹介してもらうなどの方法をおすすめします。    

4.信頼できる遺品整理業者の選び方

万が一、遺品整理で業者とのトラブルに合ってしまった場合は、行政の窓口や弁護士、相談センターなどに対処や解決を依頼することができます。 でもその前に、トラブルに合わないための工夫をしておくことも大切です。  

業者選びには時間をかけることが大切!

急な事態で、目の前にあった広告の業者に電話をして、言われるがままに契約まで済ませてしまった。よくわからないので、業者にすべて任せた。 なんていうことはありませんか?こんな方法で、遺品整理サービスの契約を結んでしまったら、トラブルにあってしまう可能性大!面倒でも、少し時間をかけて、慎重に業者を選ぶことが大切です。   信頼できる業者を探すには、実際に利用した人からの紹介、ネットの口コミ情報などが役に立ちます。見積もりの依頼をする前に、まずは業者の情報を検索してみましょう。 検索の方法や、地域で利用できる業者がよくわからない場合は、市役所などの公共機関、消費者ホットラインで相談してみることをおすすめします。    

5.まとめ

業者に遺品整理を依頼した際に起こりがちなトラブルと、トラブルが発生した場合の相談方法についてご紹介しました。 ぜひ、参考にしてみてください!  

サービス一覧

タグ一覧

コラムカテゴリー

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、良い見積もりが提案される確率があがります!
お気軽にお申込みください。

※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。

回収して欲しい画像を送ると、より早く正確な見積もりがわかります。