引っ越しでいらなくなった照明器具は中古買取でお得に処分できる-名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

引っ越しでいらなくなった照明器具は中古買取でお得に処分できる

ほとんどの家庭に必ずある家電製品のひとつに、照明器具があります。玄関、台所、洗面所から廊下にまで、家中いたるところにあたりまえのように照明器具が設置されているので、普段はあまり意識することはないかもしれません。   照明器具は単に部屋を照らす道具ではなく、特にリビングルームの照明などは、インテリアの一部としても重要な役割を持っています。近年、さまざまな家電製品同様、照明器具についても新たな商品開発が進み、より高度な機能を備え、インテリア性に優れた製品が次々と登場するようになりました。 高性能でインテリア性に優れた照明器具は、中古でもとても人気があり、意外と高値で買い取ってもらえることが多いようです。引っ越しや買い替えなどで不要になってしまった照明器具は、廃棄処分する前に、ぜひ中古買取をおすすめします!    

1.いらない照明器具が売れるって本当?

照明器具は比較的長持ちするので、故障するまで何年もずっと使い続ける方もいらっしゃると思います。 でももし、急な引っ越しなどの都合で、あまり使っていないうちに買い替えなければならなくなった、サイズを間違って買ってしまい、使わないままクローゼットにしまっている。なんていう方は、いらなくなった照明器具をそのまま廃棄処分してしまうよりも、中古買取でお得に処分できるかもしれません。  

中古照明器具は売れている?

白熱灯や蛍光灯、LEDなどの電球、蛍光管などを交換しながら繰り返し使う照明器具は、消耗品のイメージもあるので、いらなくなったら売れるって本当かな?って思いますよね。 実際、リサイクルショップなどの店頭には中古の照明器具が並んでいますし、ネットのフリマサイトでは中古の照明器具がたくさん売買されています。もし状態のよい照明器具を処分するのであれば、お金を払って廃棄処分するよりも、売る方法がお得です。    

2.売れる照明器具の特徴とは?

さて、いらなくなった照明器具はどんなものでも売れるのでしょうか? 残念ながら、中古家電を扱うお店などで査定を受ける場合、壊れているわけではなくても買取を断られてしまうこともあります。逆に、多少状態が悪くても高値で買い取りしてもらえる照明器具もあります。 中古でも売れる照明器具には、どのような特徴があるのでしょうか。  

人気メーカー、一流メーカーの製品

中古家電買取店などで間違いなく買い取ってもらえるのは、国内の一流メーカーの照明器具。メーカーの高い技術力について多くの人が高い信頼を寄せているので、このメーカーの製品なら間違いないと考えて、中古でも買ってもらえるのです。 一流メーカーの照明器具は、無名ブランドの製品よりもそもそも販売価格がかなり高めに設定されていますが、それでも多くの人が選んでいるのは、信頼性の高さによるものです。  

インテリア性の高い照明器具

一般家庭で使われる照明器具は実用性重視の製品が多く、リビングなどの照明器具は、家庭では単に「電気」と呼ばれることも多いですね。電気を通して電球を灯す道具という意味合いが強いのかもしれません。 最近は、インテリア性の高い照明器具が多く販売され、お部屋のスタイルに合わせて照明器具を選ぶケースが増えています。照明器具の種類も、天井にくっつけて設置することで部屋をまんべんなく照らし、部屋をすっきりと見せることができるシーリングライト、部屋全体を照らさず落ち着いた雰囲気を作る間接照明などさまざまな種類を選ぶことができます。 インテリア性の高い照明器具は、中古でも人気があります。  

最新の機能を備えた照明器具とは?

