昭和レトロデザインの中古茶棚は、捨てずにお得に処分!-名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

昭和レトロデザインの中古茶棚は、捨てずにお得に処分!

北欧風のデザインや、近代的なデザインの家具が人気ですが、レトロデザインの和風家具も魅力的!日本の伝統的な技術とスタイルで作られた、木製の和家具は、海外でも高い注目を集めています。

今回は、注目の和家具の中から、和風のインテリアにぴったりマッチし、収納家具としてさまざまな目的で使うことができる「茶棚」をご紹介したいと思います。

 

倉庫に眠っている古い茶棚や、ほとんど使われていないまま自宅に置かれている茶棚の処分を検討しているという方はいらっしゃいませんか?

レトロデザインの茶棚は、廃棄処分してしまう前に、ぜひ中古買取をおすすめします。

 

 

1.茶棚を知っていますか?

flickr.com

茶棚(ちゃだな)は、和家具と呼ばれる、日本の伝統的な家具のひとつです。

茶棚という名前からもわかる通り、茶道の道具などを収納する目的で作られた、収納棚。小さな引き出しや引戸、飾り棚が備え付けられていているのが特徴です。飾り棚の部分は、オープンになっているものとガラス戸が付いたものがあります。

 

昭和の雰囲気を感じさせるレトロなデザインの茶棚が人気!

和風インテリアのリビングには、昭和の雰囲気漂うレトロなデザインの茶棚がよく似合います。存在感のある茶棚は、フローリングの部屋や、和モダンのインテリアにもマッチ。茶棚は、比較的高さの低いデザインやコンパクトなものが多いので、圧迫感がなく、部屋を広く感じさせてくれるという特徴もあります。

よりシンプルで現代的なデザインの茶棚もありますが、古い時代に作られたアンティークの茶棚や、昭和レトロなデザインを再現したレプリカモデルの茶棚が人気です。

 

収納できて飾れる!茶棚の便利な使い方

茶棚は、引き出し、戸のついた棚、飾り棚がひとつにまとまった収納家具。

いろいろな種類の家具を揃えなくても、茶棚がひとつあれば、引き出しに小物を収納したり、棚に本や雑誌を並べたり、お気に入りのグッズを飾ることもできます。ガラス戸の付いた茶棚なら、飾り棚にホコリがたまることもありません。

コンパクトサイズの茶棚は、一人暮らしの収納家具にピッタリです!

 

 

2.アンティーク茶棚の高価買取事例

古い時代に作られた希少な和家具、高価な素材を用いて作られた高級な和家具は、アンティークやヴィンテージと呼ばれます。

一般に、100年以上昔に作られた家具などのことをアンティーク、希少価値のあるもののことをヴィンテージと呼びますが、古い時代に作られて現存する和家具の茶棚は、アンティークでもあると同時にヴィンテージでもあることが多く、いずれもとても価値があります。

それほど古いものでなくても、昭和の雰囲気を持つレトロなデザインの茶棚はとても人気があります。

 

10万円を超える金額で売買される茶棚とは?

木製の和家具は、作られた時代、素材によって価値が大きく変わります。

貴重な屋久杉や桐などの希少な天然木を使って作られたもの、漆塗り、職人による手作りの製品、古い時代に作られたアンティークの製品は、高値で売買されています。

 

◎ 貴重な屋久杉で作られた茶棚
50万円~70万円

 

◎ 漆塗り飾り棚(茶棚)
40万円~

 

◎ 国産欅の和茶棚
20万円~30万円

 

◎ 木製茶棚
10万円~20万円

 

 

3.売れる茶棚の特徴とは?

photo-AC

古い時代に作られて現存している茶棚はそれほど多くないので、古いものであれば、多少状態の悪いものでも買い取りが可能です。レプリカモデルの茶棚も、買取価格は下がってしまいますが、ほとんどの場合買い取ってもらえます。

 

大きくてどっしりとしたデザインの茶棚もありますが、どちらかということ、日本の住宅事情にマッチした、コンパクトサイズの茶棚のほうが人気があるようです。

 

 

4.使っていない茶棚をより高く売るために

ほとんど使われないまま部屋の隅に置かれていた古びた茶棚、倉庫の隅でホコリをかぶっていた茶棚も、中古買取でお得に処分することができます。自宅に眠っている茶棚が、いつ頃作られたものかわからないくらい古いものだったら、ぜひ査定を受けることをおすすめします!

