引っ越しのタイミングで処分・買い替えるものランキング!-名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

引っ越しのタイミングで処分・買い替えるものランキング!

多くの人にとって、引っ越しは人生の中でそれほど何度も行うことのない、大きなイベントにひとつですね。

 

同じ家に長く住んでいると、どうしてもものが増えて家の中がごちゃごちゃになってしまうものです。住まいを移動するのはとても大変な作業ですが、引っ越しは、不用品を処分したり、古くなった家財道具を買い替えたりする良いきっかけにもなりますね。

 

引っ越しをするタイミングで買い替えることの多い家具・家電・家財道具には、どのようなものがあるのでしょうか?

 

 

1.引っ越しはこんなに大変!

photo-AC

引っ越し先が飛行機で移動しなければならないほど遠いと、すごく大変そうですよね。でも、同じ市内の徒歩数分のところに住み替えるだけでも、引っ越しはやはり大変です。

 

生活をしていると、家の中にものがどんどん増えてきます。

家具・家電製品はもちろん、生活必需品から趣味の道具、キッチンの食器棚や引き出しには数え切れないほどのものが収納されていて、クローゼットは洋服やものであふれています。家族が増えれば、それぞれの持ち物も際限なく増えていくでしょう。

家を引っ越しする場合、これらを全て、ひとつ残らず箱に詰めて家から運びだして新居に運び、再び箱から出して設置しなおさなければなりません。

 

一人暮らしの引っ越しパックが安い理由

引っ越し業者に作業を依頼すると、決して安くはない費用がかかります。

引っ越しの時期(繁忙期・閑散期)、利用するオプションサービスの内容、作業員の人数によってかなり金額は異なりますが、4人家族のファミリーの引っ越しを依頼する場合、およそ15万円ぐらいはかかるでしょう。数万円で済む場合もありますが、閑散期などの事情もありますので一般的な金額ではありません。

 

ところで、引っ越し業者が提供するサービスの中に、単身者向けの引っ越しパックというものがあります。

一人暮らしの方が引っ越しをする場合におすすめのサービスで、移動距離にもよりますが、1万5千円から2万円くらいの金額で荷物をすべて運んでもらえるのです。すごくお得ですよね!

一人の引っ越しなら1万5千円で済むのに、家族が増えて4人になると料金が一気に10倍にもなってしまうのはなぜなのでしょう?

それは、圧倒的に荷物の量が多いからです!

 

 

2.引っ越しをできるだけ楽に済ませるコツとは?

たくさんの手間とお金と時間のかかる引っ越し作業を、できるだけ楽に、スムーズに済ませるにはどのような工夫ができるでしょうか?

 

それはなんといっても、移動する荷物を少なくすること!

梱包して運びだし、新居に持ち込む荷物が少なければ少ないほど、引っ越しの準備は楽になり、お金も安くなるのです。

 

不用品を事前に処分して引っ越しを楽に済ませる!

要らないものや使っていないものを、引っ越し準備を始める前に処分してしまえば、引っ越しのための荷造りも、荷物を運ぶ作業もとても楽になります。

 

もちろん、必要なものを無理に処分するというわけではありません。

使わないままクローゼットの奥にしまわれていたものや、何年も着ていない洋服、足が痛くなるのでほとんど履いていない新品の靴、昔集めていたホコリだらけになった本や雑誌の山など。いつか片づけようと思っているものが、家の中には意外とたくさんあるものです。

引っ越しは、そのようなものを処分するちょうどよいきっかけになるでしょう。

 

要らない家具や家電製品も同様です。もう誰も使っていないベッドや、ボロボロになったソファ、壊れてそのまま放置されているエアコンなどを事前に処分しておけば、引っ越し作業はものすごく楽になります!

 

家電や家具の買い替えを同時に行えば、引っ越しが楽!

長く使っているベッドやタンス、テーブルセット、ソファなどの大型家具。冷蔵庫、洗濯機、エアコンなどの大型家電製品。長く使い続けているとどうしても傷んできたり、デザインに飽きてしまうこともあるでしょう。特に、家電製品は寿命があるので、ある程度の期間がすぎたら買い替えが必須です。

 

大型家具・大型家電の運搬は、引っ越し作業の中でもとくに手間のかかるもののひとつであり、二人がかりで運ばなければならないものが多く、人手もかかります。でももし、冷蔵庫が引っ越しの荷物の中になかったらどうでしょう?大きなマットレスとベッドのセットが少ししかなかったらどうでしょう?引っ越し作業が劇的に楽になると思いませんか?

