いらなくなったパソコンの処分方法と気をつけたいこと!!-名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

いらなくなったパソコンの処分方法と気をつけたいこと!!

  • 2017年5月2日
パソコンの寿命は、5~6年くらいと言われています。古くなったパソコンはデータの容量やセキュリティ面で問題を抱えるようになるため、買い替えを検討します。 早速、新しいパソコンに買い替えたものの、古くなったパソコンはどのように処分すればいいかわからないという経験はありませんか? 自治体では粗大ごみとして回収していないので、処分方法を決めなければなりません。ここでは、パソコンの処分方法のご紹介と、買取を依頼する際に高く売れるコツについてご紹介します。  

いらなくなったパソコンはどうやって処分すればいいの?

パソコンの部品には金や銅、レアメタルなどの貴重資源が含まれています。これらは金銭的にも価値があり、壊れて直せないパソコンや古いパソコンでも、資源を取り出して再利用できるため、ごみとして処分してしまうのはもったいないことなのです。処分より先に業者に買取を依頼してみてはいかがでしょうか?業者による買取を含め、パソコンの処分方法についてご紹介します。  

家電量販店に買い取ってもらう

多くの家電量販店でパソコンの買取を行っています。パソコン内部に残るデータの消去も行ってくれる上に、お金までもらえるので大変お得です。買い取ってもらうには次の3つの方法があります。ご自分に合った買取方法を選びましょう。  

①店頭に行き買い取ってもらう

古いパソコンを買い取っている量販店を探し、直接店頭に持ち込みます。予約等は特に必要なく、混雑していなければ30分程度で査定は完了します。重量のあるパソコンを持ち運ばなければならないデメリットもありますが、その場でお金を受け取れる安心感があります。パソコン買取を行っていない店舗もあるため、持込前に買取を行っているかどうか確認することをおすすめします。  

②出張買取を依頼する

店頭に持ち込む時間がない、近くに店舗がないなどの理由で店頭に持ち込めない方は、業者に自宅まで来てもらう出張買取がおすすめです。業務用などでパソコンが複数台ある方にも選ばれています。ただ、出張費用がかかるため、多少の予算は必要です。出張費用がかからない業者もありますが、その分査定価格が低くなる可能性もあるため、業者選びは慎重に行いましょう。  

③宅配買取を依頼する

パソコンを梱包して買取業者に送る方法です。出張買取と同様、店舗に直接出向くのが難しいときに利用してみてはいかがでしょうか?送料を利用者負担とするところがほとんどですが、中には着払いで発送できるところもあります。ただ、送料を業者に負担してもらっている分、査定価格に影響が出ることもあるので、どちらを選んでも大差はないものと考えられます。 宅配買取では、精密機器であるパソコンを発送してもらうため、梱包にちょっとした工夫が必要となります。買取業者直伝のおすすめの梱包方法をご紹介します。  
1.外箱に入れる・なければ緩衝材で包む
パソコンの箱を保管していた場合、それも査定価格を上げられる貴重なアイテムのひとつなので、パソコンを入れて一緒に発送しましょう。なお、外箱を破棄してしまった方は、強い衝撃を受けても壊れないよう、緩衝材などで包んでおきます。  
2.段ボールに梱包する
外箱を保管していた方は、外箱自体も商品として価値があるため、配達伝票を貼り付けてはいけません。外箱も全部入るようなひとまわり大きい段ボールを用意して、その中にパソコンを箱ごと入れて梱包していきます。外箱がない方も同様に、緩衝材で包んでもすっぽり入るサイズの段ボールを用意しましょう。  
3.新聞紙を詰めてパソコンへの衝撃を最小限に抑える
段ボールの余った空間にくしゃくしゃにした新聞紙を入れます。これでパソコンは配送中も段ボールの中で激しく動くことはなく、強い衝撃を和らげることもできます。  
4.本人確認書類を忘れずに同梱
段ボールの中のわかりやすい場所に、査定に必要な書類を添付します。必要書類は業者によって異なりますが、査定申込書と本人確認書類などがあるようです。詳しくは買取を依頼する業者に問い合わせるかホームページで確認してみましょう。  

メーカーに処分してもらう

パソコンが壊れて使えない状態なら、メーカーに処分を依頼する方法がおすすめです。 平成15年10月以降に発売されたパソコンには、「PCリサイクルマーク」がついています。これは、資源利用促進法に基づき、家庭で不要となったパソコンをメーカーが自主回収・再資源化を義務付けられたことを受けて始まった取り組みです。 PCリサイクルマークがあるパソコンは、メーカーで無料で引き取ってもらえます。なお平成15年10月より前に発売されたパソコンは有料で回収してもらえます。  

