不要になったオーディオ機器をお得に買い取ってもらう方法について!-名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

不要になったオーディオ機器をお得に買い取ってもらう方法について!

  • 2017年5月8日

アンプ、チューナ、スピーカーなどさまざまな音響機器のことをひとくくりで「オーディオ」と呼ぶことがあります。普段、音楽を聴くだけで音質にこだわりを持たない人にとっては、あまりなじみがないかもしれませんが、音質にこだわりを持つ「オーディオマニア」の方にとってオーディオ機器は大変価値あるものとして扱われており、高値で取引されることもあります。「遺品を整理していた際に古いオーディオが見つかったから」という軽い気持ちで査定を依頼したところ、予想外の高値が付いたということも十分にあり得るのです。ここでは、オーディオ機器を売る具体的な方法や高く売れるオーディオ機器について、そして売るときに気をつけたいことについてご紹介します。

 

不要になったオーディオ機器を売る方法

はじめに、不要になったオーディオを売るにあたって、いくつかの方法があるのでご紹介します。

 オークションやフリマアプリ

フリマは自由に価格設定ができる点が大きなメリットがあります。ただ、フリーマーケットに実際に出店するのは、持ち運び可能なサイズのオーディオに限定されるため、ユーザーの多いフリマアプリの利用がおすすめです。オーディオ専門の買取業者より利用者が多いことから、素人の方からも閲覧してもらえるため、幅広い層からの購入を期待できます。全国にいるオーディオマニアの方からも購入してもらえるかもしれません。

 

実際に、フリマアプリやオークションを閲覧してみるとさまざまなタイプのオーディオが販売されていることがわかります。ただ、自分で価格を設定できる反面、商品の写真撮影、説明文の作成、出品手続きなどの面倒な作業をすべて自分で行わなければなりません。また、オークションやフリマアプリでは確実に買い取ってくれる保証はありません。そのため、購入されるまで自宅で保管しなければならず、いつ処分できるかわからないデメリットがあります。

 

 買取業者

オーディオは、とにかく種類が豊富で値段も数千円から数百万円まで幅広いのが特徴です。また、音響にこだわりを持つマニアも存在するほど深い世界でもあるため、オーディオを専門に取り扱う買取業者がいくつもあります。最新型から何十年も前に製造された古いものまで幅広く買い取ってくれるので、買い取ってもらうならオーディオ専門の買取業者が一番おすすめです。オーディオマニアの方も、中古で質の良いものを探すときは買取業者のホームページや店頭で探すこともあるため、オーディオの良さを最大限に生かした活用方法を知っている方に買い取ってもらえるはずです。そこで、業者による買取の流れについてご説明します。

 

1.店頭買取の場合

買取を依頼する人が、直接店頭に行き買い取ってもらう方法です。買取を希望するオーディオが、その業者で買取可能かどうかを確認するために、電話やメールで問い合わせてみましょう。ほとんどの業者がこの時点でだいたいの査定額を教えてくれます。事前に連絡しておけば、当日の査定もスムーズに進み、待ち時間が短くなります。店頭買取の場合、その場でお金を受け取れる点が大きなメリットです。持ち運びに手間がかかりますが、すぐに現金が欲しい方には店頭での買取がおすすめです。

 

2.出張買取の場合

スタッフが自宅を訪問し、査定後に引き取ってもらう方法です。業者に電話やメールなどで申し込みをして、オーディオ機器の詳しい状態をできるだけ詳しくお話しすると、その情報をもとにだいたいの査定額を教えてもらえます。その後、都合のいい日時を指定してスタッフが自宅を訪問し、その場で査定してもらう方法です。すぐに買い取ってもらい現金を受け取れるときと、別途振り込んでもらう方法もあります。オーディオはとても繊細で、梱包がうまくいかなかったり、持ち運びの際にぶつけたり投げたりすると、すぐに壊れてしまう恐れがあります。出張買取なら、オーディオ機器の扱いに慣れているプロによって梱包されますし、オーディオの運搬作業も丁寧に行ってくれます。破損の心配がなく安心して取引ができますね。持ち運びが難しい大型のオーディオ機器を買い取ってもらうときはぜひ出張買取を利用しましょう。

 

3.宅配買取の場合

宅配買取は、店頭に行く時間がない方あるいは出張買取の範囲外から発送したい方に選ばれています。店頭買取と出張買取と同様に、電話またはメールで問い合わせを行い、詳しい買取方法を確認しましょう。ほとんどの業者がだいたいの査定額、梱包方法、同梱するべき書類について教えてくれます。専用の申込書や本人確認書類など、業者によって異なるので入れ忘れのないようにしましょう。

 

なお、電話やメールだけで査定金額を確定させるのは難しく、宅配・出張買取の事前査定で値が付かなかったオーディオ機器が店頭で査定したところ値がつけられたケースもあります。それだけ、オーディオの買取には慎重な査定が求められると言えます。事前の査定で伝えられた値段はあくまで目安とし、参考価格程度に理解しておくと良いでしょう。

 

 リサイクルショップ

リサイクルショップは、どのような不用品でも買い取ってくれますから、オーディオ機器以外の不用品も一緒に買い取ってもらえるなどのメリットがあります。そしてフリマアプリやオークションと同様、オーディオマニア以外の方の目にも留まりやすく、購買層が広くなる点も大きなメリットでしょう。しかし、本当に高く売りたいならリサイクルショップはあまりおすすめできません。というのも、オーディオ機器専門業者のようにオーディオに特に強みを持つスタッフが査定をするわけではなく、幅広いジャンルに対応したスタッフが広く浅い知識をもとに査定を行うからです。また、リサイクルショップも在庫を抱えたくないために人気のないオーディオやマイナーな製品はなかなかいい値段をつけてくれないのが現状です。狭くても深い知識を持つ専門買取業者なら、オーディオの本当の価値を理解していますし、数多くのオーディオ機器を査定してきたプロですから、納得のいく価格を提示してくれることでしょう。