買い替えの計画がある大物家電や大物家具は、引っ越しのタイミングで買い替える方法がとてもおすすめです。古いものをもとの家で処分して、買い替えた新しいものを新居に届けてもらうようにすれば、引っ越しの手間をかなり減らすことができます。

 

ただし、新規購入時に古いものを引き取って処分してもらいたい場合は、難しいかもしれません。粗大ごみとして処分したり、自分でリサイクルの手続きを行う必要があります。

 

 

3.引っ越しのタイミングで処分するものランキング

引っ越しのタイミングで処分したり買い替えたりするのは、実際どのようなものなのでしょうか?

 

1位:本、雑誌、マンガ、紙類

いつか捨てようと思っていた本などを、引っ越しの機会に処分するケースが多いようです。

 

2位:照明器具

部屋の大きさや部屋数が変わる場合は、買い替えや買い足しが必要になります。引っ越しのタイミングで、旧モデルをLEDに買い替えるケースが多いようです。

 

3位:衣類

引っ越しは、ほとんど着ることのない大量の衣類を処分するよいタイミングです。

 

4位:大型家電製品

引っ越しのタイミングで買い替えを検討するものといえば、冷蔵庫、洗濯機、エアコンなどの家電製品。

買い替える大きなメリットとしては、引っ越しの作業がものすごく楽になることと、これらを動かさずに済むこと。冷蔵庫や洗濯機、エアコン(室外機も含む)は重たくて運びづらいということだけでなく、振動にとても弱いデリケートな家電製品なので、新しいものを新居に送ってもらうようにすると、無駄にダメージをあたえずにすみます。

また、新居のスペースによっては、今まで使っていたものが置けなかったり、合わないという場合もあるので、買い替えざるを得ないケースもあります。

 

5位:カーテン

引っ越し後は部屋の数や窓のサイズが異なる場合がほとんどなので、買い替えが必要になります。かさばるものではないので、とりあえず古いものを持って行って、後日インテリななどを考慮しながら買い替える方法がおすすめです。

 

6位:じゅうたん、ラグ

長く使っていた古いじゅうたんやラグを引っ越し時に処分して、新居で新しいものを選ぶ方が多いようです。

 

7位:ソファ

古くなってへたりや汚れが目立つようになったソファを、引っ越しのタイミングで処分するケースも多いようです。すぐに必要なものではないので、引っ越しが終わってからゆっくり新しいものを選ぶことができます。

 

 

4.不用品をお得に処分するコツとは?

引っ越しで大量に出る不用品、粗大ごみは、どのように処分すればよいのでしょうか?

 

時間の余裕がある場合は、少しずつ売って処分していく方法がおすすめです。古本や趣味の道具などは、リサイクルショップでまとめて処分するよりも、専門店で査定を受けるほうが高く買い取ってもらえます。

処分に手間がかかる大型家具や家電製品は、引っ越し業者にまとめて引き取って処分してもらうこともできますが、有料のオプションサービスになっている場合もあります。

粗大ごみ回収を申し込んだり、地域のごみ収集場所に持ち込む方法もありますが、引っ越し直前に時間の余裕がない場合は、民間の不用品回収業者にまとめて処分を依頼することができます。買取にも対応している業者なら、買取金額と処理費用を相殺してくれるのでお得です。

 

 

5.まとめ

どのようなものが引っ越しのタイミングで処分されているかということについて、ご紹介しました。

引っ越しをするタイミングで不用品を処分しておくと、引っ越しの作業がとても楽になります。荷物が減ってトラックのサイズが小さくなれば、引っ越し業者に支払うお金も安くすみます。ぜひ、参考にしてみてください!

 

サービス一覧

タグ一覧

コラムカテゴリー

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、良い見積もりが提案される確率があがります!
お気軽にお申込みください。

※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。

回収して欲しい画像を送ると、より早く正確な見積もりがわかります。