引越しなどで不要になった布団を買い取ってもらうには?布団の買取・処分の方法!-名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

引越しなどで不要になった布団を買い取ってもらうには?布団の買取・処分の方法!

住まいの買い替えや転勤などの引越し時は、不要な物が沢山でます。 中でも大きくてかさばる使用していない布団をどうしようか、困っていませんか? そんなあなたのために、不要になった布団の買取や処分方法をご紹介します。    

1.高く売れる布団ってどんなの?査定ポイントとは?

布団はリサイクル品の中でも、身体を密着させるものなので買取業者の中では敬遠されがちです。 また、売ることが出来ても買取価格は低くなってしまいます。 しかしながら、布団を積極的に買い取っている業者や、高く買い取ってもらえる場合もあるので、高く売れる布団と査定となるポイントを抑えておきましょう。  

高級ブランド布団

高価な布団は査定ポイントが上がります。 高級ブランドであり、名前の知れた人気のあるもので証明となる保証書等があれば尚よいでしょう。  

新品未使用品の布団

引き出物等、頂き物で使わない布団、来客用に購入したものの一度も使用していない布団は売り易いです。特に贈答用の箱に入った物や、購入時の未開封の状態ならば、査定が上がります。 使用しないのであれば、早目に売ってしまいましょう。  

購入してからあまり年月が経過していない布団

布団は古くなればなるほど売れなくなります。 購入してから3年以内の布団で、中古でも利用頻度が少ない美品がよいでしょう。    

2.売れない布団ってどんなの?

売れない布団というのは、買取業者が再販するのが難しい布団です。具体的にどんな布団が売れないのでしょうか?  

年数が経過している布団

布団の寿命は、布団の素材や使用頻度によって違ってきますが、一般的には3年から5年と言われています。 それ以上の年数が経過してしまった布団は、期待しない方が良いでしょう。  

たばこの臭いがついている布団

新品同様の布団であっても、たばこの臭いが染みついてしまった布団の買取はしてもらえません。 特に煙草を吸わない人は、敏感に感じてしまいます。 また、たばこの臭いに限らず、湿気のこもったカビ臭いにおいなども同様です。  

汚れや染みがあるもの

コーヒーや血液のような染みや、カビのような汚れがある布団は論外です。  

量販店などで売られている安い布団

たとえ未使用品であっても、リサイクルショップに行かなくても安く買え布団は、残念ながら買取側にとってメリットがないので売れません。    

3.売れない布団の処分方法!

売れない布団の処分には、幾つかの方法があり、それぞれメリットやデメリットがあります。どの方法が得策か考えてみましょう。  

居住している自治体の粗大ごみ回収センターに申し込む

お住まいの自治体の粗大ごみ回収に申し込みをしましょう。 敷布団、掛布団等は、各自治体によって異なりますが、それぞれ約300円~500円程度になります。処分にかかる費用は安くすみますが、決められた指定日に収集場所へ自分で出さなければいけません。 処分したい布団が沢山ある場合は、手間がかかります。  

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼すれば、処分したい日に回収に来てもらえるので、忙しい人にとって手間が省けます。しかしながら、料金は割高になります。 平均的な料金の目安は、基本回収手数料が約3000円、布団一枚の回収費用が約1000円かかります。引越しなどで他にも回収してもらいたい物がある場合、料金が安くなるケースもあります。 不用品回収業者に依頼して布団を処分してもらう場合は、なるべく家の近くの地域密着型の業者に依頼するのが良いです。 なぜなら、地域に根付いている業者の方が不当な取引ができないからです。電話応対などで、きちんとした対応が出来る業者を選んでみましょう。  

引っ越し業者に引き取ってもらう

引越し時に出た布団や不用品は、引っ越し業者が引き取ってくれる場合があります。引越しも回収も一度に済むので手間がかかりません。 しかしながら、無料で引き取り等と言い、引っ越し料金の中に加算されている場合があるので、引っ越し料金の見積もり金額と回収金額等事前に納得の行く説明を受けるようにしましょう。  

買い替えをする

新しく布団を買い替える場合、使わなくなった布団を回収してくれるお店もあるので聞いてみましょう。  

寝具専門店での回収

羽毛の限りある資源を守るために、西川や東洋羽毛工業等、有名寝具メーカーでは不要になった羽毛布団を無料で回収しています。精製され、再び新たなリサイクルダウンとして生まれ変わるのです。 また、羽毛だけでなく布団に使われている繊維等も、服の原料やジェット燃料、バイオエタノール等の資源へとリサイクルできます。寝具店を調べて、問い合わせてみるとよいでしょう。 ただし、自分で店頭へ持ち込まなければいけません。  

