決定版!引っ越しをするときに起こりがちなトラブル一覧-名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

決定版!引っ越しをするときに起こりがちなトラブル一覧

引っ越しは、人生の中の大きなイベントのひとつ。できれば安く、楽に、スムーズに済ませたいですよね!

しかし実際は、高額の費用がかかり、とても大変で、予定した通りにスムーズに進まないことばかりです。引っ越しは、決して簡単なイベントではありません。

 

特に、引っ越しの際にはさまざまなトラブルが起きるものです。

中には、避けようのないものもありますが、ちょっと気をつけておくだけで合わずに済む、事前に知っておくことで避けられる無駄なトラブルもたくさんあります。

 

引っ越しをするときに起こりがちなトラブル一覧をご紹介します。引っ越しの際には、ぜひ参考にしてみてください!

 

 

1.引っ越し時にトラブルに遭遇するケースは意外と多い?

近距離での引っ越しの場合でも、家中の荷物を移動して住み替えを行う引っ越しの作業は、とても大掛かりなものになります。全ての作業を個人でまかなうのは難しいので、引っ越し業者などのサービスを利用するのが一般的ですね。

良い業者が見つかって気持ち良く作業を終えることができればよいのですが、思った通りに物事が進まなかったり、予期しない出来事が起きたり、業者との間で行き違いが起きてしまったり、悪質な業者との間でトラブルになってしまったなんていうケースもあるようです。

 

引っ越しに関するトラブルの件数は増えている?

国民生活センターには、さまざまなトラブルについての相談が寄せられています。そのうち、引っ越しに関する相談の件数は、年間およそ2000件。

もちろん、些細なトラブルについてはわざわざ相談することはないでしょうし、泣き寝入りしたケースや、別な機関に相談しているケースも考えられるので、実際のトラブル件数は1.5~2倍くらいにはなるのではないでしょうか。

引っ越し業者が提供するサービスが多様化し、家族の形態や引っ越しの事情も様変わりしてきたことで、今までにはなかったトラブルも起きているのではないかと考えられます。

 

では、引っ越しの際に起こりがちなトラブルには、実際どのようなものがあるのでしょうか?

 

 

2.引っ越しの際に起こりがちなトラブルとは?

引っ越し作業の中で起こりがちなトラブルは、次のように分類することができます。

1) コミュニケーション不足によるトラブル
2) 利用者の勘違いによるトラブル
3) 不測の事態によるトラブル
4) 業者の不手際によるトラブル
5) 悪質な業者によるトラブル

 

1) コミュニケーション不足によるトラブル

・契約内容が違っている

最近の引っ越しサービスはとても幅広いので、見積もりや契約をあいまいなまま済ませてしまうと、お互いの認識が違ってしまうことがあります。

引っ越し前に契約書をしっかり確認して、疑問に思う部分は必ず電話で確認しておきましょう。

 

・無料サービスの利用方法

段ボールやガムテープを用意してもらった場合、契約をキャンセルしたらどうなるのか、何枚まで無料なのか、返却が必要なのかといった内容を、使う前に確認しましょう。

あいまいなまま放置してしまい、後から余計な料金を請求されるケースもあるようです。

 

・オプションサービスの利用について

エアコンの設置、ネット回線の接続サービスなどオプションサービスを利用する場合は要注意!申し込み内容をしっかり確認しておかないと、引っ越しの担当者に伝わっていなかったり、無料オプションのつもりが、有料だった!というケースもよくあります。

 

2) 利用者の勘違いによるトラブル

・手続きを忘れていた、連絡ミス

引っ越しの前後はどうしても忙しくなりがちなので、「〇〇したつもりで忘れていた」ということが起こりがちです。

大事なことはTODOリストを作って目につく場所に貼っておくと安心です。

 

・荷物が増えてしまった、運べないものがあった

見積もり時よりも荷物が増えてトラックに入らない場合は、追加料金を支払って別便を頼むか、宅配で個別に送るはめになってしまいます。雑に箱詰めをすると予定よりも段ボールの数が増えてしまうので要注意です。

ピアノや大型の水槽など運搬が難しいものは対応できない場合があるので、必ず事前に相談しましょう。

 

3) 不測の事態によるトラブル

・トラックの遅れ

道路渋滞、前の引っ越しが長引いたというような理由で、予定していた時間に引っ越しのトラックが到着しないケースはよくあります。

鍵の受け渡しやさまざまな手続き、遠方に移動する場合は、飛行機や新幹線の予定などもあると思いますが、引っ越し当日のスケジュールは余裕を持って立てておくと安心です。

 

