よく回収や買取を頼まれる家具や家電の査定ポイント!-名古屋の不用品回収は業界最安値出張回収センター

よく回収や買取を頼まれる家具や家電の査定ポイント!

引越しや模様替え・買い替えなどでいらなくなった家電や家具の処分、どうしていますか? 購入したお店で下取り、粗大ゴミとして捨てるという方もいらっしゃると思いますが、まだ使えて状態のよいものであれば、「買取」を検討してみてはいかがでしょうか? 「これが売れるの?」と思われるかもしれませんが、意外と高い金額で買ってもらえたり、値段がつかなくても無料で回収してもらえる場合があります。 よく回収や買取されている家具や家電には、どのようなものがあるのでしょうか?高く買い取ってもらえる査定ポイントと合わせてご紹介します。    

1.どんなものがよく回収されているの?

不用品回収業者やリサイクルショップでは、たくさんの家電や家具が回収・買取されています。 ほとんどの業者が、高価なマッサージチェアや音響機器、PC、楽器など幅広い製品に対応していますが、特に取扱いが多いのは、日常的に使用される生活家電。中でも、冷蔵庫や洗濯機、テレビなどリサイクル対象となっている家電の回収・買取依頼が多いようです。 そのほか、ソファ、ダイニングセット、テーブルなどの家具も、多数回収・買取されています。    

2.冷蔵庫の評価ポイント

冷蔵庫は1年を通して需要があり、ファミリー向けの大きなもの、一人暮らし向けの2ドアタイプのものが人気です。  

冷蔵庫を査定するときの評価ポイントはここ!

製造から5年をすぎたものは、査定価格がガクっと下がるので、買い替えの予定があるならできるだけ早めにということがポイントになります。10年をすぎたものは、無料での回収も難しいことが多いようです。 冷蔵庫はメーカーによってそれぞれ特徴があり、種類によって省エネ性能などもさまざまです。 電気屋さんの冷蔵庫売り場を思い出してみてください。ずらりと並んだ冷蔵庫はどれも同じように見えますが、値段・機能・サイズ・色もバラバラ。選ぶのに迷ってしまいますよね。なので、冷蔵庫の査定にはメーカーと型番が重要になってきます。 型番と年式は、冷蔵庫の扉の内側の表示で確認することができます。海外のメーカーよりも、国内のメーカーのほうが高く買い取ってもらえます。  

冷蔵庫をできるだけ高く買ってもらうためには?

冷蔵庫は食品を入れて使うものなので、見た目のきれいさが特に重視されます。査定してもらう前に、外側の掃除だけでなく内部の棚のひとつひとつを洗って清潔にしておきましょう。アルコールで除菌すると臭いも気にならなくなります。 また、冷蔵庫はデリケートな電化製品なので、素人がむやみに動かさないほうが安心。できれば、移動はプロにお任せしましょう。付属品や取扱説明書をできるだけ揃えておくことも大切です。    

3.洗濯機の評価ポイント

ドラム式や乾燥機能付きの高性能な洗濯機のほか、一般的な縦型洗濯機も買い取りが可能です。  

洗濯機を査定するときの評価ポイントはここ!

製造から5年以内という点が、買い取り可能かどうかのポイントになります。それ以上のものは、状態がよければ無料で回収してもらえるかもしれません。 査定の評価ポイントとしては、ハイスペックな製品ほど査定額が高くなります。  

洗濯機をできるだけ高く買ってもらうためには?

清潔で見た目がきれいであること、室内で使っていることが重要。屋外に設置して使っていた洗濯機は、買い取りが難しいことが多いようです。 洗濯機は内部にカビが生えやすいので、買い替えを予定しているなら、普段からこまめに手入れをしておくことをおすすめします。ホースなどの付属品や取扱説明書も揃えておきましょう。    

4.テレビの評価ポイント

一人用の小型サイズから、ファミリー向けの40インチ、大型テレビなどさまざまなサイズが売られています。40インチが売れ筋といわれていますが、どのサイズもそれぞれ需要があるようです。  

テレビを査定するときの評価ポイントはここ!

国内有名メーカーの薄型テレビ(液晶)が、比較的高く評価されます。HDD内蔵やハイビジョン対応などハイスペックな製品は、高額での買取が可能です。付属品、リモコン、取扱説明書を揃えておくことで、さらに査定価格がアップ。 5年以上前のテレビでも状態がよければ回収してもらえますが、10年以上前のものや地デジに対応していないテレビ、ブラウン管テレビは有料での回収になってしまいます。  

テレビをできるだけ高く買ってもらうためには?

買い替えを決めたらできるだけ早く買取の依頼をすることが大切です。また、テレビは意外と汚れているので、液晶画面、テレビの裏側、リモコンのボタンなど、丁寧に掃除しておきましょう。 <!–

テレビを売る場合の注意点

地デジ対応のテレビには、デジタル放送を受信するためのB-CASカードが付属されています。回収処分ではなく買取を依頼する場合は、できればB-CASカードを外してからの査定をおすすめします。–>    

5.電子レンジの評価ポイント

ハイスペックな製品が次々と発売されている電子レンジ。温め機能だけのシンプルな電子レンジ、低価格のオーブンレンジもそれぞれ需要があるので、状態がよければ買取が可能です。  

電子レンジを査定するときの評価ポイントはここ!

新しければ新しいほど買取価格が高くなります。また、国内有名メーカーのハイスペックな製品ほど評価が高く、例えば、パナソニックのビストロやシャープのヘルシオなどのブランド商品は特に、有料の回収処分ではなく買取をおすすめします。  

電子レンジをできるだけ高く買ってもらうためには?

食品を直接扱う製品なので、きれいさや清潔さが重要です。外側だけでなく、内側もしっかりと掃除をしてから査定してもらうようにしましょう。    

6.家具の評価ポイント

大型家具の処分は手間がかかって大変です。買い替え時に購入した店舗で下取りをしてもらう方が多いと思いますが、下取りの場合はどんなに状態のよいものでも買取はしてもらえません。 まだ使えるきれいな家具やブランドのソファなどを処分する場合は、まず査定を受けてみることをおすすめします。  

家具を査定するときの評価ポイントはここ!

家具の場合は、カリモクなど国内の有名ブランドのほか、カッシーナやアルモニアといった海外の有名ブランドの製品が高く評価されます。 有名ブランドのソファなどを処分する場合は、多少傷みがあっても買取の可能性があるので、ぜひ買取にチャレンジしてみてください。    

7.まとめ

回収業者によく依頼される家電や家具、買い取りする場合の査定ポイントについてご紹介しました。 家庭で日常的に使われる冷蔵庫や洗濯機、テレビなどの家電製品は中古市場での需要も多く、まだ使えて状態のよいものなら高額での買い取りも期待できます。ベッドやソファなどの家具も、買い取りが可能です。 家電の買い取りは5年以内、無料回収は10年以内が目安になります。買い替えを検討されているなら、できるだけ早めに売ることが高く買い取ってもらうコツです。

サービス一覧

タグ一覧

コラムカテゴリー

無料一括見積もり

回収内容についてお教えください。詳しくご記入いただくほど、良い見積もりが提案される確率があがります!
お気軽にお申込みください。

※階数やエレベータの有無もできるだけご記入ください。

回収して欲しい画像を送ると、より早く正確な見積もりがわかります。