できれば買い取ってほしい!自転車の処分方法まとめ!-名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

できれば買い取ってほしい!自転車の処分方法まとめ!

  • 2017年5月9日
通勤・通学に子どもの送り迎えなど、日常的に自転車を使うという方も多いですよね。自転車が不要になった時は、どんな処分方法があるのでしょうか。   ひとくちに自転車といってもさまざまな種類のものがありますが、中には数十万することもある高価なものもあります。ここではなるべくお得に自転車を処分する方法を、自転車の状態別にご紹介します。せっかく高いお金を出して買ったものですから、できるだけ上手に処分しましょう!  

 いらなくなった自転車を処分するには!?

  いらなくなった自転車を処分するには、専門業者に買取を依頼したり自分でゴミ処理場に持ち込むなど、さまざまな方法があります。  

<不要な自転車を処分する方法>

・自転車買取専門業者に買取を依頼する ・一般の不用品回収業者に買取を依頼する ・オークションに出す ・自治体に回収してもらう ・ごみ処理場に持って行く ・引越し業者に処分してもらう   買取が可能な自転車であれば、持ち込みの手間がかからず現金化できるという点で、買取業者に依頼するのが一番おすすめです。ヤフオクやメルカリなどのオークションサイトでは、自転車のオークションも可能ですが、個人売買なので思わぬトラブルも発生しています。特に多いケースが盗難車の取引。落札した自転車が万が一 盗難車であった場合、購入者は無償で持ち主に自転車を返還しなければなりません。   自転車を売りに出すのではなく自分で処分するというのであれば、ゴミ処理場に持って行くと一番安く済ませることができます。ゴミ処理場は郊外にある場合が多いですから車が必要になりますが、ピアノなどの重量物と違って自分で運び出すのもそこまで難しくないでしょう。  

自転車の状態別!1番お得な処分方法とは?

 

新品同様の自転車

それほど使用していない真新しい自転車を処分するには、自転車専門の買取業者がおすすめです。自転車を専門にしているところはそれだけノウハウをたくさん持っているので、新品という部分を高く評価してもらえる可能性があります。自転車の価値は時間の経過とともに下がってしまいますので、処分を予定しているものがあれば、なるべく早く査定に出すようにしましょう。   ロードバイクやアシスト自転車などは、中古でも需要が高く良い値段がつけられます。シティサイクルと呼ばれるママチャリのような自転車については、買取りを行っていない業者もありますので、査定に出す前に一度問い合わせてみましょう。  

2~3年使用した自転車

マウンテンバイクなどのスポーツ自転車については、多少古くても状態が良ければ買い取ってもらえますので、コンディションを正確に見てもらうためにも自転車買取り専門店がおすすめです。   シティサイクルについては、パンクなどの故障や鍵が壊れているなどのダメージが無ければリサイクルショップに持ち込んでみましょう。サビが少なく商品価値があれば、1000円程度で買い取ってもらえることが多いようです。また、シティサイクルでもブリヂストンなど有名メーカーのものであれば、良い値段がつけられる可能性があります。     通勤・通学など日々の生活に使えるシティサイクルなら、リサイクルショップの方が買取りしてもらえることが多いと思います。状態が良ければ5000円程度の値段がつけられることもあるでしょう。また、折りたたみタイプのものは部品に汎用性がないので、スポーツ自転車の買取専門店では受け付けてもらえないこともあります。  

5年以上使用した自転車

クロスバイクなどのスポーツサイクルの場合は、年式というよりも車体のコンディションによって査定金額がつけられるので、一度見積もりを依頼してみましょう。希少価値があるものは良い値段で買取りしてもらえますし、レトロなスポーツ自転車に対する需要もあります。   シティサイクルの場合、古くて状態が悪いものは買い取ってもらえない可能性が高いです。そのため、自分で処分することを検討しましょう。   自分で処分する場合、不用品回収業者に依頼すると古いものでも引き取ってもらうことができます。電話で依頼すれば都合の良い時間に引き取りに来てもらえるので、引っ越しで忙しい時など助かりますね。ただし1台のみの場合、回収を受け付けていない業者もあります。台数が少ないと無料で回収してくれる業者はあまりなく、1台当たり2000円程度の費用がかかることが多いです。   なるべく費用をかけたくない!という方は、自治体に依頼するのがおすすめです。自治体が行っている回収サービスを利用すれば、粗大ごみとして自転車を出すことができます。その場合自治体にもよりますが、500円程度のゴミ処理券の購入が必要になります。   また、車をお持ちの場合はゴミ処理場に自分で自転車を持ち込むと、さらに費用が安くなる可能性が高いです。ゴミ処理場での処分費用は金属くず1kgあたりの重さで計算され、回収費用が含まれないためです。  

