引っ越しや買い替えで不要になった電子レンジやオーブンを買い取ってほしい!電子レンジやオーブンの処分方法まとめ!-名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

引っ越しや買い替えで不要になった電子レンジやオーブンを買い取ってほしい!電子レンジやオーブンの処分方法まとめ!

flickr.com キッチンに欠かせない家電のひとつ、電子レンジやオーブン。 料理をあたためるだけでなく、蒸気で加熱するスチームオーブンや、ノンフライで揚げ物もできてしまうものなどさまざまな機能を備えたハイスペックな商品も増え、選ぶのに迷ってしまうほどですね。   電子レンジは電化製品としては比較的寿命が長いので、壊れる前に買い替えるというケースも多いかと思いますが、いらなくなった古い電子レンジ、どうやって処分していますか?販売店で引き取ってもらう?ゴミに捨てる?それとも、リサイクルショップに持っていきますか? 家電製品の処分には通常手数料がかかりますが、ちょっとした工夫をすることで、無料で回収、または高価買い取りの可能性があることをご存知でしょうか? 今回は、電子レンジやオーブンをできるだけお得に処分する方法についてご紹介していきたいと思います。    

1.いらなくなった電子レンジやオーブンを処分するには!?

flickr.com まずは、電子レンジやオーブンを処分する方法についてご紹介しましょう。 これらの家電は冷蔵庫などのようにリサイクル法の対象になっていないので、粗大ゴミとして自治体の回収に出すことができます。 そのほか、自治体のゴミ集積場に自分で持ち込む、販売店で引き取ってもらう、民間の回収業者に回収を依頼するといった処分方法があります。状態のよいものであればリサイクルショップやフリマで売ることもできます。 ・粗大ゴミとしてゴミ回収に出す ・自治体のゴミ集積場に持ち込む ・販売店で引き取ってもらう ・民間の回収業者に回収してもらう ・リサイクルショップ・フリマで売る  

粗大ゴミとしてゴミ回収に出すには?

自治体によってルールが多少異なりますが、一般的には、指定された回収センターなどに電話で回収を依頼します。手数料を支払うと、最寄のゴミ集積所または自宅まで回収に来てもらえます。 名古屋市の場合、電子レンジの回収は1台につき1,000円となっています。  

自治体のゴミ集積場に持ち込むには?

ゴミ集積場に自分で持ち込むことで、格安で電子レンジを処分することができます。名古屋市の場合は、10kgあたり200円で処分してもらえるのでかなりお得です。 利用方法は自治体によって異なるので、事前に必ず地域のHPなどでルールを確認してください。  

販売店で引き取ってもらうには?

買い替えで古い電子レンジを処分するなら、販売店で引き取ってもらうことをおすすめします。 ほとんどの場合無料で引き取ってもらえますが、店舗によっては手数料を請求されることもあるようです。新しい商品を選ぶときに、古い商品の引き取りについても確認しておくことをおすすめします。  

民間の回収業者に回収してもらうには?

電子レンジを一番手軽に処分できるのは、民間の回収業者に引き取りに来てもらう方法です。今すぐ処分したい、日中は対応が難しいといった場合でも、電話一本ですぐに回収に来てくれるのでおすすめです。 ただし、必ず事前に電話で見積りを取ってもらうようにしましょう。納得のいかない金額を提示された場合や、あいまいな対応をされた場合にはきっぱりと断ることが大切です。  

リサイクルショップ・フリマで売るには?

まだ使える商品や状態の良いものなら、リサイクルショップに持ち込んだり、ネットオークションやフリマで売ることもできます。 多少手間をかけても大丈夫であれば、オークションなどで高値で売れる可能性もあります。    

2.売れる電子レンジやオーブンと売れない電子レンジやオーブンの違いとは

不要になった電子レンジ、ただ捨てるのではなく高値で買い取りしてもらえたらうれしいですよね。残念ながら、たとえまだ使える製品であったとしても、全ての電子レンジが買い取りできるわけではありません。 買い取り可能な、売れる電子レンジとはどのようなものなのでしょうか?  

