大手業者だけじゃない?上手な引っ越し業者の選び方-名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

大手業者だけじゃない?上手な引っ越し業者の選び方

転勤、転職、住み替えなどで、多くの人が引っ越しを経験します。経験のない方もいらっしゃると思いますが、中には10回近く引っ越しを経験しているという方も! いつか訪れる機会に備えて、引っ越しについて少しでも知っておくのはとても大事なことです。   今回は、引っ越しの際の業者の選び方についてご紹介したいと思います。    

1.自分でやる引っ越しと業者を利用する引っ越しの違い

photo-AC そもそも、引っ越しにはとてもお金がかかります。 移動にかかる費用、さまざまな手続き、家財道具の買い替え、引っ越しの前後は外食が増えてしまい、落ち着くまでは生活費も割高になりがち。そのうえさらに、引っ越し業者にかなりまとまった金額を支払わなければなりません。  

自分で引っ越しをすれば安く済む?

引っ越しの際、多くの方が業者を利用しています。移動距離や荷物の量によっては10数万円にもなる引っ越し費用、できれば安くすませたいですよね。 そこで考えるのが、自力で引っ越しを済ませること。自分でトラックを調達して(借りて)、自分で荷物を運べば、業者にお金を払う必要はありません。必要になるのはトラックのレンタル代金、遠方の場合は高速代金とガソリン代ぐらいで、業者に依頼する場合よりもはるかに安く引っ越しを済ませることができます。 自分で引っ越しをする最大のメリットは、費用が安く済むことだといえます。  

業者の引っ越し費用はなぜ高いのか?

では、なぜ業者に引っ越しを依頼すると高額な費用がかかってしまうのでしょうか? 引っ越し代金に含まれているのは、トラックの調達、ガソリン、高速代などの車にかかるお金、人件費といった、目に見える費用だけではないからです。 大型の精密機器である冷蔵庫やエアコンなどを、安全に取り外して運び出し、移転先で、再び安全に設置すること。エレベーターのない集合住宅でも、上層階から大型の家具や家電を運び出し、再び運び上げること。壁や床を傷つけずに、家財道具を傷つけずに、安全に運搬すること。こういった作業を確実に行えるのは、プロだからこそ。 例えば、引っ越しを手伝ってもらっていた知人が冷蔵庫を落として、本人も大けがをしてしまったとしたらどうでしょう。引っ越し費用を上回るとんでもないお金がかかる上に、周りにも大変な迷惑をかけてしまいます。 安心安全、確実に引っ越しを済ませるというとても大きな保証が、業者の引っ越し代金には含まれているのです。   ちなみに、知人に軽トラを借りられる、親戚一同が手伝ってくれる、実家が本職なので業者のサポートは不要といった方もいらっしゃると思います。かなり羨ましいですが、例外的なケースです。    

2.大手から個人まで、さまざまな引っ越し業者の特徴

引っ越し業者と聞いて、どんな名前が思い浮かびますか? CMでもおなじみの大手引っ越し業者などはとても人気がありますが、地域で事業を展開している地元密着の業者、個人で事業を行っている規模の小さい引っ越し業者、宅配業者が引っ越し事業を行っているケースなどもあります。  

さまざまな引っ越し業者の特徴

大手の引っ越し業者は便利で幅広いサービスを提供しています。引っ越しに必要な荷造り道具のサービスや、オプションサービスも充実しており、社員の教育もしっかりしているという安心感があります。ただし、料金が割高になりがちというデメリットもあります。 近場で引っ越しをする場合には、地元の業者のほうがよりリーズナブルに引っ越しを済ませることができます。近所の人や知り合いから口コミで、良い業者を紹介してもらう方法がおすすめです。 単身の引っ越しや、荷物がそれほど多くない場合は、規模の小さい個人の業者や赤帽などに依頼すると、よりリーズナブルに引っ越しを済ませることができます。状況に応じてフレキシブルに対応してもらえるというメリットもあります。    