中古でも高く買い取ってもらえる照明器具の多くは、LED照明です。また、リモコン操作で、幅広く明るさの調整ができるタイプも人気です。 最新の機能を備えた照明器具は、インターネットとつながったIoT家電。スマホから遠隔操作をしたり、AIスピーカーを通して声で照明をON/OFFできる製品が注目を集めています。    

3.照明器具の人気ブランド・メーカー一覧

中古家電専門店などで買取してもらう場合、高値で買い取ってもらえるのは、信頼性の高い日本の有名メーカーの照明器具、人気ブランドが製造するインテリア性の高いものなどです。 高値での買取が期待できる、人気メーカーの照明器具の一例をご紹介します。    

Panasonic

創業1917年、大阪に拠点を置く、日本を代表する電機メーカーのひとつ。住宅設備やエネルギーなど幅広い分野に事業を展開、グローバルな展開も行っている。   AIR PANEL LED THE SOUND:スピーカー搭載LEDシーリングライト。LED照明にBluethoothスピーカーを一体化、スマホやPCの音楽をワイヤレスで再生、スマホで音と光をコントロールできる。  

日立

CMでもおなじみの日立グループの中心となっている日立製作所は、国内最大の電気機器メーカー。創業1906年という超老舗企業。   LEDシーリング:文字が見えやすい、色鮮やかな照明が特徴。リモコン操作で、シーンに合わせた明かりを切り替え、節電モードやオートON/OFF機能、タイマー機能も利用可能。  

TOSHIBA

創業1875年。東京に本社を置く、日本を代表する電機メーカーのひとつ。家電から電子部品、半導体、コンピュータ、医療機器ほか幅広い分野に事業を展開する東芝グループの中心的存在。生活家電など白物家電製品のパイオニア的存在としても知られる。   ホームライト(LEDシーリングライト):電球色・昼白色・昼光色すべての色を美しく再現。インテリアに華やかなアクセントを加える、美しくきらめくLEDのあかりなど、多彩なオプションが魅力。    

PHILIPS(フィリップス)

オランダのヘルスケア用品、電気機器メーカー。電気シェーバーなど、高性能かつデザイン性にすぐれた製品が特徴。   Hue(ヒュー):Google Assistanntなどのスマートスピーカー、さまざまなデバイスと接続することで、生活スタイルに合わせて照明をコントロール可能な、Iot LED照明。    

4.照明器具をできるだけ高く売るためにできること

中古家電取扱店などで査定を受ける場合、次のようないくつかのポイントに気を付けておくことで、より高く売ることができます。  

査定は複数まとめて!

査定の方法は、直接持ち込んで査定を受ける、ネットで写真を送る、宅配で送る、自宅に来てもらう出張査定などいろいろな方法があります。 いずれの場合も、照明器具を1点だけ査定してもらうのではなく、他に処分したい家財道具や家電製品などを用意しておき、複数のものをまとめて売るほうが、査定で高く評価してもらえるようです。  

処分を決めたらできるだけ早く売る!

照明器具は電気製品なのでどうしても経年劣化が進んでしまうこともあり、中古で買い取ってもらえる年数が限られています。 今現在問題なく使えている製品であったとしても、製造から3~5年を超えるものは買い取ってもらえないケースが多いようです。ですので、処分を決めたらできるだけ早く売ってしまうことが、高値で買い取ってもらうコツです。  

購入時の箱、備品、取扱説明書を忘れずに!

照明器具を買うと、緩衝材がしっかりと詰まった箱に入っています。使わずに保管する場合や運搬する際に、購入時の箱が残っていると便利です。 そのほか、購入時に付属していた備品、取扱説明書などが残っている場合は、査定時に一緒に用意しておきましょう。査定での評価が高くなります。    

5.まとめ

引っ越しや買い替えなどで使わなくなった照明器具を、お得に処分する方法についてご紹介しました。廃棄処分する前に、ぜひ一度お試しください!  

サービス一覧

タグ一覧

コラムカテゴリー

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、良い見積もりが提案される確率があがります!
お気軽にお申込みください。

※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。

回収して欲しい画像を送ると、より早く正確な見積もりがわかります。