いらなくなった扇風機が売れるって本当?-名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

いらなくなった扇風機が売れるって本当?

 

日本の多くの家庭で使われている扇風機。エアコンなどに比べるととても安価な冷房器具なので、手軽な値段で買って、壊れたら捨てるという使い方をしている方が多いのではないでしょうか。

 

扇風機は実は、近年大きな進化を遂げている電気製品のひとつです。ダイソンが、2009年に「羽のない扇風機」というまったく新しいコンセプトの扇風機を販売して以来、より機能性、デザイン性に優れた扇風機が多くのメーカーから発売されるようになりました。

元の値段が高く、ハイクオリティの扇風機は、中古でも高値での買取が期待できます。買い替えなどで使わなくなった扇風機の処分を検討しているという方は、ぜひ、中古の買取をお試しください!

 

1.査定で高く評価される扇風機とは?

リサイクルショップの査定で高く評価され、高値で買い取ってもらえる扇風機には、どのような特徴があるのでしょうか。

 

新製品、人気商品は高く買ってもらえる

発売されたばかりの新製品、人気の製品は需要があるので、中古でも高値で買い取ってもらえます。

新製品の場合は、発売から1~2年程度の期間が売りどきです。買ってすぐに処分するということはなかなかないかもしれませんが、急な引っ越しなどで処分する場合はできるだけ早めに売ることで、査定でより高く評価してもらえます。

注目度の高い商品は、人気のあるうちに売ることで、より高値での買取が可能です。例えば、発売以来世界中で注目を集めているダイソンの扇風機はまだまだ人気が高く、中古でもとても需要があります。元々の値段も高めなので、高値での買取が可能です。

 

新品、未使用、箱入り未開封などは高評価

あまり使っていないほとんど新品の状態の扇風機、箱に入ったまま未開封といった状態の扇風機なども、査定で高く評価してもらえます。

買ったけど使う機会がない扇風機がクローゼットにずっとしまってあるといった場合は、年数が経ってしまう前に、ぜひ中古買取をおすすめします。未開封の場合は、開けずにそのまま査定に出しましょう。

 

低価格帯の扇風機も人気!

デザイン性や機能性はそれほど重視しておらず、とにかく安く扇風機を買いたいという需要もあります。

シンプルな機能のみに特化した中古扇風機は、買取価格は安くなってしまいますが、リサイクルショップなどで買い取ってもらえるので、お金を払って処分するよりもずっとお得に処分できます。

 

2.こんな扇風機は買い取りが難しい

壊れている、動きに不具合がある、目立つ傷や汚れのある扇風機は、中古でも売れないので買取対象外となってしまいます。

まだ十分に使える状態のものであっても、古すぎる扇風機は買取できません。シンプルな機能の扇風機は、比較的長く使い続けることができますが、製造から5年を過ぎたものは買取できないケースが多いようです。

 

3.売れない扇風機を処分するには?

 

売れなかった扇風機は、残念ですが廃棄処分が必要になります。

スモールサイズのコンパクトな扇風機をのぞき、ほとんどの場合、扇風機は粗大ゴミとして処分します。分解して小さなパーツにわければ、不燃ゴミ(燃えないゴミ)として処分することも可能ではありますが、かなり手間がかかるのであまりおすすめできません。

 

扇風機を粗大ゴミとして処分する方法

粗大ゴミ受付センターに、電話またはネットで個別回収を申し込みます。回収費用は自治体によって多少異なりますが、1台につき数百円程度のことが多いようです。複数ある場合は、台数分の手数料が必要になります。

名古屋市の場合は、扇風機1台につき250円の回収手数料が必要になります。手数料は自治体により異なるので、詳しくは市町村のHPなどでご確認ください。

 

ゴミ集積場への持ち込みがお得

自分で車で運ぶことができれば、地域のゴミ集積場に自分で持ち込むことでお得に処分できます。

粗大ゴミの個別回収では1台ごとに回収手数料がかかりますが、集積場への持ち込みの場合は全部まとめて重さを量り、重さで手数料が決まります。処分する粗大ゴミが複数あるなら、かなりお得に処分することができます。

利用可能な曜日、時間帯など、事前に市町村のHPなどでご確認ください。ゴミの持ち込みは、自治体によっては利用できない場合もあります。

 

4.高く売れる人気の扇風機をご紹介!

