電動工具を売りたい方必見!買取業者の選び方!-名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

電動工具を売りたい方必見!買取業者の選び方!

 

最近、電動工具に人気が出てきています。

建設現場などで勤務するプロの技術者だけでなく、自宅でのDIYやちょっとした工作を楽しむ際にも、電動工具を使うという人が増えてきえいるからです。

しかし、電動工具を買ってはみたけれど、あまり使わずに眠らせてしまっているというケースも、実はかなり多いのではないでしょうか。

 

メーカーや種類によっては電動工具はとても高額なものもあるので、ゴミに捨てるのはちょっとためらってしまいます。とはいえ、何年も使わないまま眠らせてしまうのももったいないですね。

使わなくなってしまった電動工具の処分は、中古電動工具を扱う専門店やリサイクルショップに買取を依頼する方法がおすすめです。

 

電動工具をお得に処分するための、買取業者の選び方をご紹介します。

 

 

1.中古の電動工具は売れるのか?

DIYを始めるときに、手動のドライバーではなく電動工具があるととても便利です。ですが、電動工具は比較的高価なものが多いので、いきなり新品で必要な道具をそろえようと思うと高額の費用がかかってしまいます。

そのため、とりあえず中古の電動工具でスタートするというケースは意外と多いようです。

また、電動工具を仕事で使うプロの方が、道具が壊れてしまったり不具合が起きたために、急きょ中古の電動工具で代用するといったケースもあるようです。

 

つまり、中古の電動工具は需要があるということです。

中古の電動工具を専門に扱うショップ、ネットショップなども増えており、中古の電動工具の市場も安定しているので、状態の良いものであれば、中古の電動工具は売れます。使っていない電動工具を処分するなら、ぜひ買取を試してみることをおすすめします。

 

 

2.高価買取してもらえる電動工具とは?

 

では、どのような中古電動工具が売れているのでしょうか?

 

絶対売れる人気の電動工具のタイプとは?

電動工具にはさまざまな種類があります。重要があり、高価買取が期待できるのは、さまざまな場所で幅広く使われる製品です。

人気の電動工具ナンバーワンといえば、電動ドリル。機能によってドライバドリル、インパクトドライバドリルなどの種類があり、特に充電式のものが人気です。

木材など材料をカットする道具にも、大型のチェーンソーからコンパクトなハンドソーまでさまざまなタイプがあります。さまざまな素材をカットできる電動丸のこや、持ち運びにも便利なハンドソーが人気です。

 

高価買取が期待できる電動工具の人気メーカー

国内外の人気メーカー、一流メーカーの一部をご紹介します。人気メーカーの製品は多くの場合、高価買取が期待できるので、ぜひ、中古の電動工具を専門に取り扱うお店で査定を受けることをおすすめします。

<国内の人気メーカー>
・makita(マキタ)
・Panasonic(パナソニック)
・RYOBI(リョービ)
・日立工機  ほか

<海外の人気メーカー>
・BOSCH(ボッシュ/ドイツ)
・BLACK+DECKER(ブラックアンドデッカー/アメリカ)
・triton(トリトン/オーストラリア)  ほか

 

買取が難しい電動工具とは?

たとえ人気メーカーの人気の電動工具でも、壊れて動かないものは買取できません。また、目立つ傷がついていたり汚れのひどいもの、必要なパーツが欠けているものなども買取対象外となります。また、無名のメーカーの安い電動工具は、たとえ新品でも高額での買取は難しいでしょう。

専門性の高いものや用途の限られる種類の電動工具は、店によっては買取できないケースもあります。

 

 

3.買取業者の選び方!

