売りに行く前に読んでおきたい!いらなくなったカメラを買い取ってもらう方法!-名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

売りに行く前に読んでおきたい!いらなくなったカメラを買い取ってもらう方法!

スマホを持っていれば、いつでもどこでも、高品質の写真が気軽に撮れる時代です。スマホに搭載されるカメラは1000万画素数を超える高性能を誇り、静止画も動画も、誰でも簡単に撮影可能! スマホのカメラの性能は年々アップしており、ちょっとしたコンパクトデジカメよりも、上位機種のスマホのほうがよほど良い写真が撮れるような状況です。   それでも、カメラで写真を撮ることを楽しんでいる人が世界中にたくさんいます。カメラには、スマホでの撮影とはまた違った魅力があるのですね。 新品、中古問わず、カメラの需要はかなりたくさんあります。使わなくなったカメラの処分を検討している方は、ぜひ中古カメラの買取を試してみてはいかがでしょうか?中古カメラをお得に処分する方法をご紹介します。    

1.カメラの査定ポイントとは!?

販売店では、どのような中古カメラが高く買い取ってもらえるのでしょうか?一般的なカメラの種類と、査定でチェックされるポイントについてご紹介します。  

カメラの種類とは?一眼レフ~コンパクトデジカメまで

一眼レフやミラーレス、コンパクトデジカメなど、そしてフィルムタイプのものなど、カメラにはいくつかの種類があります。高値で買取してもらえるのは、どのようなタイプのカメラなのでしょうか。 まず、中古カメラ市場においても、主流になっているのはデジタルカメラだということです。もちろん、フィルムカメラも需要はありますが、機種によっては買取価格が低めになってしまうことがあります。   デジタルカメラでは、一眼レフ、ミラーレス、ネオ一眼レフ、コンパクトタイプといった種類があります。一眼レフとミラーレスはレンズを交換してさまざまな撮影を楽しむことができ、ネオ一眼レフとコンパクトはカメラとレンズが一体になっており、気軽に撮影を楽しめるという違いがあります。 さらに、一眼レフは、レンズを通して直接目の前の景色を見ながら自分が撮りたい瞬間を探しますが、ミラーレスは、電子的に処理されて液晶モニタに映し出された映像を見ながら撮影を行います。 ネオ一眼レフは、実際には一眼レフではありませんが、コンパクトデジカメよりも幅広い撮影が楽しめます。  

中古カメラの査定ポイントとは?

カメラは機種や性能によって、数万円から数十万円と値段に幅があります。当然、購入時の価格が高いものほど、中古でも高値での買取が期待できます。 カメラの査定を受ける場合、機種や性能に加え、次のような点がチェックされます。 ・カメラの状態 ・付属品、箱など ・メーカー、ブランド ・機種 ・発売時期 中古カメラの査定で何よりも重要なのは、現在のカメラの状態がどのようなものであるかということです。保存状態が良く、きちんとメンテナンスされているカメラは査定で高く評価してもらえます。    

2.売れないカメラの特徴!

残念ながら、次のようなカメラは売れないので買い取ってもらえない場合があります。  

こんなカメラは売れない?

多少の不具合があっても、高級なカメラは修理してまた使えるから大丈夫と思っていませんか? 修理には大変な手間と費用がかかるので、壊れたカメラは基本的に、売れません。かなりレアな商品や人気商品の場合は店舗によっては相談に乗ってもらえるかもしれませんが、それ以外の一般的なカメラは、故障したものはジャンク品としての買取になってしまいます。 そのほか、目立つ傷や汚れのあるもの。特にレンズが重要で、傷があるもの、曇りやホコリが入ってしまったものは買取不可です。 ただし、良い製品であれば店舗によっては買い取ってもらえる場合もあるので、カメラを専門に取り扱っている店舗で査定を受けてみることをおすすめします。  

売れないカメラの処分方法

買取不可となってしまったカメラは、残念ですが廃棄処分することになります。 自治体の不燃ゴミ(燃えないゴミ)の回収に出すことができますが、ゴミに出すよりは少しでもお金にしたいという場合は、リサイクルショップなどでジャンク品として買い取ってもらう方法があります。または、ネットオークションやネットフリマサイトに出品すると、引き取ってくれる人が見つかる場合があります。    

3.高く買い取ってもらえる人気のカメラをご紹介!