ハイブランド自転車

デローザやビアンキなど、人気のあるハイブランドのロードバイクやアシスト自転車などは、自転車の専門買取り店へ依頼しましょう。無料で出張買取を行っているほか、宅配買取でも送料無料で行っている場合もあります。   自転車買取の専門店には自転車に精通しているスタッフが在籍しているため、リサイクルショップに依頼すると二束三文になってしまう自転車用品やパーツについても、細かくしっかりと査定してもらえるでしょう。   申し込みはインターネットや電話で行うことができます。自転車の車種や状態など、できるだけ詳しく伝えましょう。   また自転車を売買する際は、運転免許証などの本人確認書類のほか、保証書や防犯登録の控えも必要になりますので、準備しておいてくださいね。   仮査定が終わると、業者の方でおよその金額が出され、仮査定額を提示してもらえます。金額の同意が得られれば、出張買取や宅配買取などで実車査定という流れになります。    

高く売れる自転車ブランドとは

クロスバイクであれば、イタリア生まれでデザイン性の高いピナレロが人気があります。安定性が高く、ペダルからの力が無理なく伝わるので、通勤や街乗りにも適しています。   おしゃれな自転車ライフにかかせないミニベロは、ブルーノやビアンキといったブランドが高く売れます。タイヤ径が20インチ以下で、見た目が可愛らしく漕ぎ出しが軽いので、停止・走行の繰り返しを少ない労力で行うことができます。そのため、街中での走行にも向いており人気が高いです。   またGIANTやルイガノ、ブリヂストンやパナソニックの電動アシスト自転車も高い値段がつけられる傾向にあります。  

出来るだけ高く買い取ってもらう方法!

せっかくの自転車を手放すのであれば少しでも高く売りたいものですよね。自転車をなるべく良い値段で買い取ってもらうには、まず自転車の状態をきちんと確認するようにしましょう。   自転車買取業者やリサイクルショップでは、業界全体の需要と供給のバランスのほか、自転車のメーカー名や製造年、コンディションなどを見て買い取りの金額を決めています。そのため少しでも高く買い取ってもらうには、売りたい自転車の状態を正しく伝える必要があります。   また、自転車を査定に出す時には汚れをなるべく綺麗にしてから出すようにしましょう。買い取る側にも印象が良いはずですし、汚れがひどいと動作不良を起こす原因にもなりかねません。サビや汚れが少なく正しく動作するものについては、査定の金額も高くなります。 自転車買取業者やリサイクルショップでは、中古の自転車を売りに出す前にクリーニングを行っている場合がほとんどです。自転車を手放す前に、自分で綺麗に汚れを取っておくことで、より高く買い取ってもらえる可能性が高くなります。   綺麗な自転車であるほど査定の金額も上がりますので、クリーナーで磨き細かい部分は歯ブラシで掃除するなどして、できるだけ綺麗な状態にしておきましょう。  

まとめ

自転車を処分するには、自転車買取業者に依頼する方法や自治体に粗大ゴミとして出す方法などがあります。状態の良い自転車やハイブランドのもの、クロスバイクやマウンテンバイクなどのスポーツ自転車については、より正確に価値を評価してもらうため、自転車買取専門業者に依頼するのがおすすめです。   ママチャリなどのシティサイクルであれば、リサイクルショップに持ち込む方と良い値段をつけてもらえることが多いです。古くてあまり商品価値のなさそうなものであれば、不用品回収業者に依頼するか、自治体の粗大ゴミ回収サービスを利用しましょう。なるべく費用をかけたくない場合は、粗大ごみとして自分でゴミ処理場まで持ち込むと数百円程度の費用で処分することができるでしょう。  

サービス一覧

タグ一覧

コラムカテゴリー

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、良い見積もりが提案される確率があがります!
お気軽にお申込みください。

※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。

回収して欲しい画像を送ると、より早く正確な見積もりがわかります。