古い時代に作られた貴重なアンティークの茶棚は、高値での買取が期待できます。さらに、より良い条件で査定してもらうには、どのような点に注意すればよいのでしょうか?

 

和家具を専門に扱うお店で査定を受けるべき理由

中古の茶棚は、チェーン店のリサイクルショップや、中古家具を扱うお店でも買い取ってもらえます。引っ越しなどの事情で、急いで処分したいという場合には、直接店舗に持ち込んでその場で査定をしてもらう方法や、不用品の回収・買取を行っている業者に自宅に査定に来てもらう方法がおすすめです。

ですが、よりお得に茶棚を処分したいなら、和家具やアンティークの家具を専門に扱っているお店に査定を依頼することをおすすめします。

使われている木材の材質やデザインなどについてもしっかりと見極めて査定をしてもらえるので、安心!アンティークの古い茶棚や、丁寧にメンテナンスされた状態のよいものは、高く評価してもらえます。

 

査定を受ける前の茶棚のメンテナンス

古い茶棚のメンテナンスは、やりすぎないことが重要です!

木製家具のお手入れの基本は、柔らかい素材のはたきでホコリを落とし、乾いた布で乾拭き。濡らした布で拭いたり、洗剤やワックスの使用はNG!シミになってしまうので、絶対に避けましょう。

ガラス戸がついている場合は、ガラス部分だけ、濡らして固くしぼった布で拭いて汚れを落とすことができますが、ガラス用の洗剤などを使うことはおすすめしません。洗剤が茶棚の本体に飛んでしまったり、拭き残した洗剤が木枠の部分に染みてしまう可能性があるからです。

落ちない汚れがある場合でも、強い洗剤などを使って無理にきれいにする必要はありません。

 

傷や汚れのある茶棚はそのままで査定を受けてもOK?

しっかりとメンテナンスをして、できるだけピカピカにしておくほうが査定で高く評価してもらえそうに思えますが、古い茶棚などの和家具の場合は、無理にきれいにしなくても大丈夫な場合が多いようです。

特に、アンティークと呼ばれるような古い時代の和家具のメンテナンスは、専門家に任せるほうが安心!多少の傷や落ちない汚れがある場合も、塗装をし直すなどの無理なメンテナンスはせず、そのままお渡しするほうがベター。和家具を専門に扱う業者なら、自社で傷などの修復を行えることが多いので、多少状態の悪いものでも買い取ってもらえます。

業者によって異なりますが、無理に修復したアンティークの茶棚よりも、そのままの状態の茶棚のほうが査定では高く評価されることが多いようです。

 

ネットオークションのほうが高く売れる?

欲しいという人に直接売ることができるので、ネットオークションやネットのフリマサイトを利用するほうが高く売れるケースもあります。ただし、アンティークの茶棚のような製品は、素人では価値を正しく判断できないこともあるので、よくわからない場合は専門の業者にお任せするほうがよいかもしれません。

また、小さいサイズのものでも、茶棚を配送するには丁寧で確実な梱包が必須。家具を専門に扱う業者に売る場合は、たいていの場合、自宅に受け取りに来てもらえますが、自分で売る場合には配送にもお金がかかります。

ネットオークションやネットフリマサイトで売る場合は、梱包と配送が可能かどうかを事前に確認してから出品するようにしましょう。

 

 

5.まとめ

photo-AC

人気の和家具の中から、レトロな雰囲気が魅力の「茶棚」について、お得な処分方法をご紹介しました。ぜひ、参考にしてみてください!

 

サービス一覧

タグ一覧

コラムカテゴリー

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、良い見積もりが提案される確率があがります!
お気軽にお申込みください。

※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。

回収して欲しい画像を送ると、より早く正確な見積もりがわかります。