“不用品回収” を依頼した際、良いものがあれば買い取りしてくれるの?-名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

“不用品回収” を依頼した際、良いものがあれば買い取りしてくれるの?

タンスやベッドなどの大型家具や布団、家電など、要らなくなったものを処分したいときに、民間の業者に依頼すると便利です。自治体で行っている粗大ごみの回収に比べると手数料が高くなりますが、希望の日時に自宅まで回収に来て、運び出しも手伝ってもらえるなど、利用者にとっての使い勝手の良さが魅力です。 民間の不用品回収業者を利用する利点は、もうひとつあります。 それは、手数料を支払って不用品を回収してもらうだけでなく、まだ十分に使えそうな良いものがあれば買い取ってもらえるということです。 もちろん、まだ使えるものならなんでも買い取りOKというわけではないのですが、人気の商品や売れそうなものなら、不用品を処分できたうえにお金までもらえて一石二鳥!これはぜひ、利用してみたいですよね。 お得な不用品処分の方法についてご紹介しますので、不用品を捨ててしまう前にぜひ検討してみてください。  

1.値段がつく不用品ってどんなの?

一般的に、回収業者に不用品の回収を依頼すると、状態の良いもがあれば買い取りをしてもらえます。 未使用、ほとんど使っていないもの、ブランド品などがあったら、買い取り可能かどうか業者に見積りを依頼してみいましょう。

買い取りしてもらえる可能性がある不用品はこれ!

買い取りできるかどうかという判断基準の、大きな条件のひとつは、新しいこと。特に家電の場合、製造年度より3~5年が買い取りの目安となります。   <買い取ってもらえる商品の一例>   <買い取り価格を高くするコツ>
  • リモコン・付属品・説明書がある場合は一緒に売る
  • 買ったときの箱などがあれば、箱に入れる
  • 未使用品、新しいもの
  • ブランド品の場合はタグがあること
  • 家電は国内メーカー又は、海外有名メーカー
  • 事前にしっかり掃除、手入れをしておくこと
  • 季節の決まっているものはその時期に売る
   

最初から、高い金額で買ってもらえると期待しないこと

注意点としては、まず見積りを取ってもらうこと。不用品の買い取りには、おおよその相場らしきものはあっても、商品の状態や、その商品に需要があるかどうかといったことによって買い取り金額は変わってきます。 たとえ、買ったときの金額が高かったとしても、それがそのまま買い取り価格に反映されるわけではありません。中古の不用品であり、それをお金を払ってまで使いたいという人がいなければ、そもそも買い取ってもらえる可能性は少ないのだということをしっかり認識しておきましょう。    

2.値段がつかない不用品ってどんなの?

不用品回収業者がさまざまな商品を取り扱っており、大型家具や家電から布団、雑貨、衣類などを回収、状態が良ければ買い取りしてもらえます。 ただし、買い取りには条件があり、自分にとってどんなに便利で良いものであったとしても、それを必要としている人、つまり、需要がなければ買い取りはしてもらえません。  

壊れている、汚れている、使えないものは基本的にNG

壊れている、一部分が破損している、部品がないなど、使うことが困難な状態の商品は買い取りできません。汚れや目立つシミがある、ペットやタバコなどの臭いがついてしまった商品も買い取りNGです。  

古すぎるものは買い取り不可のケースが多い

特に家電は、たとえまだ使えるものでも古いものは買い取りできません。家電買い取りの目安は、製造年度より3~5年。それよりも古い製品は買い取り不可、有料での引き取りとなってしまうことがあるので注意が必要です。 ただし、人気商品やビンテージものについては買い取りしてもらえるケースが多いので、よくわからない場合はぜひ見積りを依頼してみましょう。  

どんなに良いものでも需要がなければ買い取りできない

人気のある商品は、汚れていたり多少の不具合があっても買い取りしてもらえることが多いようです。逆に、ブランド品、新しい商品であっても、あまり人気のないものは買い取りしてもらえません。    

3.買取業者と回収業者、どちらにするかどうやって選べばいいの?

まだ使えそうな不用品を買い取ってもらう場合、回収業者に依頼するほかに、リサイクルショップなどの買い取り業者に持ち込むという方法もあります。 全国にチェーン店展開している大手リサイクルショップは店舗数も多いので利用しやすい点が魅力です。店舗に不用品を持ち込めば、いつでも気軽に不用品を買い取ってもらえます。 どちらも便利なリサイクルショップなどの買取業者と、不用品の回収業者、どちらに買取を依頼すればよいのでしょうか?  

「手間なく、楽に処分したい?」「お得に、有利に処分したい?」

買取業者と回収業者のどちらを選ぶかは、目的を明確にすることではっきり決めることができます。 とにかく早く、手間なく楽に不用品を処分したいなら、回収業者に買取を依頼する方法がおすすめです。少しでも高く買い取ってもらって、不用品をお得に処分したいのであれば、買取業者に持ち込む方法がおすすめです。  

回収業者で不用品を処分するメリット・デメリット

回収業者を依頼するメリットは、なんといっても、自宅まで直接品物を取りに来てくれること。重たい家電や大型家具など、自分では持ち上げるのが難しい場合は、運び出しまで依頼することができます。 また、有料での回収処分と買取を同時に行ってくれるので、回収手数料と買い取りの金額を相殺してもらえて便利です。買い取り商品が多ければ、回収手数料を安くしてもらえるなどのサービスを受けられる場合もあるので、見積り時にぜひ相談してみてください。  

買取業者で不用品を処分するメリット・デメリット

不用品を処分する場合、買取業者(リサイクルショップ)に持ち込むほうが、ほんのわずかですが、高く買い取ってもらえる可能性があります。 チェーン店展開をしている店舗の場合は、買い取り相場がほぼ決まっているのでそれほどの高額での買い取りは望めませんが、個人で経営している買取業者であれば、複数の商品をまとめることで買い取り金額をサービスしてもらえる可能性もあります。  

4.まとめ

不用品回収を単に回収してもらうだけでなく、買い取りしてもらうことでよりお得に処分する方法についてご紹介しました。 できるだけ高値で不用品を買い取ってもらいたいという場合には、リサイクルショップなどの買取業者に持ち込む方法がおすすめです。時間に余裕がある場合は、ネットオークションサイトを利用することでさらに高く処分することができます。 時間や十分な手間をかける余裕がない場合には、土日祝日、場合によっては夜遅い時間や朝早い時間にも対応可能、自宅に直接品物を買い取りにきてくれる回収業者を利用する方法がおすすめです。 そのときの状況と目的に合わせて使い分け、お得に不用品を処分しましょう。

サービス一覧

タグ一覧

コラムカテゴリー

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、良い見積もりが提案される確率があがります!
お気軽にお申込みください。

※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。

回収して欲しい画像を送ると、より早く正確な見積もりがわかります。