引っ越しを控えている方必見!名古屋で不用品回収を依頼する時のポイント!-名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

引っ越しを控えている方必見!名古屋で不用品回収を依頼する時のポイント!

flickr.com 引っ越しの際に出る大量の不用品やごみの処分、手間がかかってとても大変ですね。 大きな粗大ごみなどは通常のごみ収集では引き取ってもらえないので、どうやって処分すればよいのか困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 粗大ごみを処分するには、自治体に回収を依頼する方法と、民間の回収業者に依頼する方法があります。    

1.名古屋で粗大ごみを処分するときの価格

flicr.com 引っ越しなどで出た大量の粗大ごみは、自治体の粗大ごみ回収に依頼すると、比較的安い手数料で回収・処分してもらえます。 名古屋市の粗大ごみ回収の手数料をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。 1点ごとの料金になっているので、複数ある場合は、個数分の料金が必要になります。  

粗大ごみ回収の申し込み方法(名古屋市)

電話かインターネットのどちらかで申し込みます。
申込期限受付時間
電話収集の7日前9:00~17:00 (月~金)粗大ごみ受付センター (0120-758-530)
ネット収集の10日前24時間365日受付名古屋市粗大ごみ受付センター
 

粗大ごみ回収手数料の納入方法(名古屋市)

コンビニ、スーパー、環境事務所で「手数料納付券(シール)」を購入し、受付番号を記入して粗大ごみの見やすい場所に貼ります。 納付券は払い戻しできないので、必ず回収の申し込みが終わってから購入しましょう!  

粗大ごみ回収手数料の一覧(名古屋市)

<家電など>
250円換気扇、こたつ(こたつ板を除く)、照明器具、除湿器、炊飯器、扇風機、電気掃除機、パソコン用プリンター、ビデオデッキ、布団乾燥機、ミニコンポ、ラジカセ、ワープロ
500円オーディオ機器、ガスこんろ、食器洗い乾燥機、ストーブ(ファンヒーター除く)、ホットカーペット、湯沸器
1000円オルガン、ステレオセット(ミニコンポ除く)、電子レンジ、ファンヒーター、ふろがま、マッサージ機(いす型のもの)
1500円カラオケ演奏装置、電子オルガン、電子ピアノ
  <家具>
250円衣装箱、いす(応接いすを除く)、ガス台、カラーボックス、こたつ板、じゅうたん、建具、テレビ台、布団、ブラインド、マットレス(ベビー用のもの)、毛布
500円応接いす(1人用)、オーディオラック、机(両そでの物を除く)、鏡台
1000円アコーディオンカーテン、げた箱、サイドボード(高さ90センチ未満かつ幅120センチ未満)、書棚(高さ120センチ未満かつ幅90センチ未満)、食器棚(高さ120センチ未満かつ幅90センチ未満)、洗面化粧台、たんす(高さ120センチ未満かつ幅90センチ未満)、机(両そでのもの)、テーブル、ベビーベッド(マットレスを除く)、マットレス(ベビー用を除く)、ロッカー(1人又は2人用)
1500円応接いす(2人以上)、サイドボード(高さ90センチ以上または幅120センチ以上)、書棚(高さ120センチ以上または幅90センチ以上)、食器棚(高さ120センチ以上または幅90センチ以上)、たんす(高さ120センチ以上または幅90センチ以上)、ベッド(マットレスを除く)、ロッカー(3人以上用)
  <その他>
250円編み機、乳母車、脚立、米びつ、三輪車、水槽、スーツケース、スキー用具、トタン、ベニヤ、木材、庭木類、物干し竿
500円ゴルフ用具、サーフボード、自転車、卓上式ミシン、流し台、物干し台
1000円健康器具、畳、仏壇、ミシン(卓上式を除く)、物置(解体した状態にあるもの)
※上記の分類に当てはまらないもの 500円    

2.不用品回収を業者に頼むときに気をつけたいこと!

自治体の粗大ごみ回収は曜日や時間が決まっているので、利用するのが難しいという場合には、民間の回収業者に依頼する方法がおすすめです。 自治体の回収よりも回収手数料が高くなってしまいますが、希望の日時に自宅まで回収に来て、希望すれば搬出作業も手伝ってもらえます。  

民間の回収業者に依頼するときは必ず見積りを取って!

業者に回収を依頼する場合は、必ず見積りを取ってもらいましょう。 ほとんどの回収業者は、先に見積りをして回収手数料を提示してくれます。その金額を確認したうえで作業を開始してもらうことで、トラブルを未然に防ぐことができます。 見積り金額を提示したにもかかわらず、回収作業が終わってから追加料金を請求する悪質な業者もいるようです。追加料金の有無についてもしっかりと説明してくれる業者を選びましょう。  

無許可で営業している悪質な回収業者に注意!!

ネットの口コミや、市町村のHPなどでもたびたび注意書きがされています。 住宅地をトラックで巡回していたり、チラシを大量に配布している無許可の回収業者を利用するのは避けた方が安心です。 強引に不用品を回収、断りきれずに高額の手数料を支払ってしまったというケースがたくさん報告されています。不安を感じるような業者は、最初から利用しないほうが安心です。面倒でも、許可を得て営業している業者なのかどうかを確認するようにしましょう。  

3.まとめ

flickr.com 名古屋市で不用品回収を依頼する場合の利用方法、手数料、民間の回収業者に依頼するときの注意点についてご紹介しました。 自治体の粗大ごみ回収は、品物ごとに回収費用が決められています。民間の回収業者の場合は自治体の回収よりは高い金額が設定されていますが、複数まとめて回収する場合は割引してもらえるなどフレキシブルな対応が可能です。 不用品の回収だけでなく同時に買い取りもしてもらえるので、見積りの際にぜひ相談してみましょう。

サービス一覧

タグ一覧

コラムカテゴリー

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、良い見積もりが提案される確率があがります!
お気軽にお申込みください。

※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。

回収して欲しい画像を送ると、より早く正確な見積もりがわかります。