人気メーカーやブランド、人気の機種であれば、中古カメラでも高値での買取が期待できます。人気のメーカーをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。  

カメラの人気メーカー、ブランドは?

日本の多くのメーカーが、デジタル一眼レフや、ミラーレス、コンパクトデジカメを販売しています。次の有名メーカーの製品であれば、中古でも高値での買取が可能です。 ・Canon(キャノン) EOSシリーズ ・Nikon(ニコン) ・PENTAX(ペンタックス) ・OLYMPUS(オリンパス) ・SONY(ソニー) ・Panasonic(パナソニック) LUMIXシリーズ ・FUJIFILM(富士フィルム)  

高く買い取ってもらえるカメラの種類とは?

最も高値での買取が期待できるのは、デジタル一眼レフです。もともとの販売価格が高いことに加え、プロや写真愛好家からの人気がとても高く、需要が高いためです。 そのほか、コンパクトで使いやすいミラーレス一眼レフも人気が高まっています。  

買取可能なフィルムカメラは?

有名メーカーの人気モデル、廃盤になっているレアモデルのフィルムカメラは、高値での買取が期待できます。 フィルムカメラメーカーでもっとも人気があるのは、なんといっても、ドイツのメーカーであるLeica(ライカ)。そのほか、日本のNikon、Canon、PENTAXなども人気です。これらのメーカーの製品であれば、フィルムカメラでも買い取ってもらえることが多いようです。    

4.カメラを高価買取してもらうには?

査定で高く評価してもらえれば、高値での買取が期待できます。査定で良い評価を受けるには、どのような点に注意すればよいのでしょうか?  

査定を受ける前にやっておきたいこと5つ

1)目立つ汚れを落とし、クリーニングする どんなに高価な、状態の良いカメラでも、ホコリだらけだったり手垢や汚れがついていたら、査定で良い評価をもらうことはできません。 査定を受ける前に丁寧にクリーニングをして、見た目をきれいにしておきましょう。   2)動作を確認しておく 長い間使わずにしまってあったカメラは、必ず動作確認をしてから査定を受けましょう。 シャッターやズームの動作に不具合があると査定での評価が低くなってしまいます。少し使ってみて、動作に問題がないかどうかをチェックしておきましょう。   3)未開封の場合はそのまま査定を受ける 使う機会がないまま、未開封の状態で保管されていたカメラを処分する場合は、無理に開封する必要はありません。開けてしまって余計な汚れや傷をつけてしまうよりは、未開封の状態のまま査定を受けることをおすすめします。   4)備品をそろえておく ケースやレンズの蓋、取扱説明書や買ったときの箱など、備品があるものはそろえて用意しておきましょう。カメラ本体だけでなく備品がすべてそろっていると、査定で高く評価されます。   5)普段から丁寧なメンテナンスを心掛ける 精密機械であるカメラは、メンテナンスが必須!普段から丁寧にメンテナンスをしておくことで、買い替えのときに査定で高く評価してもらえます。    

5.まとめ

使わなくなったカメラを、お得に処分する方法についてご紹介しました。 高いお金を払って購入したカメラや、大切に使っていた思い入れのあるカメラを処分するなら、できるだけ高く買い取ってもらい、再び誰かに使ってもらえたら嬉しいですよね。 捨ててしまう前に、中古カメラの買取をぜひ試してみてはいかがでしょうか。  

サービス一覧

タグ一覧

コラムカテゴリー

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、良い見積もりが提案される確率があがります!
お気軽にお申込みください。

※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。

回収して欲しい画像を送ると、より早く正確な見積もりがわかります。