寄付をする

売れない布団だからと処分してしまうのならば、寄付をしてみませんか?海外では、布団や毛布を必要としている人達が沢山います。 また国内においても布団は、動物愛護施設などで犬や猫の防寒具として利用されています。要らなくなった布団が支援となり、社会貢献ができます。 窓口となっているいくつかの支援団体があるので、問い合わせてみましょう。 ただし、団体への発送料は負担しなければいけません。    

4.布団の高価買取ブランド

高く買い取ってもらえる布団として高額な物、ブランド品ということを記述しましたが、中でも高額で買い取ってもらえる寝具ブランドを紹介します。 使わずに押し入れにしまってある布団も、有名ブランドの物かもしれませんので、確認してみましょう。  

西川産業

寝具メーカーの日本のトップブランドを誇る西川の布団は、誰もが知っているブランドです。 真綿布団や、羽毛布団、どれもこだわりぬかれた商品です。特に多くのトップアスリートも使用している「 AIR 」シリーズは人気があります。 状態の良い物ならば、高額査定が期待できそうです。  

テンピュール

NASA(米国航空宇宙局)が宇宙飛行士にかかる重力を緩和するために開発した、耐圧吸収素材を使用したブランドです。 人気ブランドなので、買取業者の高額買取例が数多く見受けられます。  

エアウィーヴ

沈み込むような寝心地と、適度な反発力で最小限の力で寝返りがうてる硬反発マットレスで有名です。 元フィギュアスケートの選手だった浅田真央さんが、遠征先に持ち込んでいたことで脚光を浴びたブランドです。 注目の高い人気ブランドなので、積極的に買取が行われています。  

サンダーソン

英国王室御用達のヨーロッパ屈指のブランドです。  

ロマンス小杉

確かな品質と安全な日本製にこだわり、高品質な羽毛や真綿布団を作り出しています。  

東洋羽毛工業

羽毛にこだわった上品質な羽毛布団で有名なブランドです。羽毛や繊維のリサイクルにも力を入れています。  

5.布団を高く売るために出来ること

少しでも布団を高く売るために、自分自身でやっておくことがあります。さてそれはどんなことなのか、ご説明します。  

布団を積極的に買い取っている業者を探す

業者の中でも得意不得意があるので、買取業者の中には、かさばる布団やベッド等は引き受けない場合があります。ホームページ等をよく見て、布団の買取を積極的に行っている業者を探しておきましょう。 過去の買取例などもチェックして、相場も確かめておく必要があります。  

布団の扱い方に注意する

布団の購入時についてくる扱い方についてよく理解しておきましょう。 布団は、直接肌が当たらないようにカバーをかけて使用することや、真綿や羽毛によっても違いますが、天日や、風通しの良い場所に干すなど湿気がこもらないようにしましょう。 お客様用の布団等日ごろ使用しない布団は、通気性の良い袋に入れ防虫剤をいれて湿気の少ない場所にしまっておきましょう。 きちんとメンテナンスすることで、自分も気持ちよく快適に使えますし、綺麗な状態で売ることが出来ます。  

品質保証書等付属品をとっておく

高額な布団を購入した場合は、素材を証明する品質保証書や、布団が入っているブランド名が記入してあるロゴ入りの袋等がついてきます。 高く売るために重要になってくるので、捨てずに必ず取っておきましょう。 また、購入したレシート等もあると購入価格が明白になるので一緒に取っておきましょう。  

売る時の季節感 タイミング

布団を売るには、季節も大切になってきます。 いくら新品でも、真夏の暑い時期に冬用の厚手の布団を売っても、高く売ることはできません。この場合、秋や冬の初め頃に売るのが得策です。 また、新年度の始まる前等、引越しの多い時期に需要が高まるので、売るタイミングに適しているでしょう。    

6.まとめ

不要になった布団の買取や処分の方法について、ご紹介しました。 布団は、未使用品やブランド寝具等、高額な布団が売り易い事がわかりました。 また、常日頃の扱い方に注意し、得意とする業者を選び、季節感を重視しなるべく早く売ることが得策でもあります。 売れない布団は、処分や寄付、新しい資源へと様々な方法があり、メリットもデメリットもあります。 買取ってもらう場合、回収処分してもらう場合、ここで紹介したやり方を参考に、自分に合った納得のいく方法で行ってみてください。

サービス一覧

タグ一覧

コラムカテゴリー

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、良い見積もりが提案される確率があがります!
お気軽にお申込みください。

※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。

回収して欲しい画像を送ると、より早く正確な見積もりがわかります。