 

それでは、中古電動工具をできるだけ高く売るための、上手な買取業者の選び方をご紹介します。

まず、中古電動工具の買取をしている業者には、専門店と幅広い種類の商品を取り扱うリサイクルショップの2種類があります。リサイクルショップの多くは全国展開のチェーン店で、店舗数が多く、気軽に売りにいけるという特徴があります。

対して、中古電動工具の専門店は店舗数が少なく、ネットで査定を受け付けているケースが多いようです。

 

高価買取を狙うなら専門店がおすすめ

中古電動工具を専門に扱うお店には多くのユーザーが集まります。そのため、流通量も多く商品が売れるので、買取価格も高くなります。

また、専門店であれば電動工具に関する専門知識があるので、査定内容にも信頼がおけるということ、売れ筋ではない専門性の高い商品を取り扱っている店がある、出張査定を行っているといった特徴があります。

 

専門店で査定を受ける方法は3つ!

専門店の多くは、店舗で直接査定をするほか、宅配での査定、出張査定を受け付けています。

コンパクトなものであれば、ネットで申し込み、宅配で商品を送る宅配査定が便利です。大きなものや数が多い場合は、自宅や現地にスタッフに来てもらう出張査定がおすすめです。

ほとんどの場合、査定は無料です。宅配料金、出張料金も無料で査定を行っている店が多いので、気軽に利用することができます。

 

どのお店を選べばいいの?

中古電動工具を専門に扱う店舗が身近にあるなら、店舗に持ち込む方法が一番おすすめです。宅配や出張買取の場合よりも査定が高くなる傾向があります。

宅配で査定を受けるネット通販の買取店を選ぶ場合は、信頼できる店かどうかという点が重要になります。できるだけ、SNSなどで口コミ情報をチェックして、否定的な口コミ情報の少ない店を選ぶようにしましょう。

 

 

4.電動工具を高価買取してもらうコツ!

一流メーカーの製品や、電動ドリルなど人気のある種類の電動工具であれば、壊れていたりよほどひどい状態でなければ買取が可能です。ぜひ、査定を受けてみましょう。

買取に出すことを決めたら、いきなり持っていくのではなく、査定してもらう前にひと手間かけて買取価格アップを目指しましょう!

 

高価買取のための3つのポイント

査定を受ける場合、正常に動くということのほか、見た目が良いということがとても重要なポイントになります。できる限り新品に近い状態、買ったときの状態に近いほど、買取価格は高くなります。

次の3つのポイントに気を付けて準備をしておくことで、査定価格アップが期待できます。

 

  • 動作確認をしておく

電動工具は電化製品なので、長期間使わずにしまっている間に劣化してしまうことがあります。査定を受ける前に必ず動作確認をしましょう。

ただし、新品で未使用の場合は無理に使う必要はありません。使ってしまうと中古品になってしまうので、電源が入るかどうかだけ確認しておけばOKです。

さらに、充電式の電動工具は、査定を受ける前にしっかりと充電しておきましょう。お店ですぐに稼働確認できるので待ち時間が少なくてすみます。

 

  • ピカピカに磨いておく

中古品を買う場合、できるだけきれいなものを選ぶという方が多いのではないでしょうか。

売れる商品のほうが、当然ながら買取価格は高くなりますので、汚れを落とし、きれいに磨いてから査定を受けることで、買取価格アップが期待できます。

 

  • 備品、説明書、箱などを用意しておく

買ったときに入っていた箱、きれいな状態の説明書、備品がすべてそろっていれば、査定での評価はとても高くなります。裸の状態の電動ドリルよりも、箱に入って備品がそろっている電動ドリルのほうを買いたいと思う人のほうがずっと多いからです。

もし、あまり使っていない電動工具の処分を検討しているなら、箱や説明書、備品などをきれいな状態で保管しておきましょう。

 

 

5.まとめ

 

使わなくなった中古電動工具をできるだけ高く買い取ってもらうための、上手なお店選びのポイントをご紹介しました。

人気メーカーや人気の種類の電動工具は、状態が良ければ高値での買取が期待できます。上手にお店を選んで、ぜひ、高価買取にチャレンジしてみてください!

 

サービス一覧

タグ一覧

コラムカテゴリー

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、良い見積もりが提案される確率があがります!
お気軽にお申込みください。

※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。

回収して欲しい画像を送ると、より早く正確な見積もりがわかります。