使っていない「ル・クルーゼ」を中古買取でお得に処分する方法が知りたい!-名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

使っていない「ル・クルーゼ」を中古買取でお得に処分する方法が知りたい!

近年、さまざまなメーカーがカラフルでおしゃれな「鋳物ホーロー鍋」を販売しています。

中でもダントツの人気を誇るのが、フランス製の「LE CREUSET(ル・クルーゼ)」!

 

今回は、ル・クルーゼの鋳物ホーロー鍋について、人気の秘密、上手な選び方、お得な処分方法などをご紹介したいと思います。

 

 

1.ル・クルーゼの鍋があるとこんなに便利!

さまざまな雑誌やテレビ番組、ネットサイトなどで、ル・クルーゼの鋳物ホーロー鍋が紹介されています。

 

ル・クルーゼの鍋の魅力とはなんでしょうか?

それは、キッチンを明るくするおしゃれでカラフルなデザインだけではありません。熱の伝わりが良く、重たいフタがしっかりと美味しさを閉じ込める機密性の高さが、ル・クルーゼの鍋の大きな特徴になっています。

鋳物ホーロー鍋は煮込み料理に使われるイメージがありますが、煮るだけでなく、焼き物、ご飯を炊いたり、揚げ物やケーキを焼くのに使うこともできます。ひとつあるだけで、さまざまな種類の調理に使える、とても便利な調理器具なのです。

さらに、老舗メーカー製品であるという信頼性の高さ、一生ものとして使える耐久性の高さも大きな特徴です。

 

ちなみに、鋳物ホーロー鍋というのは、厚手の金属製の鍋の表面をガラスでコーディングしたもので、汚れやにおい移りにも強いので、扱いやすいという特徴があります。

漢字では「琺瑯(ほうろう)」と書きますが、わかりやすく「ホーロー」と表示されることが多いようです。

 

創業およそ100年!「ル・クルーゼ」の歴史

フランスの北部に拠点を置くル・クルーゼ社は、1925年創業。100年近い歴史を持つ、老舗のキッチンウエアメーカーです。

北フランスの地域では、金属を型に流し込んでかたちを作る鋳物の製造が古くから行われていました。小さな村の鋳物工場からスタートしたル・クルーゼ社は、現在では世界的なブランドとして国内外で高く評価されています。

 

 

2.サイズも形もいろいろ!ル・クルーゼの種類と選び方

 

世界中で大人気のル・クルーゼの鋳物ホーロー鍋には、どのような種類があるのでしょうか?

ネットの公式サイトには、数え切れないほどたくさんの種類のホーロー鍋のラインナップが並んでいます。カラーもとてもたくさんあり、選ぶのに迷ってしまいます。

 

ル・クルーゼの鋳物ホーロー鍋の種類は主に8つ

現在販売されているル・クルーゼのホーローの鋳物鍋は、主に8種類あります。

1) 丸い形が特徴の定番商品「ココット・ロンド」
2) 楕円形で使いやすい「ココット・オーバル」
3) 深さのあるコロンとしたかたちの「ココット・エブリィ18」
4) 鍋ものにもおすすめの浅めの鍋「ココット・ジャポネーズ」
5) 薄い形が特徴の「ビュッフェ・キャセロール」
6) 底が丸くなっているのが特徴の「マルミット」
7) 花のかたちがかわいい「プレート・フルール」
8) ハート型の「ダムール」

 

目的に合わせてかたちとサイズを選べる

ル・クルーゼの鍋の定番といえば「ココット・ロンド」ですが、意外と使いやすいと評判なのが楕円形の「ココット・オーバル」。魚などを丸ごと調理できる点が魅力です。

「ココット・ジャポネーズ」は、鍋物やすき焼き鍋としても使えます。日本人のライフスタイルに合わせて開発されたという「ココット・エブリィ18」は煮物や炊飯にも最適で、さまざまな用途に使うことができます。

幅広いラインナップがあるので、目的に合わせてかたちを選べるのが嬉しいですね。また、ル・クルーゼならではのかわいらしいハート型やはなのかたち、幅広いカラーなど、好みに合わせて選べる点も魅力です。