・交通事故

レアケースですが、トラックが交通事故に巻き込まれることもあり得ます。

そのような場合は業者からの連絡を待つしかありませんが、万が一に備えて、土日祝日や朝、夜でもつながる、業者の緊急連絡先を確認しておきましょう。

 

 

4) 業者の不手際によるトラブル

・荷物や壁・床の傷、破損

壁や床の養生や、家具の梱包を丁寧にしっかりやってもらえる業者だと安心ですが、壁や床、家財道具に傷がついてしまったり、食器やガラス製品が割れたりヒビが入ってしまうことはよくあります。

引っ越しが終わったら、パソコンやオーディオなどの精密機器は特にしっかりチェックしましょう。

 

・荷物の紛失

引っ越しが終わって荷ほどきをはじめると、足りないものが出てくることがあります。積み忘れや、トラックからの降ろし忘れの可能性があるので、引っ越し作業の立ち合いは大事です。

 

・人手が足りない、作業が雑

人手が足りずにほとんど自分で作業しなければならなかったり、雑に荷造りをされたり、サービス内容が料金に見合っていないケースもよくあるようです。

 

5) 悪質な業者によるトラブル

・見積もりの料金を請求される

見積もりの作業は基本的に無料ですが、まれに見積もり料金を請求される場合があるので、見積もりをする前に料金の有無を確認しましょう。

 

・前払い金、手付金を請求される

引っ越し前に手付金などを請求される場合がありますが、断ることができます。

 

・広告の内容と違う

女性スタッフを希望したのに男性だけだったり、おまかせパックなのにスタッフが動かないなど、当初の話や広告の内容とサービス内容がかなり違っているケースもよくあります。

 

 

3.知っておくと便利!引っ越しトラブルの対処方法

トラブルにあってしまっても、忙しい引っ越しの最中にすぐに対応することは難しいですよね。

・写真や動画を撮る
・割れたものなどはそのまま保管
・状況をメモしておく
・相手の名前を確認しておく

など、とりあえずその場でできることだけやっておきましょう。その後、できるだけ早く業者に連絡するか、国民生活センター、消費生活センターなどの公共機関に相談することをおすすめします。

 

・傷や破損、紛失物について

引っ越しが終わったら、家具や家財道具、電気製品、壁、床などに傷や破損個所がないか、なくなっているものがないかを、すぐに確認することをおすすめします。ほとんどの業者は保険に入っているので、修理や交換などの対処をしてもらえるはずです。

 

・業者ともめた場合

作業内容が違って言い争いになってしまったたり、担当者の態度が悪かったなどのトラブルは、業者に連絡するか、公共機関に相談しましょう。

 

・業者と連絡が取れない、対応してもらえない場合

公共機関に相談しましょう。弁護士に依頼する方法もあります。

 

・違法な追加料金を請求された場合

引っ越し後に法外な追加料金を請求されたら、後から振り込みで払うことを伝えて、業者に確認しましょう。その場で強く言えずに、言われるままにお金を払ってしまった場合は、公共機関に相談することをおすすめします。

 

 

4.引っ越しトラブルを避けるためにできること

トラブルを避け、気持ち良く引っ越しを終えるために気をつけるべきポイントがあります。

 

1) 見積書・契約書をじっくり読む

自分の認識と契約書の内容が違っていることはよくあります。自分が申し込んだ内容と違っている場合は必ず問い合わせをして、契約書を作りなおしてもらいましょう。

 

2) 気になったことは全部確認しておく

どうなのかな?これでいいのかな?と、疑問に思ったことは、ささいなことでも事前に電話で確認しましょう。

オプションサービスなど特別な作業が発生する場合は、引っ越しの数日前に電話などで再確認しておくことをおすすめします。

 

3) 緊急連絡先を聞いておく

作業の担当者に話が伝わっていなかったり、引っ越し当日にトラブルが起きてどうすればよいかわからないといったケースに備えて、休みの日でも、当日問い合わせができる連絡先を聞いておきましょう。

 

4) 業者選びは慎重に!

金額の安さで業者を選ぶのは危険です。業者のHPや口コミ情報をチェックしてから契約をするようにしましょう。

 

 

5.まとめ

photo-AC

引っ越し時に起こりがちなトラブルについてご紹介しました。引っ越しの際に、ぜひ参考にしてみてください!

多少面倒でも、事前に対処しておくことで無駄なトラブルを避け、スムーズに、気持ちよく引っ越しを終えることができます。

 

サービス一覧

タグ一覧

コラムカテゴリー

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、良い見積もりが提案される確率があがります!
お気軽にお申込みください。

※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。

回収して欲しい画像を送ると、より早く正確な見積もりがわかります。