メーカーによる処分の利用方法

メーカーのホームページなどから申し込むと、メーカーから「エコゆうパック伝票」が郵送されます。パソコンを入れた段ボールに貼り付け、郵便局に持ち込むか集荷を依頼してメーカーが指定する送り先に発送します。 回収されたパソコンは新たな資源として再利用されます。なお、各メーカーや日本郵便では、パソコンの梱包方法として2枚重ねた大きめのポリ袋に入れる方法を推奨しています。   平成15年10月以降のパソコンであれば無料で回収してもらえるので利用者の負担は少ないように思えますが、パソコンに残っている個人情報をすべて消去しなければなりません。消去方法はメーカー各社のホームページで紹介しているので確認してみましょう。 倒産したメーカーやパソコン事業を撤退したメーカー、自作のメーカーなどは、回収するメーカーがないため、有償になりますが一般社団法人 パソコン3R推進協会でパソコンの引き取り、再資源化を依頼することができます。  

一般廃棄物処理業者に処分を依頼する

一般廃棄物処理業者とは、市区町村の許可を受けて自治体では処理できない家庭用の粗大ごみを処分している業者です。厳正な審査を経て許可を得ている業者ですから、安心して任せられる処分方法のひとつです。 処分費用がかかる上に資源の再利用化ができないため、あまりおすすめできません。  

番外編:ご自分でオークションやフリマに出品する

業者に査定を依頼した結果、満足のいく査定金額ではなかった場合、ご自身で価格を決められるネットオークションやフリマアプリに出品する方法があります。自分で価格を決められる点でメリットがありますが、こちらもおすすめはできません。 パソコンの個人情報を完全に削除しなければ、自分の個人情報が漏えいしてしまう可能性もありますし、利用者も出品者が法人ではなく、個人だと警戒してしまいがちです。作業も写真撮影、説明文の入力、発送作業など何かと手間がかかるので、業者に依頼して確実に処分できるようにしましょう。   また、買取業者ならどんなに査定価格が低くても確実に買い取ってもらえますが、オークションやフリマではいつ買い取ってもらえるかわからない上に、それまでずっと自宅で保管しておかなければなりません。そうした意味でも、個人で出品するよりは、業者に買い取ってもらうか、メーカーに処分を依頼した方が安全であると言えます。  

高く売れるパソコンってどんなの?

せっかく買い取ってもらうなら、できるだけ高く買ってもらいたいものですよね。経年劣化による塗装のはがれや傷などは治すことができませんが、査定前にできる簡単な方法で少しでも高くパソコンを売る方法をご紹介します。  

①きれいに掃除しておく

パソコンを自宅に何年も保管しつづけていたせいでホコリをかぶっていませんか?ホコリを取り除き、指紋を拭きとり、業者が掃除する手間を少しでも省けるような状態にしておくと査定価格が上がることがあります。 また、パソコン本体に貼り付けてあるステッカー、スクリーンの保護シールも、貼られたまま査定してもらうと査定価格が下がることがあるため、すべて剥がして糊残りのないようにきれいに磨いておくと良いでしょう。  

②付属品や取扱説明書など、購入時に揃っていたものを用意する

付属品とは、パソコンを購入した時に添付されていたACアダプター、バッテリー保証書などがあります。取扱説明書、リカバリーCD、ファーストステップガイド、LAN・USBなど各種汎用ケーブルも買取の対象です。保管してあればぜひ一緒に買い取ってもらいましょう。このような付属品がなくても、買い取ってもらえますが査定価格が下がる傾向にあります。  

③改造品は価格が下がるため、改造前の状態に戻す

メモリHDDを増設したり、大幅なカスタマイズが加えられたりしたパソコンは、買取できない業者がほとんどです。手間がかかりますが、改造前の状態に戻してから買取を依頼しましょう。  

業者にパソコン処分を依頼するときに気をつけたいこと

パソコンを処分するにあたって、事前に気をつけておきたいことをまとめておきます。  

①動作確認とロックなしでも使える状態にしておく

買取を希望される方は、電源やキーボードなどの基本的な動作確認を行い、パスワードの入力をしなくてもパソコンを起動できる状態にしておきましょう。  

②Macの場合のIDと関連付けを削除しておく

MacBookを買い取ってもらう方は、「Macを探す」機能をオフにして、AppleIDとの関連付けも解除しておきます。  

まとめ 

パソコンの買取を依頼するときに、最も心配となるのはデータや個人情報の取り扱いではないでしょうか。 メーカーに処分を依頼するときは、自分の目で消去したことを確認できるので安心ですが、買取の場合は業者に消去してもらうため、確実に個人情報を削除してもらえているかどうかが不安になるところです。買取を依頼する業者がどのような方法でデータの消去を行っているか、ホームページなどで確認することをおすすめします。 パソコン購入時と限りなく近い状態で査定に出すのが価格を上げるコツです。少しでも気になる方は業者に問い合わせてみてください。

サービス一覧

タグ一覧

コラムカテゴリー

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、良い見積もりが提案される確率があがります!
お気軽にお申込みください。

※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。

回収して欲しい画像を送ると、より早く正確な見積もりがわかります。