引越し時の不用品の処分は引っ越し業者と不用品回収どっちに依頼すればいいの?-名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

引越し時の不用品の処分は引っ越し業者と不用品回収どっちに依頼すればいいの?

flickr.com
引っ越しの際に出る、たくさんの不用品や処分しなければならない粗大ごみ。処分に困りますよね。

最近は、引っ越し業者でも不用品の回収・処分を行っているところが多いので、引っ越しの作業と同時に不用品の処分を依頼することができます。引っ越し業者なら、荷物を運び出しながらそのまま不用品も回収してもらえるので、とても便利です。

そのほか、手軽に不用品を処分するには、民間の不用品回収業者に依頼する方法があります。日時を指定でき、電話一本で、手間のかかる大型家財道具の解体処分から運び出し、エアコンの取り外し作業まですべてお任せでオーケー。引っ越しのさまざまな作業や手続きで忙しい時期にも安心です。
_

* * * * *

_
どちらもとても便利な、「引っ越し業者」と「不用品回収業者」。
引っ越し時の不用品処分は、どちらに依頼すべきなのでしょうか?

それぞれのメリット・デメリットについてご紹介します。

 

 

 1.引越し業者に依頼するメリット・デメリット

何かと忙しい引っ越し準備、慌ただしい引っ越し当日。やらなければならないことが多すぎで、不用品の処分など細かいことにはどうしても気が回らないものです。

そんなときに、引っ越し業者に不用品や粗大ごみの処分もまとめて引き受けてもらえたらとても助かりますね。

引越し業者に依頼するメリットは、とにかく手間がかからないこと!

別の業者に電話で依頼をして見積りを取って、引き取りの日時を決めて……、といった手続は意外と面倒。家電などであれば、引越し当日のギリギリまで使って、そのまま処分してもらえるといったメリットもあります。

デメリットとしては、専門の回収業者に比べると若干費用が高くなる点と、対応していない業者がある、対応していない商品がある、買い取りに対応していない業者があるといった点が上げられます。
_
_
<引っ越し業者に不用品回収を依頼するメリット・デメリット一覧>

メリット
_
デメリット
_
_
・申し込みなどの手間が少ない
・まとめて支払いなので楽
・処分するギリギリまで使える
_
・費用が多少高い
・対応していない業者がある
・買い取りしていない業者がある

 

不用品回収をしてもらえる引っ越し業者一覧

大手の引っ越し業者の多くで、不用品回収サービスを提供しています。

業者によってサービス内容に違いがあり、また、サービス内容はより使いやすく年々進化しているので、依頼する前に企業のHPなどでサービス内容を確認してみてください。
_
<引っ越し業者の不用品を回収サービス一覧>

不用品回収料金買い取り備考
クロネコヤマト
_
有料
サカイ引越センター
_
有料地域により可地域による
ハート引っ越しセンター
_
有料/無料条件により無料
アート引越しセンター
_
×営業所による
ダック引っ越しセンター
_
有料×地域による
日本通運
_
有料×地域による

 

 

引っ越し業者の不用品回収は業者により内容が異なるので要注意!!

企業のHPでも不用品回収サービスを紹介している引っ越し業者でも、地域や営業所により実施していない場合があります。逆に、不用品回収を行っていない業者でも、営業所によっては不用品回収が可能な場合もあるので、不明な場合は営業所に直接問い合わせてみてください。
_

また、家電リサイクルの対象となっている冷蔵庫・テレビ・洗濯機・エアコンの回収、買い取りサービスについては地域により異なります。引っ越しが決まったら、不用品回収サービスを利用できるかどうか、どのような商品を回収してもらえるのか確認してみましょう。
_
_

2.不用品回収業者に依頼するメリット・デメリット

引っ越しと同時に不用品を回収してもらえるととても楽ですが、引っ越し業者の不用品回収はオプションのサービスという扱いなので、場合によっては、やはり専門の回収業者に依頼するほうが確実というケースもあります。

大きな家具の解体やエアコンの取り外し、リサイクル家電の回収、まだ使える家電の買い取りもしてもらいたいというような個別の希望がある場合は、専門の回収業者に依頼するほうが安くすむことが多いようです。
_
_
<不用品回収業者に不用品回収を依頼するメリット・デメリット一覧>

メリット
_
デメリット
_
_
・費用が安くすむことが多い
・同時に買い取りもしてもらえる
_
_
・依頼、見積りなどの手間がかかる
・引き取りの手間がかかる
_

 

引っ越し時に不用品回収業者に依頼する場合の注意点

引越し当日に不用品回収の業者に来てもらえるよう予定を合わせておくと便利そうですが、不測の事態などでスケジュールが狂ってしまうと対応が難しくなってしまいます。
_

不用品の処分は、できれば引っ越し当日よりも前にすませておくと引っ越し当日の作業もスムーズにすすみます。時間に余裕がある場合は、引っ越しの準備を進めながら少しずつ不用品を処分していくようにしましょう。
_
_

3.業者に依頼するときに気をつけたいこと!

引っ越し業者・不用品回収業者いずれの場合も、民間の業者に依頼するときには、信頼できる業者かどうかをしっかりと見きわめることが大切です。
_

引っ越し業者は、名前が知られている大手の業者に依頼するようにしておくと間違いがありませんが、個人の引っ越し業者はフレキシブルな対応をしてもらえるという利点があります。

不用品回収業者は、自治体の許可を得て営業している業者かどうかを確認してから依頼するようにしましょう。無許可で営業している業者との間でトラブルが多く起きているようです。トラックで町内を巡回している業者や、「無料」をうたったチラシを配布している業者は避けたほうが安心です。
_
_

4.まとめ

_
引っ越しの際に出る不用品の処分について、「引越し業者」と「不用品回収業者」、それぞれに依頼した場合のメリット・デメリットをご紹介しました。

引っ越し業者といえば、かつては、荷物を積んで引っ越し先に運ぶだけでしたが、今では、段ボールの手配から荷造り、荷ほどき、エアコンの設置から家具や家電の配置まで、利用者のニーズに合わせてさまざまなサービスを幅広く提供しています。
_

* * * * *

 

そんな中で、近年人気を集めているのが、粗大ごみなどの処分、不用品の回収・買い取りのサービス。引っ越し業者でも、不用品回収業者と同様のサービスを利用することができるようになってきています。

専門の不用品回収業者と、引っ越し業者不用品がオプションで提供している不用品回収サービス。どちらを選べばよいのか迷ってしまいますね。
面倒でも事前に見積りをしっかりとって、金額やサービスの内容、気持ちよく対応してもらえそうかといったことを見比べてみることで、納得のゆく業者選びをすることができます。

サービス一覧

タグ一覧

コラムカテゴリー

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、良い見積もりが提案される確率があがります!
お気軽にお申込みください。

※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。

回収して欲しい画像を送ると、より早く正確な見積もりがわかります。