 

2016年に登場した新モデル「シグニチャー」

ル・クルーゼの鍋には、シグニチャーという名前がついたものがあります。これは、新モデルの鋳物ホーロー鍋であることを意味しています。

シグニチャーは、2016年に登場したル・クルーゼの鋳物ホーロー鍋の新しいシリーズ。ル・クルーゼ社が創業以来91年培ってきた、「鋳物」と「ホーロー加工」の技術とノウハウを生かして誕生した最新モデルなのだそうです。

 

旧モデルとの大きな違いは、持ち手とフタのつまみ。新モデルでは、持ち手のハンドルが大きくなり、フタのつまみも持ちやすく改良されました。さらに、衝撃性や耐熱衝撃性も向上、使いやすさと性能がアップしています。

▶ 旧モデルの名称「ココット・ロンド」
▶ 新モデルの名称「シグニチャー ココット・ロンド」

 

 

3.迷ったらこれ!ル・クルーゼの人気の形とカラー

ル・クルーゼの鍋にはとにかくいろいろな種類があるので、選ぶのに迷ってしまいますよね。どうやって選べばよいかわからないという場合、定番モデルがおすすめです。

 

迷ったら「シグニチャー ココット・ロンド 20cm」

とにかくル・クルーゼの鍋が欲しい!使ってみたい!という場合は、やはり、定番の「シグニチャー ココット・ロンド」がおすすめです。サイズは、2~3人分の調理に適した「20cm」が一般的。

少しでも安く買いたいという場合は、旧モデルを取り扱っている店舗で「ココット・ロンド」を選ぶ方法もあります。店舗によっては、旧モデルと新モデル(シグニチャー)で、1万円近く値段が異なる場合もあるようです。

 

ル・クルーゼの鍋といえば「オレンジ」カラーが定番

幅広いカラー展開が特長のル・クルーゼの鍋。日本で一般的に売られている鍋の色とはまるで違う、カラフルでおしゃれなカラー展開がとても魅力ですよね。

ル・クルーゼの鍋の定番カラーは「オレンジ」。明るく華やかな、あたたかみのある独特の色合いがとても素敵です。初めてル・クルーゼのオレンジ色の鍋を見て憧れていたという方も多いのではないでしょうか。

アースカラーや淡い色合いの鍋も登場していますが、ル・クルーゼらしい鍋を選ぶなら、やっぱり「オレンジ」がおすすめです。

 

 

4.使っていないル・クルーゼの鍋をお得に処分する方法

せっかくル・クルーゼの鍋を買ったけど、あまり活躍できていない。ル・クルーゼの鍋をもらったけど上手く使えない。そんなケースは、意外と多いのではないでしょうか。

 

使っていない、要らないル・クルーゼの鍋は、ぜひ、中古買取でお得に処分する方法をおすすめします!

 

ル・クルーゼの鍋はどこでも大人気!

元々の販売価格が高く、丈夫で長持ち、老舗メーカーの商品という信頼のあるル・クルーゼの鍋は世界中で人気があるので、中古でも高く買い取ってもらえます。

リサイクルショップ、調理器具を扱う専門店、ネットショップ、ネットフリマサイト、ネットオークションサイトほか、さまざまな場所で扱っていますので、ご自分のやりやすい方法でどこでも売ることができます。

 

とにかくすぐに処分したいのであれば、近隣のリサイクルショップ。少しでも高く売りたいのであれば、ネットオークションサイトやネットフリマサイトがおすすめです。手間をかけるのが面倒な場合は、専門店などの出張査定、ネット査定、宅配での買取といったサービスが便利です。

 

ル・クルーゼの処分・買取見積もりはこちらから

 

 

5.まとめ

世界中で大人気の調理器具、ル・クルーゼの鍋について、人気の秘密、上手な選び方、お得な処分方法などをご紹介しました。ぜひ、参考にしてみてください!

 

サービス一覧

タグ一覧

コラムカテゴリー

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、良い見積もりが提案される確率があがります!
お気軽にお申込みください。

※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。

回収して欲しい画像を送ると、より早く正確な見積もりがわかります。