どんどん進化している電子レンジ

電子レンジは、近年大きな進化を遂げている家電のひとつです。 食品のあたため機能だけをもつ電子レンジ、ケーキを焼いたりできるグリル機能を備えたオーブンレンジ、蒸気のパワーでさまざまな調理を行うスチームオーブンレンジといったハイスペックなものまで、さまざまなタイプのレンジが販売されています。 高機能な製品ほど買い取ってもらえる傾向が高く、買い取り価格も高くなっています。  

電化製品は製造年度が重要!

中古の電化製品を売る場合、最も重要になるのが、製造年度です。 電化製品はどんどんモデルチェンジして新しくなっていくこと、さらに、電化製品には地寿命があり使っているうちにどんどん劣化していきます。そのため、古くなればなるほど買い取りは難しくなってきます。 電子レンジの場合でも、買い取り可能な商品は製造後3~5年といわれています。    

3.出来るだけ高く買い取ってもらう方法!

flickr.com まだ使える電子レンジを処分するなら、手数料を払って処分してもらうより、ぜひ「買取」を検討してみてください。残念ながら値段がつかなかった場合でも無料で引き取ってもらえることがあるので、有料で回収してもらうよりもずっとお得に処分することができます。 電子レンジでできるだけ高く買い取ってもらうためのポイントは、次の4つです。 ・処分を決めたらできるだけ早く売る! ・ピカピカに掃除すれば査定額アップ ・ヤフオクやフリマで売る ・民間の回収業にまとめて依頼する  

処分を決めたらできるだけ早く売る!

家電製品の買い取り価格は、新しければ新しいほど高くなります。 5年以上たった製品は買い取り不可のお店も多いので、買い替えなどで処分することを決めたら、できる限り早く査定に出すことをおすすめします。  

ピカピカに掃除すれば査定額アップ

ほとんど使っていない、あるいは見た目がきれいな製品ほど、買い取り価格が高くなります。 経過年数が少し長くなってしまった製品だったとしても、状態が良くきれいな製品であれば買い取ってもらえる可能性が高くなるので、査定してもらう前にしっかりと手入れをしておきましょう。  

ヤフオクやフリマで売る

電子レンジの処分はリサイクルショップに持ち込む方法が手軽で便利ですが、ネットオークションやフリマを利用すれば直接利用者に販売できるので、より高値で売ることができます。出品手続きや売れたあとの配送などちょっと手間になりますが、時間に余裕のある方はぜひ試してみてください。 オークションで高値で売るコツは、いろいろな角度から撮った鮮明な写真を用意することと、商品説明をできるだけ詳しく書くこと。不具合や汚れの取れない箇所がある場合は、その点をはっきり明示することも大切です。購入者に安心してもらえるよう、できる限り多くの情報を提供することがオークションで高く売るためのコツです。  

民間の回収業者に買取を依頼する

電子レンジを一番手軽に売るには、民間の回収業者に買い取ってもらう方法がおすすめです。自宅まで回収に来てもらえるので、車がなくて重たくてかさばる電子レンジを運ぶのが困難な場合でも安心。 ほとんどの業者が1点からでも回収に来てくれますが、複数まとめて依頼する、買い取りと有料の回収を同時に依頼するといった工夫をすることで、査定価格をアップしてもらえる可能性があります。業者によっては対応できない場合もあるので、電話で問い合わせをするときにまとめてサービスしてもらえるかどうか確認しておくと安心です。    

4.まとめ

flickr.com 電子レンジやオーブンの処分方法についてご紹介しました。 買い替えなどでまだ使える電子レンジを処分する場合、ハイスペックの人気ブランド品であれば高額での買い取りも期待できます。処分してしまう場合でも、方法によっては、回収手数料をできるだけ安くおさえることができます。 引っ越しや買い替えなどで電子レンジを処分する際に、ぜひ参考にしてみてください。  

サービス一覧

タグ一覧

コラムカテゴリー

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、良い見積もりが提案される確率があがります!
お気軽にお申込みください。

※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。

回収して欲しい画像を送ると、より早く正確な見積もりがわかります。