 

売れるオーディオ機器と売れないオーディオ機器

オーディオを購入される方は、雑音が少なくできるだけ生演奏に近いクリアな音質を求めている方が多いものです。最近では、割安な価格でも高音質なオーディオが販売されており、音質にこだわりがなく、予算の範囲内で収めたいという方でも手に届きやすい価格帯の商品が販売されています。しかしながら、昔ながらのヴィンテージ風デザイン、すでに製造を終了した型番などは、今でも需要があり高値で取引されています。

 

高く売れるオーディオ機器はこんなの!

通常、中古品というのは最新の商品であれば高値が付くものですが、オーディオに関しては例外です。最新型だからと言って高値が付くわけではありませんし、古いオーディオがすべて安値で取引されるわけではありません。特にヴィンテージものでは、高度な加工技術が施されたものや希少な部品を使用しているものもあり、最新のオーディオではあまり見られないような重厚感と独特の音質を楽しめますから高く買い取ってもらえる可能性はあります。

 

使用環境によって音質が大きく左右されるオーディオは、長期間使用していないときでも高温多湿を避けて大切に保管し、いつでも使えるような状態にしておくことで破損や傷を防げます。ですが、業者に買い取ってもらえれば、プロによる丁寧なケアをしてもらえますし、そのオーディオ機器が欲しい人のもとに届けることもできます。買取・査定を検討しているなら、動作確認をしておき、できるだけ早期に買い取ってもらうことをおすすめします。

 

少しでも高く買い取ってもらう方法

高額商品でないオーディオでも、1円でも高く買い取ってもらいたいものですね。少しでも買取価格を上げてもらうために、買取の前にやるべきことをご紹介します。

 

①きれいに磨いておく

基本動作に問題がなくても、ホコリをかぶっているだけで査定価格が落ちることは十分にあり得ます。オーディオがホコリをかぶっていたり、指紋が付いていたら軽くふき取っておきましょう。修復できないキズやワレ、サビなどがない限りは、購入時に限りなく近い状態にした方が買取価格は上がる可能性があります。

 

②付属品はできるだけ揃えておく

オーディオ購入時に付属されていたケーブルなどの付属品は、保管してあればすべて買取の対象になりますので、本体と一緒に準備しておきます。付属品だけでなく、化粧箱や取扱説明書がまだ残っていれば買取価格を引き上げられることもあるので、査定の前に付属品などを探しておくと良いでしょう。

 

③ネットの口コミも参考に

「業者名 口コミ」などで検索すると、その業者でオーディオを買い取ってもらった方の口コミがヒットすることがあります。公式ホームページに掲載されている利用者の感想は、満足度の高い口コミだけを掲載していますが、本当のところを知りたい場合は、ブログやSNSなどで検索して、買取価格・接客応対などの評価を確認しましょう。

 

 

オーディオ機器を売るときに気をつけること

オーディオ機器の買取を依頼する際は、どれくらいの値段で売れるのか、だいたいの相場を把握しておきたいところですよね。そこで、複数の業者のホームページを見て買取価格を比較してみると良いでしょう。オーディオを専門に扱う一部の買取業者では、買取価格を公開しているところがあります。複数の価格を参考に大まかな相場を掴み、値段交渉の際に参考にできます。

なお、次の5つの業者では、買取上限価格を詳細に掲載しています。

・ハイファイ堂

・アバック

・オーディオ買い取りセンター

・オーディオユニオン

・オーディオマート

上記の業者のサイトを見れば、だいたいの相場観を把握できるのでぜひ参考にしてみてください。こちらに掲載されていない商品の買取をご希望の場合は、査定を依頼しなくても問い合わせれば対応してもらえます。複数の業者に査定を依頼するのはやや効率が悪く感じるかもしれませんが、できるだけ高く買い取ってもらえる業者を探すのは悪いことではありません。

 

買取業者は、オーディオ全般を取り扱う業者がほとんどですが、特定のオーディオに強みを持つ業者もあります。ミキサー買取に力を入れているところや、スピーカーをメインに取り扱っているところ、あるいはヴィンテージオーディオ専門に取り扱う業者など、探してみると業者によって異なる強みを持っていることがわかります。強みがあるということは、それだけそのオーディオ機器に精通しており、正確な査定を行ってくれるということです。ご自分の販売するオーディオ機器に詳しい業者を探して、より詳しく査定してもらいましょう。

 

オーディオの世界は実に奥が深いです。そのため、素人の目にはどのような商品が高額で売れるのかわかりにくいところがあります。もし部屋に置くスペースがないなどの理由で自宅の物置や倉庫に保管しているオーディオ機器があれば、ぜひ業者に買い取ってもらいましょう。そのオーディオを探しているマニアの方の手に渡れば、使用されずに眠っていたオーディオが新たに息を吹き返して美しい音を奏でてくれることでしょう。

サービス一覧

タグ一覧

コラムカテゴリー

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、良い見積もりが提案される確率があがります!
お気軽にお申込みください。

※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。

回収して欲しい画像を送ると、より早く正確な見積もりがわかります。