3.状況に合わせた引っ越し業者の選び方

大手の引っ越し業者だけでなく、日本全国にはたくさんの引っ越し業者が事業を展開しています。 例えば、名古屋市で引っ越しをしようと思ったら、選べる引っ越し業者は50社近くにものぼり、名前の知られている大手業者だけでも10社以上。どうやって選べばいいか、困ってしまいますよね。   荷物を運び出して運搬するという基本的なサービスは同じですが、オプションのサービスは業者によってさまざま。 例えば、「荷造りもやってほしい」「できるだけ安く」「テレビの配線や、ネットの接続とかもお願いしたい」「自分もトラックで現地に行きたい」など。 自分のニーズ、どのようなことをやってほしいか、どんな希望を優先したいかということをはっきりさせておくと、上手に業者を選ぶことができます。  

荷造りも全部お任せしたい場合

仕事などで忙しくて荷造りが間に合わない場合は、大手業者の、引っ越しをすべてお任せできるサービスが便利です。急な引っ越し、小さいお子さんがいて引っ越し作業ができない場合にもおすすめ。  

できるだけ安く済ませたい場合

地元密着で事業を行っている業者、または、運送業者を利用することで、費用を安く抑えることができます。 ネットの一括見積もりサービスを使って、より安い業者を探すこともできますが、あまりに料金の低い業者は要注意!また、営業担当者がすすめるオプションサービスは、有料のケースもあるのでしっかり確認しましょう。不要なサービスは、はっきり断ることも大切です。  

テレビの配線、ネット接続も頼みたい場合

大手の引っ越し業者は、オプションサービスとして、テレビやネットの配線サービスを行っています。ネット接続のオプションサービスもありますので、見積もり時にぜひ確認してみてください。 大手業者はHPがしっかりしているので、どのようなオプションサービスを提供しているかネットで確認することができますが、全国展開の場合は、支社によってサービス内容が多少異なるので注意が必要です。 単身者や女性向けのサービスが充実した、小規模の引っ越し業者もあります。こちらは、利用者の状況に応じた対応が可能なのでとても便利です。  

トラックに同乗したい場合

単身の引っ越しの場合、一緒に引っ越しのトラックに乗って現地に行けたら、とても便利ですよね。トラックよりも早く現地に着くように急いだり、他の人に現地に先に行ってもらう必要もありませんし、交通費を節約することもできます。 ですが、一般的な引っ越し業者の場合、基本的に、トラックに利用者が同乗することはできません。個人で営業している赤帽などの運送業者の場合は、同乗OKというケースもありますが、あまり数は多くありません。 トラックの同乗を希望する場合は、見積もり時に相談してみてください。    

4.信頼できる引っ越し業者を選ぶためにすべきこと

引っ越しを依頼する業者をいくつかピックアップしたら、それぞれの業者に見積もりを依頼します。 見積もりを頼むのは苦手という方もいらっしゃるかもしれませんが、おおよその金額を事前に見積もっておくのは大切なことです。もちろん、闇雲に依頼を出すのではなく、いくつかの業者に絞ってから、必要な業者に見積もりを依頼します。  

信頼できる業者の見つけ方

見積もりを済ませ、依頼したい業者が見つかったら、その業者についての情報を収集しましょう。 業者のHPやネットの口コミ情報をチェックするだけでも、いろいろなことがわかります。HPやネットの口コミ情報が見つからない場合は、その引っ越し業者を利用したことのある人から話を聞いてみることをおすすめします。 規模の小さい引っ越し業者の場合は、口コミ情報や体験談などがまったく見つからない場合もあります。そんなときは、見積もりの際の、電話での受け答えや対応などがとても参考になります。話が一方的であったり、口調が乱暴だったり、見積もりの依頼を面倒がるような業者は要注意です。    

5.まとめ

引っ越しの際に業者を利用すべき理由、状況に合わせた、上手な業者の選び方についてご紹介しました。 ぜひ、参考にしてみてください!  

サービス一覧

タグ一覧

コラムカテゴリー

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、良い見積もりが提案される確率があがります!
お気軽にお申込みください。

※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。

回収して欲しい画像を送ると、より早く正確な見積もりがわかります。