元々安い金額で売られている扇風機は、高く買い取ってもらえることはありませんが、機能性・デザイン性に優れたハイクオリティの扇風機は、高値での買取が期待できます。

国内外の一流メーカーが販売する、人気の扇風機をご紹介します。

 

Dyson(ダイソン)

サイクロン式掃除機で有名な、イギリスの電気機器メーカー。2009年に発売されたAir Multiplier(エアマルチプライアー)は、扇風機の羽がない画期的なデザインで、世界中で大ヒット。

  • 扇風機機能に特化した Dyson Cool(タワーファン、テーブルファン)
  • 加湿器機能がついた Hygienic Mist(ハイジェニックミスト)
  • 空気清浄機機能がついた Pure Cool(ピュアクール)
  • 暖房機能がついた hot+cool(ファンヒーター)

など、マルチ機能の扇風機も人気です。

 

BALMUDA(バルミューダ株式会社)

デザイン性に優れた加湿器、ヒーター、扇風機などの家電製品を製造、販売する日本のメーカー。独自のモーターで自然の風を再現する扇風機、The GreenFanが大ヒット!

  • The GreenFan(扇風機)
  • GreenFan Cirq(サーキュレーター)

 

Panasonic(パナソニック株式会社)

日本を代表する電機メーカー。一般的なスタイルの高機能扇風機を販売するほか、ボール形状でコンパクトなデザインの、扇風機&サーキュレーターの機能を持つ斬新な扇風機を開発、注目を集めている。

  • 創風機Q

 

人気の秘密は「DCモーター」

大人気の扇風機The GreenFanをはじめ、人気の高性能扇風機には、DCモーターが搭載されています。比較的安く売られている従来のタイプの扇風機とは違う構造のモーターで回転数を細かく制御でき、そよ風のようなやさしい風をつくることができるのが特徴。省エネ性能も抜群です。

日立、三菱電機、シャープなどさまざまなメーカーが、DCモーター制御の扇風機を発売しており、いずれもとても人気があるので、高値での買取が可能です。

 

5.扇風機を高く売るために出来ること

要らなくなってクローゼットにしまってあった扇風機を、そのままリサイクルショップにもっていったとしたら、たとえ一流メーカーの人気商品であっても安く買いたたかれてしまう可能性があります。

査定を受ける前にちょっとひと手間かけることで、査定での評価がグンとアップ!高く買い取ってもらえます。

 

見た目のきれいさが重要

しっかりとクリーニングされたきれいな扇風機は、査定での評価が高くなります。埃や汚れを落とし、ピカピカにしてから査定を受けることが大事です。

普段からこまめにメンテナンスをして丁寧に使っておくことで、よりお得に処分することができます。

 

売る時期を選んで査定額アップ!

使わないからといって冬場に扇風機をリサイクルショップに持って行っても、あまり積極的に買い取ってもらえません。すぐに売れないので、お店の在庫が増えてしまうからです。

サーキュレーターはオールシーズン使われることもありますが、扇風機は季節家電なので、売れる時期がほとんど決まっています。夏が始まる前の、需要が高まる時期が売り時なので、5月から6月にかけての時期に売るのが高く買い取ってもらうコツです。

 

6.まとめ

 

エアコン完備のマンションで暮らしていても、扇風機を一緒に使っているという方も多く、扇風機の需要は当分なくなりそうにありません。

買い替えなどで要らなくなった扇風機を処分するなら、中古買取がお得です。お金を払って処分する前に、ぜひ、中古扇風機の買取をお試しください!

 

サービス一覧

タグ一覧

コラムカテゴリー

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、良い見積もりが提案される確率があがります!
お気軽にお申込みください。

※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。

回収して欲しい画像を送ると、より早く正確な見積もりがわかります。